カテゴリ:音楽( 28 )

憧れる人がいる、ということは・・☆.:*゚..:。:.

初めて京都コンサートホールに行ってきました。
平日だったので、ちょっと大変だったのですが、
子供達が一緒に演奏した楽団の定期演奏会だったので、
無理をして行く事にしたのです。(一緒に演奏したどなたかに
会えるかなと少し期待していましたが、沢山の人で、全くわかりません
でした!)

全く期待をしていなかったことが、意外にも期待以上だった時って、
なんだかとっても得した気分になりませんか・・?
平安京建都1200年事業で建てられた(1995年竣工)という
この京都コンサートホールが、正にそうでした。
ちなみに、クラッシック専用のホールなのだそうです。

まずは、ホールまでの長めのスロープ。階段ではなく、広いスロープ
で2階の入口まで行けるようになっています。
寺社仏閣の参道と同じように、そこを登りながら心を整えるというか、
日常から非日常の世界へと誘(いざな)う役割があるようです。
スロープから、下を覗くと、エントランスホールがあり、
だまし絵(箱が凸凹に並んでいるような・・)みたいな床と、ポールが
立って(12本で、十二支がそれぞれ描かれていると帰宅後に知りました!)
いました。【※小さいカメラでも、持って行けばよかったな。。】
スロープの壁には歴代の指揮者(?)の方々の写真が、おしゃれな感じで
下から上までずーっと飾られていて、飽きることなく上までワクワク
しながら登ることができました。


シューボックス(靴箱)と呼ばれるホールの形状は、ウィーンやボストン
でも採用されているそうで、楽団(ステージ)を取り囲むような形で
座席が配置されています。(楽団の後ろの席数は少なめではありますが)
見事なパイプオルガンが右端にあり、なんと国内最大級!だそうで、
これもいつか聞いてみたいです!京都らしく、竹製のパイプのものもあり、
なんと尺八の音色だそうですよ♪
天井も美しく、まだできて数年ぐらいか?と思えるほど、壮麗なホール
でした。


前置きが長くなりましたが、楽団の方々が現れるまでにも
こんなにワクワクできるとは想像していませんでした!


19時開演で、終わったのは21時15分ぐらいでした。
途中の休憩時間には、ホワイエで珈琲を飲んだり、バームクーヘン&ナッツ
を食べたり。。(私が急きょ作った簡単なおにぎり弁当を、16時頃に食べた
だけだったので、お腹も空いてきていました^^;)

私達は、ずっと聴いているだけですが、休憩をはさみつつも2時間弱弾き続
けている演奏者の方々は、本当にすごいと思いました!
次女は「小刻みに弓を動かしている姿が印象に残りました」と日記に書いて
いましたが、色んな音をだすのに、バイオリンも色んな奏法があって、
私は今回そういうところに目がいきました。
長女は「カッコいい!また次もあれば見たい!」と、終始しっかり見ている
様子だったのが意外だったけど、年齢のせい(体力的に)もあるのかな。
指揮者の方は客演だったのですが、あれだけ、手も体もずっと動かし続けて
情熱を込めていたら、ものすごくエネルギーを消費するだろうなぁ~
と思いながら見ていました。

ジュニアオーケストラの演奏もそうなのですが、プロではないけれど、
私達からしたら技術もすごいし、フレッシュで、情熱的な演奏・音
というのが、学生の楽団の魅力なのかな。。と思います。(バイオリン
の先生もそのような事をおっしゃってました♪) 
まだまだ、これから!という、若さもだんだんと羨ましい年齢にもなって
きたから、よけいでしょうか^^;

憧れる人がいる、というのはすごく幸せな事ですよね。
子供達も、あそこまで弾けるには、相当な努力が必要とわかりつつも、
「あんな風に弾けるようになりたい」と、実際に見て思えたなら、
本当にそれだけで、無理して行った甲斐がありました(๑˃̵ᴗ˂̵)

P.S. (希望して)前の方の席だったのですが、弾き方や表情も
よく見えて満喫できたものの、少しの雑音も出せない緊張感があり、
パンフレットのページもめくれない位でした〜(^_^; 



by moonstar1206 | 2019-01-15 16:02 | 音楽 | Comments(0)

駅ピアノ、日本にもあったんですね!

空港ピアノ、という番組(NHK)を少し前に録画して観ました。
まずは「ピアノが空港においてあるんだ!」と驚き、どんな人がどんな曲を
弾くのか興味津々で・・。



まぁ、実際はさらーっと流して観るに終わったのですが、

なんと浜松駅の新幹線の改札内にグランドピアノが置いてあるようなのです!
(KAWAI,YAMAHA,SUZUKIの3社が入れ替わりでPRを兼ねて置いているそうです♪)
しかも、2017年には、あのYOSHIKIさんのクリスタルピアノが置いてあった
時期もあったようです。

浜松には楽器博物館もあり、久しぶりに行ってみたいなぁとはずっと思っている
場所です^^

こんなのを、たまたま聞けたら、ラッキーですね♪↓







***

★クリスマスプレゼントのカラオケマイク、なかなか良かったです。
 ピアノに合わせてカラオケのように歌ったり、ipod touchで通信して
 歌ったり。。
 次女は作文の発表の練習にも使っていました^^

 → Verkstar Bluetooth  (カラオケマイク)



by moonstar1206 | 2019-01-10 12:09 | 音楽 | Comments(6)

マユミの木の実と、オジギソウの種


c0139591_15302534.jpg
































c0139591_15310418.jpg













(こちらは10/21に撮影)


***

オジギソウ、小さなポット苗だったのが、
鉢を大きくはみ出すほど大きく育ち、こんな種ができました。
このまま、茶色くなるまで置いておき、茶封筒などに入れて
冷蔵庫などで保管すると良いようです。
(来年、植えてみよう・・♪)

c0139591_15302990.jpg

































c0139591_14090262.jpg















(枝豆のように、さやになっているのではなく、
 わくにくっついている感じだったので、こんな
 種もあるのかと、びっくりしました!)


***

久しぶりに出会ったカワセミくん。
ウォーキング中、10回に1度会えるくらいでしょうか。
冬鳥がいつも見られるようになる頃は、
どこで冬の寒さをしのいでいるのかな・・?

c0139591_14091655.jpg




















(先日、朝日小学生新聞で日本産のカヌーの記事があり、
 カワセミの口ばしからの流線形が、水の抵抗をうけにくい
 ということで、カヌーの形の参考にされていると書いて
 ありました!新幹線の500系の先頭形状も、そうみたいです☆
- これは、まさに水に飛び込む前の瞬間が撮れました♪)


c0139591_14091433.jpg

























***

★先日、年に1度のピアノの調律が終わりました♪
 今回は「だいぶ弾かれてましたね」と言われた通り、調律後は
 音がとてもすっきりして、一粒一粒がクリアに聞こえる感じで、
 今までで一番調律のし甲斐があった感じでした!
 今あるピアノは、私が両親に買ってもらったピアノを、修理工場
 まで運んでもらって、修理して使っています。(購入してから、
 38-9年が経過しています^^;新しいものを買っても良かった
 のですが、まだ弾けるピアノをどうしても手放したくなくて。。。)
 聞けば、更に5-6年たつと、特に低音の響きが悪くなったり、
 ひどい場合は1音だけ音がならなくなったりするかも・・?との
 ことでした。
 低音部分(全音の1/3ぐらい)のコイルを交換すると、それだけ
 でも10万円ぐらいかかるそうです。(修理だと、他の部分は
 そのままで作業するので、やりにくかったり、一旦外して
 またはめるといった作業が増えるので、大変みたいです!)
 しばらくは、このままもってくれると助かるのですが・・☆^^;

 
★バイオリンの絃を、音色が柔らかなナイロン弦に張り替える
 ように指示されました♪(トマスティーク社製の”ドミナント”という
 バイオリン絃ブランドのものに) 
 どれだけ音が違うのか・・ちょっと楽しみです。
 二人とも、サイズアップしたので、次女は弓の張り替え(毛替え)
 をしなければならず・・です!
 


by moonstar1206 | 2018-11-19 00:13 | 音楽 | Comments(2)

演奏会が終わりました♪


c0139591_01322885.jpg

















※守山のWABARA Cafeにて6月に撮影 (記事とは関係なしです)

今年一番のイベントが終了しました!
子供達の、楽団の方たちとの演奏会です♪(私は聴くだけ
です〜。)

私のバイオリンとの出会いは、学生時代にさかのぼり、
下宿先の慰安会で、大家さんの4歳位のお孫さん兄妹の弾く
可愛い生バイオリンの素敵さに感動したことでした。
しかし、子供達に習わせることになるまでは、全くご縁が
なく、アコースティックギターは旦那と1年ほど習いに行き
ましたが、なぜかバイオリン教室にはいかなかったんです・・。

今のバイオリンの先生に出会って、子供達が習っていたおかげで、
たまたま今回の滅多にない演奏会にも参加することができて、
子供達はもちろんのこと、演奏会に至るまでの道のりも見れて、
私もとてもラッキーでした!

ちなみに私自身は、中学時代からはずっと運動部に所属していて、
中2でピアノをやめてからは(最後に弾いたのはショパンの幻想即興曲
でした)、就職してからまた少しだけ趣味で弾くようになるまで、
クラッシック音楽からはずーっと離れていました。
子供達が、中学でどの部活を選ぶかわかりませんが、部活以外にも
ジュニアオーケストラなんかも存在するので、私的にはそこに入って
くれるほど、好きになってくれたらいいな・・と密かに願っています。
あぁ、でもスポーツも青春!だから、好きな事をやってくれたら良い
かなとも思います。
ピアノは長女のみ細々と続けていますが、今日からやっとバイオリン
教室でビブラートを習い始めたので、1年後が楽しみです♪

話はそれてしまいましたが、、
今回の演奏会に参加できて、私的に良かったなぁと思ったのは、
オーケストラの演奏がどのように成り立っているかが、時間をかけて
だんだんとわかっていったことです。
パート毎(管楽器or弦楽器だけ、コントラバスだけ、打楽器だけ、etc.)
に少し弾いて、注意されていることを聞いているだけで、その曲の
大事なところがわかってきます。
各パートの、聞こえなかった音も聞こえてくるし、"グルーブ"、という
ワードもでてきて、裏拍を感じることが大事なのだとわかったりも
しました。

とにかく、無事に終わってホッとしています(o^^o)




















【前回のランタナつながりで・・2年前の今頃に撮った写真で、
 一度載せています。
 小花ひとつでもかわいいけれど、その小花のグラデーションの
 集合体は、もっと可愛い♥ オーケストラの音楽も、そういう感じ
 なんでしょうか。。♪】

c0139591_00410854.jpg


















(飛んでる姿が見えます☆)




by moonstar1206 | 2018-09-26 00:46 | 音楽 | Comments(0)

偶然見つけたDr.capitalさんの動画【BoøwyのMarionette/嵐のLove So Sweet】/千本桜♪/「羊と鋼の森」


c0139591_12545919.jpg














(昨年撮影。このレースラベンダー、いつも冬越しできずに、
 買いなおしていますが、今年はそこにピラカンサのこぼれ種からの
 苗を植えたので、場所がなくなりました^^ゞ
 この蜜の味、チョウに人気なのか、色々来ていたような気がします♪


***

数か月前に偶然見つけて、忘れていましたが、
このDr.Capitalさん・・♪

わかりやすい(わかった気になる?^^;)音楽理論の解説と、
上手すぎる日本語とネイティブの英単語、落ち着く歌声と
ギターのハーモニー(一人で弾いてると思えない^^;)、
いいですねぇ♪

やっぱり、理論を聞いて、改めて曲を聞くとすごいんだなぁと
いうこと(名曲だということ)がわかります。

お時間少しある方は、ぜひぜひ聞いてみてください♪
(初めてYoutube貼り付けしてみました!)



嵐のこの曲も好きなのですが、解説を聞いてナルホド!です。




***



↑ 「千本桜」という曲、ご存知でしょうか・・?

和楽器バンドも演奏されていますが(↑)、
私はたまたま買ったピアノ楽譜集(CD付)に入っていたので、
実際に知ったのはだいぶ前になります。

皆さん、どこで知るのか、長女のクラスの男の子も好きだったり、
バイオリン教室の男の子(高校生)の先輩が学園祭で弾いていて
自分も弾いてみたくなった(でも、難しくて諦めたそうです!)
とか、いまだにこの曲の立ち位置はわからないままです。

歌詞もちょっと過激な感じもしますが、
それなのにちょっと切ない感じというか、
一度聞いたら忘れられない曲だし、ひきこまれる曲ですね。
バイオリンで弾くと、こんな感じで、また違っていいな・・と♪


こうやって、好きな曲を二人で弾けたらいいなぁ~。。。
楽譜、自分でおこしておられるのでしょうか。




↑この方のコンサートも、いつか行ってみたいと思いつつ、
たまにチェックすると、いつも終わった後だったりします^^;


★バイオリン、練習時間は少ないですが、子供達、ぼちぼちと
 続けています。私も一緒に練習できたら、とは思うものの、
 実際はピアノの方を弾いてしまっている自分がいます。
 来年の子供達のバイオリンの発表会、伴奏できるかな~
 (年々、伴奏も難しい曲になってきました^^;)
 そうそう、”魔女の宅急便”の「海の見える街」の曲が好き
 なのですが、バイオリンの発表会で長女にそれをリクエスト
 してみたいなぁと思ってみたり。。 ビブラートができない
 と無理かな。。今年もあと半年ですもんね・・!早い!!

最期にもう一つ。。。菅田将暉さんの歌声、やわらか
で初めて聞いた時、とても驚きました♪


↑山﨑賢人さんがPVに出演されてますが、
 「羊と鋼の森」の映画の主人公としても出演されてますね!
 私にしては珍しく、文庫本を買って読み(音楽関係のお話と
 いうことで)、映画も観てきました。
 エンターテイメント的な映画とは真逆な感じで、
 少し眠気が・・という淡々とした場面もありましたが、
 ストーリーは知っているので、キャスティングにしても、
 「あぁ、こういう感じなのね!」と、最後まで面白く観ることが
 できました。 うちも、私の誕生日月辺りに、毎年ピアノの調律
 師の方に来てもらっていますが、この本を読んで初めて、
 「こういう音にしてください」というリクエストをしても
 いいんだという事を知りました!
 でも、今は長女が練習に使っているので、長女の弾き方に合わせて
 調律してもらわないといけないですけどね。確かに、私が子供の
 頃は、調律後のピアノはもっと明らかに音が綺麗になっていた
 気がしたので、次回はちょっと音を変えてもらえたら、なんだか
 楽しそう!と思っています^^ (もう少し、高音を明るく響く音
 で、とか♪) 
 
 子供にも安心して見てもらえる(うちの子達はまだ見てませんが^^;
 小学生にはちょっと難しいというかつまらなく思うかも)、
 初心を思い出せるような、しみじみといい映画でしたよ~。
 コツコツと経験を積み上げて行くお仕事、素敵だなぁ。。






by moonstar1206 | 2018-06-16 11:20 | 音楽 | Comments(2)

『お米かくれんぼ』~みんなのうた のこと

NHKの「みんなのうた」で、幼い頃聞いて記憶に残っているのは、
「北風小僧の寒太郎」や、「コンピューターおばあちゃん」など
ですが、最近、子供達から聞いて”これは面白い♪”と思った曲が、

『お米かくれんぼ』

という曲です。たまたま、最近バナナ♪ゼロミュージックという
バナナマンがやっている音楽バラエティ番組を見たのですが、
そこから生まれたみんなのうた、なのだそうです!

子供達は「最近見た!」と言うのですが、その時既に放送は終わって
いたようで、リクエストしてみて、初めて『お米かくれんぼ』を見れ
た、という訳です。とっても面白くて楽しい曲で、やっと見れた時は
感激しました♪
気になる方(私ぐらいかな~?!^^;)は、ぜひリクエストして
見て下さいね♪ 


これを機に、他も聞いてみると、
『ヒナのうた』(柴草玲): 2月の水・木曜日 午後12時55分~
【Eテレ】
も、鴨のヒナのお話が歌詞になっていて・・・かわいい曲でした♪
みんなのうたは、映像と共に記憶に残るので、そういう音楽の
在り方もいいですね♪

「とろろおくらめかぶなっとう」(テツandトモ)も、サビの部分が
一度聞いたら忘れられないフレーズで、記憶に残っています。(2016年)



by moonstar1206 | 2018-02-02 11:32 | 音楽 | Comments(0)

練習会・記録♪(1)/ 皆既月食

c0139591_11461771.jpg































(2017.5.25撮影:大好きな色のベビーロマンティカ。
 バラに寒肥をあげたいと思いつつ、雪に降られてばかりで、
 とうとう2月に入ってしまいました。今年は、雪、なかなか全て
 融けてくれません^^;)

年明けに少し話していた出会い、というのは、
子供達がバイオリンでオーケストラと一緒に演奏することに
なったということでした☆
降ってわいたような話で、最後まであきらめずに練習参加で
きるかどうかは子供達次第なのですが・・・。
もしも、本番出られなくても、貴重な体験だなぁと思っています。
やっぱり、間近でうまいお姉さんたちを見れるのは、
「がんばって練習したら、あんな風になれる!」と思えるので、
滅多にない機会だし、それだけでも良かったなぁと思っています。

その合同練習会が初めてありました。
楽譜を受け取った時、今までのソロの楽譜とは全く違って
正直「ほんとに弾けるの・・?」と思いました。
一番の違いは、一人で練習しているだけでは、ちゃんとした
曲にならないので【合奏して初めて、曲が聞こえてくる感じ】、
すっごく練習しにくい!(するのは、子供達ですが。。)
ということでした。

いつものバイオリンの先生に尋ねると、
「まずは曲を聞いて、自分のパートの音がどこで鳴っている
 かを確認する」のが最初だそうです。
1回聞いただけでは、ゆっくりのところしかわからない感じ(汗)。

とりあえず、次女はまだ楽譜をみて、するするっとは弾けない
ので、指番号を書いていきました。

通常のレッスン時にも、その曲を数回習ううちに、真っ暗だった
視界が徐々に明るくなっていく感じで、楽譜で見ると難しい
リズムも、耳で覚えられるようになってきました。

そして、今回の合同練習では、とてもうまいお姉さんたちが
リードしてくれたので、更にイメージが固まってきて、
あとは練習あるのみ、、、という感じになりました。
(あくまで、子供達を見ていると、なのですが^^;)

合同練習で、楽団の先生のおっしゃるコメントを聞いていると、
メロディーを弾く中で「今年もよろしくお願いします~」(だった
かな・・?そんな感じということで。。^^;)と、言葉の抑揚
やスピード?間合い?なんかでそのイメージを伝えられていて、
特に次女はそれが「わかりやすかった!」と言っていました。

また、ピアノだったらタイでずっと音を伸ばす場合、ペダルが
ありますが、バイオリンの場合は、弓が端まで行ったら、音を
続けて出すために、また弓を返さなければなりません。それを
いつどう返すかの指示があったり、早いリズムでスタッカート
の場合、弓はアップ・アップ(弓を返さず上に2回続けて動かす)
なのか、アップ・ダウン(通常通り、上に動かし、次は下に動か
す)なのかは、どちらがいいかしばし考えておられましたが、
答えは通常通りのアップ・ダウンで、とのことでした。理由は、
「アップ・アップだと、勢いで曲が速くなっていく恐れがある
ので。」ということで、「なるほどー!」と一番それが私的に
は感動(?)した答えでした。

1時間の練習でしたが、やればやるほど、どう弾けばいいのかも
わかるし、上手くなりそうな感じでした。

私も一緒に家で練習しようとは思いつつも、なかなかまだ
出来ずにいます。でも、せっかくなので、私も弾けるように
なりたいです!(実際やってみると難しくて、子供達に
口では色々えらそうに言ってますが「いやぁ、難しいね^^;
(弾けるなんて)すごいね!」といつも言ってる感じです。)

***

皆既月食、夜になってすっかり忘れてたのですが、
旦那が覚えていたので、急いでカメラを出してきて、
何とか撮った写真です。
少し曇っていましたが、写真だとこんな感じで見えました。
(肉眼で見えるのとはちょっと違いますね!こんな時にこそ、
 天体望遠鏡を組み立てて見なきゃならないのに、
 今回は余裕がなかった・・^^;)

 
c0139591_11400024.jpg

















c0139591_11400375.jpg

















c0139591_11400601.jpg





















by moonstar1206 | 2018-02-01 11:58 | 音楽 | Comments(2)

2017年 バイオリン発表会(3回目)

c0139591_16085502.jpg



























今年も無事にバイオリンの発表会が終わりました。

ボッケリーニのメヌエット【長女】と
マジャールの踊り(ハンガリー民謡)【次女】、
そして合奏に大きな古時計を弾きました。

詳しいことはわからないのですが、ネットで調べたところ、
ボッケリーニのメヌエットはもともと弦楽五重奏として作曲
されているようで、そのことは実は前日に偶然知りました。
メロディーのバイオリン以外の部分をピアノで再現している
感じなので、ピアノ譜は16分音符が並んでいて・・♬♬♬
私も伴奏の為、結構練習しました^^;
YouTubeで、色んな人達(世界中の!)演奏を見れるので
本当に便利ですね! 楽しそうに弾くのが目標ですが、
本番は手も固まります(苦笑)
 
次女の方は、あるフレーズ辺りだけ、少し音程が下がって
しまったり、ある音だけいつも低めで、直すのが難しかった
ですが(注意すると怒ったりして・・^^;)、最後には
大分ましになったかなと思います。

発表会は、毎年あるとなると大変だなぁとも思いますが、
同じ生徒さんの成長ぶりを見るのも楽しみだし、
比較もできるので、「(〇〇ちゃんもうまくなってるから)
もう少し頑張ろう!」という気持ちもまれるかな・・・と
思いました。

子供の時にバイオリンを習うと、成長と共に楽器を大きく
していくのが少々大変ではあります。
中古で買ってはいますが、メンテ済みのものは良いのですが、
まずメンテナンスが必要なものが多いので、
(近くでは修理してもらえるところがないので)電車で1時間
ほどかけて工房へ持っていくか、楽器店で修理扱いでお願い
するか、になります。タイミングが良ければ、楽器店のフェア
で、予約しておけば、当日簡単なメンテや毛換え(弓)など
してもらえるのですが・・・。

長女は次はサイズが3/4サイズで、フルサイズの一歩手前に
なります。楽器が大きくなるほど、音も大きくて良い音が
出るので楽しみでもあります。

ピアノとバイオリンと。。。本当にうまくなりたかったら、
一本に絞らないと無理なのでしょうが、何とか名曲と言われる
曲が聞けるようになるまで、頑張って欲しいなぁ~!
「情熱大陸」のピアノ伴奏も、今から少しずつ練習してみよう
かしら・・・^^

c0139591_16085183.jpg



























***

オランダのコンセルトヘボウへ、ジュニアユースの
クラッシックコンサートを聴きに行ったことがあります。
劇場の雰囲気も素敵だったなぁ・・! 写真を撮ろうとして
怒られたことも懐かしいです^^;
今はもう、すっかり外国旅行には縁遠い生活をしていますが、
ブログなどで素敵なお写真を拝見したりして、また、行ける
日が来ることを夢見つつ、本を読んだりして知識を溜めたい
です♪ 



by moonstar1206 | 2017-11-02 16:59 | 音楽 | Comments(0)

ピアノの発表会が終わりました♪

c0139591_16044753.jpg








明日から、GWですね!
先日、子供達のピアノの発表会が終わりました♪
次女も去年から習い出して(自ら志願して)丁度1年ほどになりますが、
初めてのピアノの発表会は緊張したようでした^^

弾いた曲は、
★長女:平吉 毅州(ひらよし たけくに) 『虹のリズム』より
 ・夏の夜のハバネラ
 ・真夜中の火祭り

★次女
・ロンド (テュルク)
・プレリュード (ギロック)
・フランス人形 (ギロック)

です。
平吉さんは、神戸大空襲、集団疎開を経て、小3で終戦を迎えられた
のだということを知って、また曲が少し違って聞こえる気がしました。
(1998年という、作曲者のなかでは最近亡くなられた方です)
長女も私も、どちらの曲も好きな曲になりました。

次女の弾いたギロックも、調べていると”3歳ごろから自己流でピアノ
を弾き始め、音楽好きの家族に囲まれて育った”というようなことが
わかって、やはり作曲者のことを知って弾くというのもいいなと
思いました。

発表会で聞いた他の方の曲で、湯山昭さんの曲がありました。
バイオリンでもその曲集の中の1曲を弾いたことがありましたが
(ショートケーキ🍰)、その『お菓子の世界』と、
他に平吉さんの『南の風』というピアノ曲集を買いました。
どちらも、また弾くのが私も(たぶん長女も)楽しみです♪

ピアノの発表会が終わったので、そろそろバイオリンの練習も
再開させねば・・・^^;(気候もよくなり、毎日少しの時間でも
外で子供達は遊ぶようになりました^^;)
なかなか私も余裕がありませんが、久しぶりに一緒に(子供達
に教わりながら)、バイオリンも練習してみようかな・・?!




by moonstar1206 | 2017-05-02 16:09 | 音楽 | Comments(0)

耳コピ、あと半分♪/お庭の花と次女の絵

c0139591_13505321.jpg

間違ってるところがあるかもしれませんが、耳コピ
途中の譜面です。
メロディーはすぐわかるのですが、伴奏がすぐには
わからなかったりして、色々試して「これだ!」という
音を見つけられると嬉しくなります。

今やっとサビの部分に入ったところですが、タイム
アウトでまた次回!です。【ほんとは、やってしまいたい
けど・・(・ε・;】

***

昨日は昼間に夕飯を兼ねて作ったロールキャベツで
友人とお家ランチ♪しました。
来訪は2回目かと思っていたら、なんと初めてで
ビックリ・・!でもやっとお誘いできてよかったです。

前置きが長くなりましたが、それで久々にお庭の花を
摘んできた次第です^^


c0139591_13513074.jpg



c0139591_13514230.jpg
【次女がまた「描きたい!」と描いてくれました。
 水彩色鉛筆だけど、このままでもいいかな。
 長女は横で、女の子3人組を描いていました。
  ※↑また写真撮り次第、気が向いたら載せます~^^
(11/1)長女の絵を載せました♪ ↓



c0139591_12595179.jpg






    
by moonstar1206 | 2016-10-20 14:08 | 音楽 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る