人気ブログランキング | 話題のタグを見る

石粉粘土でコトリ(未着色)

石粉粘土でコトリ(未着色)_c0139591_75237.jpg



石粉粘土でコトリ(未着色)_c0139591_751217.jpg
(セリアで、この直径5mmほどのフルーツが金太郎飴みたいな棒状で
 売られているそうです!最近行ってなかったので。。。かわいい~♪
 ついつい、くっつけてしまいました^^;)


次女と一緒に、親子絵画教室で作った小鳥です。
本当は、もっとぷっくりさせたかったのですが、難しいです!!
くちばしは、上から見ても横から見ても、いい形になるように、特に注意
しました。・・が、小さいので何度も折れそうになりました^^;

★針金をさす場合、1度で成功するように慎重に!【穴がかなり広がってしま
 い、修正が困難です☆】
 また、重いと、上の写真のようにして乾かそうとすると、針金がずぶずぶ
 ささって上にまで飛び出してしまうので、台には挿さずにひっくりかえして
 乾かしています。
 
また、次女作のものも見てやって下さいね~^^
乾いたら、色を塗る予定です。

*****

★長女の1日入学がありました。女性の校長先生で、話もわかりやすく、
 少し安心しました。
 今年度から、英語を親しむという理由で1年生から英語!の授業がある
 そうで、それはちょっと驚きでした。でも、(いろんな国の方との)コミュニケー
 ションが楽しい、ということが小さいうちにわかったら、自然と英語を覚えたく
 なってくれるかな??なんて思って、学校とは別にうちも英語教室に通わせ
 ています。   

★春を告げる鳥 ロビン のこと

長女の通う英語教室の先生の一人と、時々お話することがあります。
カメラを持っていたので「鳥が好きで撮ってるんです」と話すと、その方のアメリカ
の家の庭にも様々な動物や鳥がくるとおっしゃってました。ロビン、リス、鹿(!)、
ウサギ、アライグマ、etc... 
中でも、ロビンは春を告げる鳥だとのこと。私は、頭の中でヨーロッパコマドリ(ロビン)
を思い浮かべて「大好きな鳥です!」と答えたのですが、同じロビンでも、アメリカの
ロビンはまた色が違うのですね!知りませんでした。だから、ヨーロッパコマドリという
名があるのだなぁと納得でした。(日本のコマドリもまた違いますね。)
日本には春を告げる鳥はいますかと聞かれて、、、冬鳥はいますが、春を告げる鳥は
いないと言ってしまいました!

忘れていた、ウグイス。 実際、♪ホーホケキョ♪と、本当に聞けるかというと、なかなか
本物のさえずりは聞けないのですけれど。(実家で数回聞いた程度です^^;)

その会話時に出てきて、覚えた単語は、

 ◆私の実家  my parents' house

 ◆実 berry, fruit (ピラカンサやヒイラギなどの赤い実、などはfruitで
               いいのかな?フルーツというと、人間が食べるもの
               というイメージがあるので、ちょっと意外でした。 
               木の実は nut )

 ◆ヒイラギ   holly (聖なる holy と似ていますね!)

 ◆鳥の餌台    bird table

など。外国人のお友達ができたら、一気に単語力とか増えそうだなぁと改めて
思いました☆


★昨朝、裏のメインの庭に出るのに、雪が降っていたので、玄関からまわって
 出ようとしたところ、ジョウビタキがあわててガレージの横の植栽のところから
 飛んで出て行きました。こんなところにも現れてたんだとびっくり!
 雪の合間に、ピラカンサの実を食べに来たついでに、虫なんかも探していたの
 でしょうか?! 
 それから、今日ははじめてのコトリにも会いました。幼稚園の送迎中に、偶然
 川沿いの大きな木の下で何か啄ばんでいる5羽くらいがぱっと視界にとびこん
 できて、 「あっ!!」とすぐにわかりました。 イカル、という鳥で、黄色いくちばしが
 目立つ、グレーと紺色(黒?)っぽい、全長23cm(スズメ;14.5cm)の大きめの
 小鳥です。 もちろん、スルーで、写真は撮れませんでしたが^^ 
 いやー、本当に身近に沢山いるんですね!




 
Commented by furarere at 2014-02-06 21:04 x
 絵画教室。こんな粘土もやらせてくれるんですね!親子で楽しそうです~♪^^
羽もとてもきれいな鳥さん♪フルーツがついて、どんな子に変身するのか楽しみですよ^^。
 日本語以外に何か話せたら楽しいだろうな~と私も思います☆ロビンって、大昔、イギリスホームステイしたときに庭に向かって家の人が説明してくれてました。リスもやはり大きいアメリカリスがいて、イギリスのが少なくなってるといっていたような(全然わかりませんでしたが・・・^^:)もっと、勉強しておけばよかったなと、大人になっても思います。。。
Commented by yk-voyant54 at 2014-02-06 23:10
鳥の好きな人は、やっぱり上手いなぁ〜。
本当はカービングの方がよかったよね。ごめんなさいね。
そうしたら、彫刻刀などを使って形を直して、丁寧にやすりかけを
すると丸くなってきますよ。
本当は角をのこぎりで切り落として、それからやすりをかけるといいんですが、
ちょっと小さすぎて危ないものね。根気よくやすりかけ。
やすりかけの道具の写真をメールで送りますね。
仕上げが紙やすりです。丸みは金属の道具を使うのよ。
Commented by hana-0829-hana at 2014-02-07 16:15
とってもお上手でコメントせずにはいられませんでした!
最近すっかり小鳥ブログですね(^ ^)
Moonstarさんの影響でしょうか、私も小鳥が気になって仕方がありません(笑)
自然の残る街に住めて良かったなと思いますねo(^▽^)o
Commented by moonstar1206 at 2014-02-08 16:42
★furarereさん、
そうなんです、毎回楽しみです~!^^ 工作とか、図工
の時間にするようなことなら何でもありのような感じです。
実は、今は受講者が私たち親子のみなので、きっと私も
見てもらえる余裕があるのかもしれないです☆
リアルに近い鳥さんにフルーツ・・・?とも思いましたが、
かわいくてついつけてしまいました♪目にはちょっと大き
かったです。問題の色ですが、実際に存在しない鳥の色
で塗りたいイメージはあるのですが、まだ見たことのない
ルリビタキもあこがれがあって。。。考え中です。
PCのお絵かきソフトみたいなのも、主人が娘にやらそうと
いって以前買ったものがあるので、今年はちょっと私も使って
みたいなと今(!)思いました。(色のイメージ作りとかにも
便利かも・・・?と。)
furarereさんも、イギリスホームステイされたことあるんですね!!
実は、2wだけですが私もあります。。。^^ 私も大昔です^^; 
今いけるなら、沢山したいことがあるなぁ・・・!
英語は、きっといくつからでも又、勉強できそうですよね^^
Commented by moonstar1206 at 2014-02-08 16:53
★ボヤントさん、
ありがとうございます、鳥好きな感じが出てましたか~^^
もう、台に挿してかわかしてるのですが、一瞬自分でも
「鳥が!」とびっくりしたりして。(ジョウビタキに似ています☆)
バードカービング! ありますよね~。親子絵画教室の
他の講座で、以前【今もあるかな?今度見てみますね】
あったような。。。木だと、色を塗らなくても、いい雰囲気が
出そうですね! やっぱり、一度はやってみたいですね♪

やすりかけの道具! 紙やすりだけじゃぁないんですね。
丸みには金属の道具なんですか!想像がつかないです、
どんなのだか。
ぜひぜひお写真よろしくお願い致します♪
(天使さんの手の針金も、綺麗ですね!こんな針金が
 あるんだ~って思いました^^)
Commented by moonstar1206 at 2014-02-08 17:15
★hanaさん、
ありがとうございます!粘土に、何度も消そうと水でなぞったにも
かかわらず残ってしまったヒビが気になりますが、色を塗れば
少しはごまかせるでしょうか(笑)
コトリさんの、小さいけどキリリと立っている姿がとても好きで(羽
づくろいしてくつろいでるところも♪)、足の角度などには注意しま
した。
影響をうけてくださってるのでしたら、嬉しい限りです~☆^^
どの鳥がどういうところにいるのかを知っていたり、鳴き声を
覚えると「あっ、あの辺にいる!」とだんだんわかるように
なってきて、また面白いです。
これからも、なるべく自然は壊さずに、人間にも動物にも住み
心地よい街づくりをしてほしいものだなぁと思います。
あっ、そういえば英国にはナショナルトラストなるものがありま
したね。若い頃はそこまで興味を惹かれませんでしたが、今
すごく気になります。日本にもあるのですね~!
野鳥から、自然へ・・・と興味が広がっていくばかりです^^;
ぜひhanaさんもかわいいコトリさんと出会われて下さいね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moonstar1206 | 2014-02-06 04:52 | 手作り | Comments(6)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る