人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ギリギリ!


ギリギリ!_c0139591_627773.jpg
(避難解除され、帰りの車中より撮影。いつもはもっと下の方に川の水が見えるのですが・・・
 この日はもちろんのこと、翌日もかなりまだ濁っていました。)


'13年9月16日(祝日)、台風と大雨により、生まれて初めて避難指示が出て
重い腰をあげて少し離れた安全そうな実家に避難してきました。

まさか、そんなことになろうとは前夜思ってもおらず、長女のショートパンツ(カボチャ
パンツ)を途中まで作っていました。1Fのリビングのテーブルに広げたままでした。

朝6時10分。近所の友人からのメールが届きました。
「自治会の人が(川が決壊するかもしれないので)避難勧告が出ているから避難して
くださいと家に来たけど、どうする?」

いやもう、その時目覚めた私はびっくりしました!

消防車が「避難勧告(最後には避難指示に変わりました)が出ています。至急避難して
ください~カンカン~カンカーン」と時々きていました。
今までも、水かさが増してることはありましたが、今回は、違いました。
降り続く雨と、台風がまさに接近しているという状況。 
2Fからは、いつもは見えない川の流れも見えていて、どれだけもつのかわからない
ぐらいでした。目を疑うばかりで、現実とは思えませんでした。

でも、いざ避難するとなると、全く準備ができておらず、通帳やら、着替え、お茶や少しの
お菓子などを準備し、浸水したら困るものを2Fにあげるのが精一杯でした。
”避難と言っても、こんな台風が近づいているのに・・・どうやって?!”と話しているうちに
本当に風がひどくなり、もう2Fにいようかということになりかけましたが。。。
台風が少しましになった頃、今度は避難指示に変わり、さすがに避難することにしました。
「あともう少し(決壊せずに)もってほしい、という気持ちと、あぁ、もうダメかもしれない!」と
半々の気持ちで。。。 
実家に向かう途中、少し冠水しているところがありました。こんな時に限ってガソリンも
少なかったので、ガソリンも急いで入れて・・・


結果、ギリギリ決壊せずに大丈夫だったのですが・・・本当に数十年に1度のことなの
でしょうかね?!そうであってほしいです。
たまたま祝日だったので、主人も一緒で安心でしたが。。自然界のことなので、どうしようも
ないのですが、今回のことで、かばんひとつで避難できる準備をしておかなくてはと
思ったのでした。 (避難所には、そんなに沢山持って入れないでしょうし。。。トランプ等
子供の遊び道具も入れといたほうが良さそうかな。) 

P.S. TVなどを見て・・・改めて、被災された方々にはお見舞い申し上げます。
 (本当に人ごとではなかったかもしれません・・・! >_<)
 あの観光地の京都までが浸水なんて・・・驚くばかりです。。竜巻とか、異常気象、
 大丈夫なのでしょうか・・?!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moonstar1206 | 2013-09-18 13:58 | その他(いろいろ) | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る