人気ブログランキング |

タグ:9歳 ( 19 ) タグの人気記事

3度目でやっと登頂しました!~家族で伊吹山登山③


c0139591_15181417.jpg


























日本百名山の一つ、伊吹山への挑戦記録♪

1回目:3合目まで
2回目:6合目まで【もう少し時間があれば、、と後ろ髪引かれる
    思いで下山】
3回目:2回目の翌日に、頂上まで!【ナント!登山口~1合目(朝食)~
    山頂(昼食)~下山→登山口 までで、10時間20分かかり
    ました^^;】
※会社員時代、同僚と10人ぐらいで、皆で励まし合いながら
登った時は、7時間ぐらいでした。

          *   *   *

c0139591_15185626.jpg













【8合目へ来ると「え?ここへきてまた岩を登るの?!」と思うほど
 岩が多くて、結構急だったので、帰りが心配だったりしましたが、
 この写真の道は山頂へ至る道(9~10合目)で、
 「もうすぐゴール♥」とうきうきしながら歩きました。
  ↑体は重かったですが・・^^;】


c0139591_15192682.jpg






























(登頂してすぐにあった表示板。西・東登山道は、ドライブウェイの
 駐車場へ向かう道です。意外と歩くのですが、中にはヒールで歩い
 ている人なんかも見かけてびっくりしたことがあります☆)


c0139591_15212966.jpg






























【”伊吹山は約3億年前に海底火山としてでき、サンゴ礁が変化した
 石灰岩の塊”(NHKさわやか自然百景HPより)なので、
 カルスト地形で、カレンフェルト(石灰岩がところどころに点在
 している原野)が見られるのですね!】
c0139591_15201015.jpg


























【ヤマトタケルノミコトは、日本書紀では「日本武尊」と表記されて
 いるそうです。←第12代景行天皇王子なんですね!
 今から2000年ほど前、日本武尊は伊吹山の荒神を退治しに伊吹山
 に登りますが、途中で白い大きな猪に出会います。その猪こそが
 荒神だったのですが、日本武尊は荒神の使いの者だと思ったよ
 うで、「後で殺してやろう」と言ったところ、それを聞いた
 伊吹山の荒神(白い猪)は、大氷雨を降らせ、日本武尊は命から
 がら下山したそうです。その時に、伊吹山の麓に湧き出る清水の
 もとで休んだところ、正気をとりもどしたそうです。その時の
 清水が居醒(いざめ)の清水(=関ケ原の玉倉部の清水←関ケ原
 鍾乳洞入口付近の湧き水、もしくは米原市の醒ヶ井)と言われて
 おり、現在も清水が湧き出ています。
 ・・・だから、こうやって山頂に日本武尊像(や白い猪の像)が
 あるのですね!!】
 
  ↑※伊吹山ドライブウェイHP・伊吹山豆知識 参考:他も色々
    読んで、少し文章追加してあります

          *   *   *

★日本武尊の話もさることながら、五芒星(魔よけの効果があると
 昔から世界中で信じられてきたそうです☆)や、レイライン
 話も、今回調べていて初めて知り、驚きました。
 
大地に書かれた五芒星・・伊勢神宮・熊野本宮大社・伊弉諾(いざ
  なぎ)神宮・元伊勢 下宮豊受大神社・伊吹山を線で結ぶと、
  綺麗な五芒星が浮かび上がるそうです。中心には、「平城京」が!
   
 ◆レイライン・・・伊吹山の東の富士山、西の出雲大社は一直線で
  つながっている!

ちなみに、レイラインというのは、一直線だけでなく、 
五芒星もレイラインのひとつなのですね!

          *   *   *

★霊峰・・ってよく聞くけど、神仏が祭ってある山なのです
ね^^;今回、御朱印帳の事をすっかり忘れていて残念でした
が、登頂した時間は、行列とまではいかないものの、
伊吹山寺に10人ほど並んでおられました!

c0139591_15210523.jpg













(山頂にて。かまぼこが可愛い♥美味しかったです。)


c0139591_15212386.jpg














【山頂にはお店が5軒ほどあります。(ドライブウェイで9合目
 付近まで来た場合、その駐車場にもお店があります)
 長女はオムライスのある別のお店に行きたがっていたのですが、
 雰囲気や全体のメニューを見て、こちらで食べました。
 お腹が空いていたので、きつねうどん、カレー2皿、伊吹そば、
 焼きそば、ヨモギ大福もち3つ、伊吹牛乳、伊吹コーヒー牛乳2つ、
 名水コーヒー2つ、を4人で注文しました^^ゞ
 山頂では、お湯を自分で沸かして(アウトドア用品持参で)
 カップラーメンを食べている人を以前見ました☆
 ここのお店にも、カップヌードルが売ってました♪】


          *   *   *

伊吹山を見るたびに、「あの頂上に登ったんだな~」と思える
こと、
頂上目指して、ただひたすら体のしんどさと共に
一歩ずつでもゆっくりでもいいから、歩き続けること、
そうすれば確実に行ってみたかった頂上に行ける、
あんなに遠く見えた場所に、自分の足で近づいて
行くことができるという経験を、子供達に小学生のうちに
何としてもしてもらいたかったのです(*^^*)
すごい達成感です!(^-^)v

後日、8人程に、伊吹山登山の話をしたとことろ、
下から歩いて登った事があるのは1人、
ドライブウェイでならある人が2人でした。
いいお天気なら、ドライブウェイで9合目付近まで
行き、少し歩いて頂上からの景色を見るだけでも
絶景なので、おススメです♪
ピクニック気分で、1合目(25分ぐらい歩きます・
かき氷も売っていました♪)、
もしくは3合目まで行くだけでも、運動にもなって
いいかもしれません。・・というか、なぜか
また行きたいです、伊吹山に^^

登山って、色んな情報から遮断されて、
自分の体と向き合えるし、自然を感じられるし、
一緒に登る人達のこともよく理解できると思いました。
年をとるにつれ、何もしなければ体の機能は
確実に衰えていく感がありますが(学生時代は、スポーツ
をしていたので、余計に・・)、
低い山でも良いので、運動の一つとして、楽しく
これからもぼちぼち登っていけたらと思いました。
【登山中出会った方が、「伊吹山は登山道が広いから
 登りやすいし、トレーニングもしやすいのでしょうね」
 と言ってました。実際、同じ方が走りながら降りてくる
 のを2回見たりもしました!すごすぎます☆
 他の山をあまり知らないのですが、伊吹山は、びわ湖などの
 下界を結構見ながら登れるので、体はしんどくても、爽やか
 な風が時折吹いたりして、気持ちも晴れます☆
 5合目からはつづら折りの道が続きますが、頂上はだいたい見
 えてる感じだったので、「あともう少し!」と頑張れました。】

長女は、つい最近までロープウェイなどで少し高度が上がっ
ただけでも、耳が痛い(変な感じ)と言ってたのですが、
ゆっくり休憩しまくりながら(苦笑)の登山が良かったのか、
いつの間にか、登頂しても全然耳が大丈夫になっていた事に
本人も驚いていました。どうしたものか・・・とずっと
思っていたので、思いがけず治って(?)嬉しかったです♪

次女は、本当によく頑張りました!
最後は私の方が遅いと怒られました^^ゞ
小学生の伸びしろは、すごいなと思いました。
(実際、地元でも小4は皆 自分の足で登って降りるけど、
 中学生は体力に差があるので、自分の足では 
 登るだけで、帰りはバスで降りると聞きました。)

伊吹山に登ってみて、旦那がトレッキングポールを買って
おいてくれて(1本1000円ぐらいの安価なものですが)
本当に良かったです。1本でもいいですが、2本ならなお
良い感じでした。
サポートタイツや、登山靴なども気になります^^;

c0139591_10415131.jpg

































          *   *   *

◆土日、ほとんど家にいなかったので、衣替えもなかなか進まず、
 家事がたまって、後日本当に大変でした^^;
 もう少し、色々計画的にやっていかねば・・!
 



by moonstar1206 | 2019-05-20 10:43 | 登山 | Comments(2)

家族で伊吹山登山②

10連休が終わって次の土日、、子供達は「嫌や~!」と
言ってましたが(汗)、
これから夏に向けて暑くなる一方なので、行くなら今しか
ない!との私と旦那の思いがやはり捨てがたく、
再挑戦してきました! 伊吹山、1,377mの、頂上目指して♪

今回、子供達の荷物は全て親が持って、身軽で登ってもらう
ことにしました。(とにかく、登頂が目的なので☆)

c0139591_13535139.jpg

























【朝起きてからも行く決心がなかなかつかず、
 出発が遅れました^^;
 結果、何とか前回の3合目よりも多い6合目の避難小屋まで
 行けたのですが、「もう少し早く出発していたら、
 上までいけたかも・・?!」という、悔しい思いが残ることに。。


c0139591_13572622.jpg






























【3合目(標高720m)の立て札辺りからの景色。
 真ん中に見えるのは、お手洗いで、あとは頂上までありません!
 ここから4合目は気が抜けるほどあっという間で、
 5合目には自販機やベンチがあり、そこからは避難小屋が見えるので、
 次は小屋を目指して歩きました。】


c0139591_14065177.jpg













【6合目の避難小屋から見える景色。前回よりもちょっとかすんで
 いたかな?
 何度見ても、「おぉ~!(何て全てが小さいんだ~、山までも☆←琵琶湖
 も見えます。)」
 と思ってしまいます^^ 空気も美味しくて、心地いい風が吹き抜け
 て、とっても気持ちよかったです。】


c0139591_14064587.jpg














(何てことはないのですが、山の木のモコモコ具合と、色が優しくて
 可愛い。ここには写ってませんが、所々ピンク色もあったりして、
 「桜・・・?!」なんて思いながら眺めました。)


c0139591_13541055.jpg



























(大根の花みたい~って思いながら調べたら、ハクサンハタザオと
 いう名前が出てきて、、でもほんとにあってるのか自信がなかった
 のですが、今回、3合目の休憩場所にあった伊吹山で見られるお花の
 写真を見ると、、やはりハクサンハタザオでした♪
 所々によく咲いていて、登山者を「ガンバレー♪」って、応援して
 くれているように感じました^^)


c0139591_13540413.jpg





























【上のハクサンハタザオに対して、キバナハタザオというのも
 あったので、ずっとそれだと思っていましたが、葉っぱが違う!
 どうやら、イブキガラシ(伊吹芥子)のようです。次女の手です^^】



★実は、この日は小4の次女が、2-3合目の時に私と登っていて、
 登るのがしんどくて機嫌が悪くなり、つい私も「頂上は、もう無理
 だね!お姉ちゃんは小学校のうちが最後のチャンスだから、
 次はお姉ちゃんと3人で行くから、お留守番だね(*o*)」
 なんてひどい事を言ってしまったんです。きっと、本人も本当に
 無理だと思っていたと思います。
 3合目で休憩をして、そこから次女は旦那と登ったら、、私にはでき
 ないこと(登りながら、後ろから時々支えて押してあげたり、、)
 をしてくれて、どんどん次女が穏やかになっていき、頑張っている
 姿を見て、
 「あ、私自身もいっぱいいっぱいで余裕がなかったんだな。」と
 反省すると同時に、普段の生活ではわからない
 旦那の良いところが見えた気がして、それも嬉しかったです^^

 そして、何とか亀の歩みでも登頂はするゾ~^^とマイペースで
 歩いている私をよそに、
 限界(?)を超えて、元気になった次女【子供のうちにこういう
 経験をするのは大事かも、、、と思いました。長女はギリギリ
 でしたが!】はその後泣き言を言わず、無事に6合目から下山
 しました。
 ちなみに、長女は意外と泣き言を言わず、思ったよりもタフに
 私よりも早く登っていました。
 あぁ、子供達、大きくなったなぁ!と思った1日でした。
 

***

家族で伊吹山登山③へ続きます。





by moonstar1206 | 2019-05-13 15:06 | 登山 | Comments(0)

家族で伊吹山登山①


平成最後の1日となりましたね☆

子供達と一緒に、日本百名山のひとつ、伊吹山に登ってきました!
(といっても、山頂へは行けませんでしたが!)

c0139591_06024776.jpg















子供達には「なんで登らなあかんの~?!」と言われましたが、
旦那も私も、小学校の時に登っており、小学校の間に一度は
家族で登りたいと思っていました。

【ちなみに私は、小学5年の時に、友人親子に「夜間登山に団体で行く
 ので一緒にどう?」と誘われて、途中までリフト、降りたところで
 皆で暗い中スイカ割りをして、その後歩いて登りました。
 山頂で雑魚寝を初めて経験し、翌朝は残念ながらご来光は拝めませ
 んでしたが、ガクガクの膝にびっくりしつつ、友人と下山したのは
 懐かしい思い出です♪
 社会人になってからは、友人と1回、同僚と1回、登りました。
 7月に登ったと思うのですが、GW辺りは、登りやすい気候
 だそうで、これに慣れると夏は暑すぎて登れないとも聞きました。
 実は、ドライブウェイで9合目付近まで行き、そこから家族4人で
 山頂へ行ったこともあります^^】
 
c0139591_06025573.jpg

























(結局、3合目で今回は終了!途中でおにぎりを食べて、
 なんとここまでだけで2時間もかかりました^^;
 次女は特によく頑張りました☆ 地元の小学校は、4年生全員が
 伊吹山に登るそうなんです。それを聞いていたから、何とか
 自分も頑張れたのだそうです。)

深く考えず、動きやすそうなジャージで皆行ったのですが、
私と次女だけが裾がしぼっていないズボンで、気づいたら、
2人だけ膝から下の内側が泥だらけになっていました^^;
c0139591_06025153.jpg

























(3合目までしかわかりませんが、こういうゴツゴツした道がほとんど
 でした。木で日陰になっているところでは、すごく湿った土のとこ
 ろもあり、滑りやすくてこわかったです。
 降りる時は、3合目といえど膝が痛くて、脚の筋力をつけなければ
 と思いました。
 早足のウォーキングでここ最近足が筋肉痛っぽい感じでしたが、
 それだけでもやっておいて良かった!と思いました。。
 途中、ウグイスやホオジロのさえずりも聞こえたりして、
 しんどいながらも気分は爽やかでした^^)


登山口です↓
c0139591_06030200.jpg

















c0139591_06030526.jpg






























【川の土手でもよくみるツルニチニチソウですが、
 青々として生命力にあふれていたので撮ったところ、
 左上に黄色い虫が写っていました!
 ツマグロオオヨコバイ(バナナムシとも呼ばれるそうです)、
 というよくいる虫みたいですが、鮮やかな黄色ですごく気になったので、
 次女とググってみました^^】



by moonstar1206 | 2019-04-30 06:46 | 登山 | Comments(0)

2019年 バイオリン発表会(4回目)

c0139591_02421360.jpg















今年も何とか無事にバイオリンの発表会が終わりました。

バッハのブーレ【長女】と
ドヴォルザークのユーモレスク【次女】、
そして合奏では、サン=サーンスの動物の謝肉祭(長女は白鳥を、
次女は象を、そしてその他も演奏)を弾きました。

長女は、コンチェルトとどちらが良いか選んで、ブーレにしました。
伴奏も、年々難しくなってきてまして・・^^;
発表会の3週間前にレッスンで一緒に弾いた時には、先生に
「お母さんも、〇〇ちゃんも、どちらもはしょってる感じで
 アップアップしてますね~」とズバリ言われたので、
それからは毎日30分ほどですが、頑張って伴奏の練習しました(苦笑)
私はずっと聴いているのでわかりませんでしたが、
私の両親には「上手になったね!」と褒めてもらって、
も意外だったようで、嬉しそうでした。
「お互い、速くなりそうだったら、ペースをさげるように
 しようね!」と言ってたのに、今までで一番速くなって
しまいましたが、間違えずに弾けて本当にほっとしました!
長女は、弓の端から端までを使うのが、まだ苦手なようで、
あとはビブラートもなかなか積極的には練習しようとしない
ので、そのあたりを改善したら、良いのかなと思います。
いつまで続けられるかわかりませんが、全くやめたりはせず、
細々とでも続けさせられたら・・とは思っています♪

次女は、その気にさせるのが最近なかなか難しいのですが、
だんだん曲が完成してくると、スパッとした性格の通り、
しっかりしたいい音が出てきたな~^^と、わかりやすいです。
ボウイング(弓の動かし方)も以前と比べると、
さまになってきた気もします^^
次女は、弓も端から端まで使えているし、ビブラートも練習し
出しています。急にすぐできるようにはならず、1年はかかる
みたいな感じです。
次女いわく、ビブラートをかけると、力が入ってしまうので、
小さい音を出すのはまだ難しいそうです。
【あごで楽器をしっかり支えられるようにならないと
 ダメみたいですね。だから、学生のオーケストラでも、
 上手い方は特に、あごの下にバイオリンを支えてできるあざが
 あったりして、
「うわー、そうかー、そうなるまで練習しないと、
 あそこまでうまくはなれないんだね、やっぱり・・・!」と
思って見ています。子供達も、そういうところはよく見ているので、
言わないけれど、何か感じていると思います☆】

昨年の京都での演奏会は、運動会と重なって見に来てもらえな
かったけれど、次女の担任の先生が今回来てくださって、
なんと動画も撮られていたそうで、学校のTVでクラスのみんな
に少し紹介して下さり、恥ずかしかったけど、嬉しかったみたい
です。今は、本当にスマホで気軽に録画もできるんですね~!

今回は、ドレス制作にもこだわっていたので(これを逃すと、
機会はないだろう、と。)、前日などあまり一緒に練習できなかった
のが申し訳なかったし、私も残念でした。反省点です!

思いがけず、娘達それぞれに花束をくれた方がいて(美味しいショコラ
まで!)、聴きに来てくれるだけでも嬉しかったのに、
久しぶりのサプライズでした☆一生の記念です^^

同じバイオリン教室のお子さんたちも、皆さん上手くなられて
いて、、次回発表会がまた楽しみになりました♪

c0139591_02422027.jpg

















c0139591_02421830.jpg




by moonstar1206 | 2019-03-29 13:47 | 音楽 | Comments(0)

パフスリーブ・全円スカートドレス<完成>(2)/子供への上手な注意の仕方と、リフレーミング


バイオリンの発表会は、無事に終わりました♪
(↑これについてのことは、また後日、音楽のカテゴリーで
 書こうと思います♪)

・・が、最後のドレス作りの追い上げで、溜まってしまった
家事をこなすのに時間を要してしまいました!
季節も変わりつつありますし・・^^;
【おまけに、今年役員が当たっている子供会の行事が近づいていて、
雑事が沢山たまっています・・^^;なんでも”長”になると
(委員長とか)仕事量も多くなり、皆を纏めて、抜かりなく
事を進めていかなくてはならないから、大変ですね!
まぁ大変なりに、楽しんでもいるのですが^^
発表会前は、完全にそれもシャットアウトしていました。
時期がちょうどずれていて良かったです!】

***
c0139591_15232228.jpg


























(ベルト通しのパール付けや、くさり編みをする前に、
 アンダースカートを待ち針で留めて写真を撮りました。↑
 すっかり忘れていましたが、アンダースカートも、想像以上に
 結構な時間がかかりました^^;ソフトチュールレースの
 ギャザー寄せが、うまくいくところと、うまく糸が引っ張れず
 に、うまくいかないところがあり、所々手縫いでギャザー入れて
 います。
 アンダースカートのカギホックのぴったりな位置も難しく、
 やり直したにもかかわらず、
 若干緩かったのか、着てるうちにスカートのウエスト部分が
 まわってしまって、長さがおかしくなってしまうことがあり
 見苦しいことがありました。そういうことは、既製品では
 あまりないですよね~^^;)


c0139591_15355067.jpg


























(パフスリーブにギャザーを寄せたところです。)


c0139591_15355340.jpg


























(パフスリーブを見ごろに縫い付けたところ。)


c0139591_15254564.jpg





























c0139591_15251186.jpg


























(コンシールファスナーつけは、前回に続き2回目でしたが、
 1年前だったので、すっかりやり方忘れていました!)


c0139591_15251311.jpg













(後ろ中心は、上端からあきどまりまでは粗目にミシンをかけ、
 あきどまりで返し縫いをし、
 そこから下端までは普通の縫い目で縫います。そして、
 上の写真のようにコンシールファスナーを仮止めしたら、
 リッパーなどで、あきどまりまで粗目のミシンをほどいて
 いきます。)


c0139591_15251806.jpg


























【コンシールファスナーを縫う時は、専用のファスナー押さえを
 使います。便利なのですが、注意深く縫わないと、
 うっかり何か所か際(きわ)を縫うだけでなく、ファスナーも
 一緒に縫い込んでいるところがあり(汗)、ファスナーは動く
 には動くのですが、なんていうか、少し立て付けの悪いファスナー
 になってしまいました^^;
 前回は大丈夫だったのですが・・・急ぐといけませんね。】


c0139591_15253280.jpg





























c0139591_15253415.jpg















c0139591_15254222.jpg






























c0139591_15253916.jpg


























【ミシン糸しかなくて、しかも1重でくさり編みをしたら、
 やはり強度が弱くて・・片方だけ当日に取れてしまい
 ました(汗)2重でやらないとダメでした!】


c0139591_15255278.jpg












(着てみると、こんな感じです!)


★参考にした「お嬢様のためのドレス」というこちらの本は、
 丁寧に作り方が書いてあり、好みのドレスばかり載ってました♪
 AMAZONでは中古品しかもう売ってないようで、ここも残り1冊!
 でした☆↓


*****

★家庭で子供への上手な注意の仕方についての番組(だいぶ
 前に録画しておいたもの)を見ました。15分ぐらいのもの
 だったのですが、もっと早く見れば良かったと思う内容
 でした!【子供をよく観察すると、良い面も見えてくるが、
 悪い面も沢山みえてきて、どうしたらいいかわからなく
 なってきた、という相談に答えるものでした。】
 ”でもね・・・の法則”は、例えば「喧嘩しないで!
  でも、元気なのはいいね。」とか、
 「ご飯だから、本読むのをやめて早くこっちに来なさい!
  でも、本を読むのはいい事だよね。」という風に、
 注意したり、怒ったあとに必ず「でもね・・」と、
 いいところを褒めるのだそうです。
 印象的だったのは、褒めながら、お母さんも柔らかい
 表情になり、注意された子供も言う事を聞き、
 そしてお母さんが最終的に笑顔になっていたところです!
 そう、、怒ってばっかりいると、お母さんの顔がいつも
 怖くなっちゃって、雰囲気も暗くなっちゃうんだな、、と
 改めて気づきました!最初にその映像を見ていたので、
 でもね・・の法則に従って、必ず最後に良い事を言うと、
 「こんなに普段の表情からして、変わるんだ!!」と正直
 驚きました。
 子供さんも「お母さんが優しくなった」と言っていました。
 注意することは大事だけど、言い方ってすごく大切なんだな、
 と。。

 たまたま、先日録画しておいた徹子の部屋での武田真治さん
 の話の中でも、自分の母親は「宿題やりなさい!」なんて
 言い方はせず、「今日はどんな宿題なの?一緒にやろうよ」
 と誘うような感じで、逆に自分がお母さんに教えてあげたい、
 早くやりたいと思えたそうで、言い方が上手かったそうです。
 
 ちなみに、良い面を見つけるという事は、先日新聞記事で
 読んだ、尾木先生の「自分の短所を、良い面から捉えてみよう」
 というリフレーミングに通じるなぁとも思ったし、
 何でも都合よく解釈してしまう危険性もあるかもしれま
 せんが、生きていく上で、物事を色んな角度から見れる事は
 プラスになるのではないかなと、早速実践していきたいと
 思いました^^


 

by moonstar1206 | 2019-03-19 11:12 | 手作り | Comments(2)

パフスリーブ・全円スカートドレス(1)

丁度、1年前くらいに、長女のパフスリーブ・全円スカートドレス
を作ったのですが、すぐに次女の分を作る気になれず。。。^^;

やっとやっと作り出しています☆

姉妹お揃いで着てもらえて、しかも手作りのもので、、、
というのは、もう最後かも?!しれません。
本当に必死で作っております^^;

c0139591_12270417.jpg


























(こちらは、アンダースカート。
 前回は、後ろスカート3枚の型紙の順番を間違えてしまったので、
 今回は慎重に・・!アンダースカートは、前スカートの型紙も
 一緒にくっつけているので、裁断が少し楽です。)



c0139591_12271043.jpg













(便利なロータリーカッター。綺麗に切れるし、速いと思います。
 ですが、今回うっかり、丸い刃の部分を、何を思ったか触って
 しまい、左手人差し指に切り傷が・・・122.png
 パフスリーブの型紙も写っています。↑)
 

c0139591_12271335.jpg


























(アンダースカートの裾につける、カット後のチュールレース。
 122cm×11本あり、これをつなげて、ギャサーを寄せて、
 裾レース風にします。ここも面倒だけど、このドレスのポイント
 になる部分です!
 12m×2本のギャザー寄せの為のミシン、長かった・・!)



c0139591_12271610.jpg














(前身頃。これからここを縫っていきます!
 昨日までに、必要部分の接着芯をカットして貼るところまで
 やりました。いや、正確には一昨日まで、ですね。
 昨日は結局、所用で全くとりかかれませんでした!
 子供達との(バイオリン&私の伴奏)練習もあって。。
 子供達の気持ちもすごくわかるのですが、いったい
 いつになったら自分から練習するようになるでしょう・・?!
 ※長女のピアノは、小5ぐらいから、ほぼ自分から
  練習するようにやっとなってきました☆

********

★次女の矯正の器具が、一部とれてしまったところが
あり、またまた矯正歯科行きです。
ちょく、ちょくそういうことがありますね^^;
選んだ矯正歯科が、まぁまぁ近いところにあって、まだ良かったです。
まだまだ矯正している途中なので、「本当に、綺麗になる
の・・?!」と、特に旦那は半信半疑な感じです。
長女は、今は寝る時だけ(家にいる間と言われていますが、
食べたり飲んだり、勉強もしにくいようで、無理せず様子を
みながら・・・^^;)器具をつけていますが、
本当に綺麗になると良いのですが!それより、親としては
お菓子一つにしても、もっと硬いものや、歯を使うものを
食べてほしいなぁ、、、と思ったりして、
ザラメせんべいや、きらず揚げという硬めのおからのお菓子
を買ったりしてはいます。。。(実際ほんとに好きなのは、
ラムネ・グミ系、キャンディなどなんです。あまり
そればかり食べて欲しくないものばかりで^^;)

矯正をするかどうか悩んでいた時、聞いた人のお子さんの
ほとんどが既に通っていて、本当にびっくりしましたが、
長女のもともと気になっていた下の歯のガタガタは
既にだいぶ目立たなくなったし、決心して良かったかなとは
思います。






by moonstar1206 | 2019-03-11 13:12 | 手作り | Comments(0)

京都御所の木々/次女のほっこりイラスト/手づくり市で買った帽子/世界の食べものの載った地図の絵本/雑巾作り

c0139591_16302525.jpg

























上下とも、京都御所4月った写真グリーンっぱ
 落ち着きます!)

c0139591_16303025.jpg




























GW、1日目は「美女と野獣」を子供達と観に行きました。
以前「シンデレラ」実写版も観たので、大きな期待外れも
なく、子供達と一緒に楽しめました。(ネタバレですが・・
”行きたいところを想像すれば、どこでも行ける”という
タイムマシーンのような絵本、本当にあったらすごいですよね~!)
あとは、例年通りミニトマト”アイコ”2株と、コーン2本を
植えました。(←土づくりは3日前に)

2・3日目は衣類整理と、洗濯などで終わりました^^;
最近は、スーツやスキーウェア(撥水加工したいので)くらいしか
クリーニングに出さなくなりました☆

そして土曜日は、、、旦那様と子供達がカレーを作ってくれました!
嬉しい~!! 長女ももう、4年生・・・一人で1食くらい作れるよう
に、教え込まなきゃ・・!です。
【友人の息子さん2人は、年賀状に”家事のできる男子に育ちまし
た!”と書いてあって、すごいー!って思いました。】


***
c0139591_16305997.jpg










(次女の”音読カード”の絵です。友達のノート?の絵を見せて
 もらって描いたとか・・とってもほっこりしたので、
 ここにも載せてみました♪)

c0139591_16310391.jpg
























***
c0139591_16305676.jpg
















(4月の百万遍の手づくり市で買った、確か”おばあちゃんが
 作った手作り帽子”です。リバーシブルで、柔らかなかぶり
 心地がとてもよくて、試しにかぶった後に即買いでした!
 ちなみに裏はカモメ柄です^^)


***
c0139591_16303611.jpg























c0139591_16304019.jpg
















図書館大型
 だけで楽しくなっちゃいますね!子供と話しながら
 見るともっといいなぁと思いつつ、なかなかできて
 ませんが・・・☆)


***

GW最終日には、長女と流れで雑巾を縫うことになりました☆
今まで、刺し子を少しやらせてみたり(やりたいと言うので)
してたのですが、かなり久しぶりの針と糸でした。
途中、「もうやめる!」と言っていったん止めましたが、
結局再開して最後まで作れて、本人も嬉しかったようです^^

人に教えるという事は、勉強でもなんでもそうですが、
教える側も忍耐がいりますね^^;でも、完成したり
うまくいくと、こちらも嬉しい
c0139591_14335742.jpg


















by moonstar1206 | 2017-05-08 14:41 | その他(育児) | Comments(0)

ミモザと花桃~色鉛筆にて(親子絵画教室)/小さな野の花のブーケ

c0139591_10064586.jpg















(白い画用紙なのに、黄色っぽく写してしまいました^^;
 色の濃さとか、性格が出ますね~^^
 左・長女、右・次女作です。八つ切りサイズ。)


c0139591_10065181.jpg














(ふわーっとしたタッチのお姉ちゃんの絵。)


c0139591_10064932.jpg














(描くのも速くてパキッとした次女の絵。)


c0139591_10065498.jpg






























(この写真は絵とは少し違いますが、同じ花を教室に持っていって
 描きました。白飛び写真でスミマセン☆
 ちなみに、私は時間をかけて違う絵を描くことにして、この日は
 キャンバスに装飾紙をカットして張り付けるだけに終わりました^^;)

***

c0139591_10070797.jpg





























(子供達と気づけば散歩に行くことも少なくなってきました。
 こんな風に野の花のブーケを作ってくれる日は、いつまで
 続くかな・・と写真を見るとちょっと切なくなります☆
 写真・長女)




by moonstar1206 | 2017-04-06 10:20 | ミモザ | Comments(2)

親子絵画教室~自宅にてバイオリンを描く!/次女のキキちゃん♪(折り紙)

c0139591_19403202.jpg















(左:長女、右:次女が描きました。四つ切りサイズ。
「物語ができそうだね!」と話していました☆)

大雪で、延期になっていた親子絵画教室。
今回はうちでやることになっていたので、子供達はバイオリンを
描きました♪(計2時間ぐらいで)

私は、先日からなかなか進まないものを作っていたのですが、
またまたタイムアウト!で未完成です。
うまくできれば、また載せようと思っています。

折り紙でネコを折っていたら、ほうきも載っていたので、
キキちゃんを作りたくなったそうです^^(←次女)
c0139591_19403601.jpg
































by moonstar1206 | 2017-02-16 21:45 | その他(育児) | Comments(2)

休校とマドレーヌ

c0139591_16080592.jpg



























(休校になったので、長女にほぼ全部準備をしてもらいました。
 型にバターを塗って粉をふる&型に流し込む のは私がやりました。
 レシピは私が大昔に買った(高校生くらい?!)お菓子の本
 です。3時間~一晩生地を寝かせるとあったので、一応3時間
 は寝かせました。丁度いい焼き具合を見極めるのが難しい
 です☆ 
 生地は、作っておいたら冷蔵庫で1週間もつらしいので、
 美味しいし、めずらしく子供達2人共喜んで食べるので、
 また作りたいです。)

こんなに雪が降ったのは、きっと10年ぶりくらいかも!という
位に降りました。
毎日の雪かきで、腰が痛うございます・・・。
通勤の方は、本当に大変そうで。。雪国の方々は本当に大変だ!
と思いました。あ、でもこのあたりは、除雪車が来ないので、
そういう意味では、もともと雪深いところより大変かも。

雪かきの雪を置く場所に困ってきたので、子供達の作ったかまくら
(うちのは屋根なしで、イスみたいな感じでしたが・・^^;)
の穴も埋めざるをえず・・・でした^^;
買物も、車がスタックするのが嫌なので、最初から”歩き”で。
記憶に残る、冬になりそうです。




by moonstar1206 | 2017-01-25 16:37 | お菓子・パン | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る