パフスリーブ・全円スカートドレス<完成>(2)/子供への上手な注意の仕方と、リフレーミング


バイオリンの発表会は、無事に終わりました♪
(↑これについてのことは、また後日、音楽のカテゴリーで
 書こうと思います♪)

・・が、最後のドレス作りの追い上げで、溜まってしまった
家事をこなすのに時間を要してしまいました!
季節も変わりつつありますし・・^^;
【おまけに、今年役員が当たっている子供会の行事が近づいていて、
雑事が沢山たまっています・・^^;なんでも”長”になると
(委員長とか)仕事量も多くなり、皆を纏めて、抜かりなく
事を進めていかなくてはならないから、大変ですね!
まぁ大変なりに、楽しんでもいるのですが^^
発表会前は、完全にそれもシャットアウトしていました。
時期がちょうどずれていて良かったです!】

***
c0139591_15232228.jpg


























(ベルト通しのパール付けや、くさり編みをする前に、
 アンダースカートを待ち針で留めて写真を撮りました。↑
 すっかり忘れていましたが、アンダースカートも、想像以上に
 結構な時間がかかりました^^;ソフトチュールレースの
 ギャザー寄せが、うまくいくところと、うまく糸が引っ張れず
 に、うまくいかないところがあり、所々手縫いでギャザー入れて
 います。
 アンダースカートのカギホックのぴったりな位置も難しく、
 やり直したにもかかわらず、
 若干緩かったのか、着てるうちにスカートのウエスト部分が
 まわってしまって、長さがおかしくなってしまうことがあり
 見苦しいことがありました。そういうことは、既製品では
 あまりないですよね~^^;)


c0139591_15355067.jpg


























(パフスリーブにギャザーを寄せたところです。)


c0139591_15355340.jpg


























(パフスリーブを見ごろに縫い付けたところ。)


c0139591_15254564.jpg





























c0139591_15251186.jpg


























(コンシールファスナーつけは、前回に続き2回目でしたが、
 1年前だったので、すっかりやり方忘れていました!)


c0139591_15251311.jpg













(後ろ中心は、上端からあきどまりまでは粗目にミシンをかけ、
 あきどまりで返し縫いをし、
 そこから下端までは普通の縫い目で縫います。そして、
 上の写真のようにコンシールファスナーを仮止めしたら、
 リッパーなどで、あきどまりまで粗目のミシンをほどいて
 いきます。)


c0139591_15251806.jpg


























【コンシールファスナーを縫う時は、専用のファスナー押さえを
 使います。便利なのですが、注意深く縫わないと、
 うっかり何か所か際(きわ)を縫うだけでなく、ファスナーも
 一緒に縫い込んでいるところがあり(汗)、ファスナーは動く
 には動くのですが、なんていうか、少し立て付けの悪いファスナー
 になってしまいました^^;
 前回は大丈夫だったのですが・・・急ぐといけませんね。】


c0139591_15253280.jpg





























c0139591_15253415.jpg















c0139591_15254222.jpg






























c0139591_15253916.jpg


























【ミシン糸しかなくて、しかも1重でくさり編みをしたら、
 やはり強度が弱くて・・片方だけ当日に取れてしまい
 ました(汗)2重でやらないとダメでした!】


c0139591_15255278.jpg












(着てみると、こんな感じです!)


★参考にした「お嬢様のためのドレス」というこちらの本は、
 丁寧に作り方が書いてあり、好みのドレスばかり載ってました♪
 AMAZONでは中古品しかもう売ってないようで、ここも残り1冊!
 でした☆↓


*****

★家庭で子供への上手な注意の仕方についての番組(だいぶ
 前に録画しておいたもの)を見ました。15分ぐらいのもの
 だったのですが、もっと早く見れば良かったと思う内容
 でした!【子供をよく観察すると、良い面も見えてくるが、
 悪い面も沢山みえてきて、どうしたらいいかわからなく
 なってきた、という相談に答えるものでした。】
 ”でもね・・・の法則”は、例えば「喧嘩しないで!
  でも、元気なのはいいね。」とか、
 「ご飯だから、本読むのをやめて早くこっちに来なさい!
  でも、本を読むのはいい事だよね。」という風に、
 注意したり、怒ったあとに必ず「でもね・・」と、
 いいところを褒めるのだそうです。
 印象的だったのは、褒めながら、お母さんも柔らかい
 表情になり、注意された子供も言う事を聞き、
 そしてお母さんが最終的に笑顔になっていたところです!
 そう、、怒ってばっかりいると、お母さんの顔がいつも
 怖くなっちゃって、雰囲気も暗くなっちゃうんだな、、と
 改めて気づきました!最初にその映像を見ていたので、
 でもね・・の法則に従って、必ず最後に良い事を言うと、
 「こんなに普段の表情からして、変わるんだ!!」と正直
 驚きました。
 子供さんも「お母さんが優しくなった」と言っていました。
 注意することは大事だけど、言い方ってすごく大切なんだな、
 と。。

 たまたま、先日録画しておいた徹子の部屋での武田真治さん
 の話の中でも、自分の母親は「宿題やりなさい!」なんて
 言い方はせず、「今日はどんな宿題なの?一緒にやろうよ」
 と誘うような感じで、逆に自分がお母さんに教えてあげたい、
 早くやりたいと思えたそうで、言い方が上手かったそうです。
 
 ちなみに、良い面を見つけるという事は、先日新聞記事で
 読んだ、尾木先生の「自分の短所を、良い面から捉えてみよう」
 というリフレーミングに通じるなぁとも思ったし、
 何でも都合よく解釈してしまう危険性もあるかもしれま
 せんが、生きていく上で、物事を色んな角度から見れる事は
 プラスになるのではないかなと、早速実践していきたいと
 思いました^^


 

# by moonstar1206 | 2019-03-19 11:12 | 手作り | Comments(2)

パフスリーブ・全円スカートドレス(1)

丁度、1年前くらいに、長女のパフスリーブ・全円スカートドレス
を作ったのですが、すぐに次女の分を作る気になれず。。。^^;

やっとやっと作り出しています☆

姉妹お揃いで着てもらえて、しかも手作りのもので、、、
というのは、もう最後かも?!しれません。
本当に必死で作っております^^;

c0139591_12270417.jpg


























(こちらは、アンダースカート。
 前回は、後ろスカート3枚の型紙の順番を間違えてしまったので、
 今回は慎重に・・!アンダースカートは、前スカートの型紙も
 一緒にくっつけているので、裁断が少し楽です。)



c0139591_12271043.jpg













(便利なロータリーカッター。綺麗に切れるし、速いと思います。
 ですが、今回うっかり、丸い刃の部分を、何を思ったか触って
 しまい、左手人差し指に切り傷が・・・122.png
 パフスリーブの型紙も写っています。↑)
 

c0139591_12271335.jpg


























(アンダースカートの裾につける、カット後のチュールレース。
 122cm×11本あり、これをつなげて、ギャサーを寄せて、
 裾レース風にします。ここも面倒だけど、このドレスのポイント
 になる部分です!
 12m×2本のギャザー寄せの為のミシン、長かった・・!)



c0139591_12271610.jpg














(前身頃。これからここを縫っていきます!
 昨日までに、必要部分の接着芯をカットして貼るところまで
 やりました。いや、正確には一昨日まで、ですね。
 昨日は結局、所用で全くとりかかれませんでした!
 子供達との(バイオリン&私の伴奏)練習もあって。。
 子供達の気持ちもすごくわかるのですが、いったい
 いつになったら自分から練習するようになるでしょう・・?!
 ※長女のピアノは、小5ぐらいから、ほぼ自分から
  練習するようにやっとなってきました☆

********

★次女の矯正の器具が、一部とれてしまったところが
あり、またまた矯正歯科行きです。
ちょく、ちょくそういうことがありますね^^;
選んだ矯正歯科が、まぁまぁ近いところにあって、まだ良かったです。
まだまだ矯正している途中なので、「本当に、綺麗になる
の・・?!」と、特に旦那は半信半疑な感じです。
長女は、今は寝る時だけ(家にいる間と言われていますが、
食べたり飲んだり、勉強もしにくいようで、無理せず様子を
みながら・・・^^;)器具をつけていますが、
本当に綺麗になると良いのですが!それより、親としては
お菓子一つにしても、もっと硬いものや、歯を使うものを
食べてほしいなぁ、、、と思ったりして、
ザラメせんべいや、きらず揚げという硬めのおからのお菓子
を買ったりしてはいます。。。(実際ほんとに好きなのは、
ラムネ・グミ系、キャンディなどなんです。あまり
そればかり食べて欲しくないものばかりで^^;)

矯正をするかどうか悩んでいた時、聞いた人のお子さんの
ほとんどが既に通っていて、本当にびっくりしましたが、
長女のもともと気になっていた下の歯のガタガタは
既にだいぶ目立たなくなったし、決心して良かったかなとは
思います。






# by moonstar1206 | 2019-03-11 13:12 | 手作り | Comments(0)

土手のミニ水仙と、川で出会った鳥たち(いたずらっ子のカイツブリ、可愛いエナガ、つがい?の白っぽい鳩)


c0139591_19245513.jpg






























今年もまた、土手のミニ水仙に出会えました
良い香りが漂っています。


こちらのカイツブリは、ペア(?)でいたところを
邪魔されて、逃げているところです。↓
c0139591_19250329.jpg






















↓この子が、そのいたずらをしているカイツブリです。
いたずらっ子?なのか、お邪魔虫なのかはわかりませんが。。(^^;
c0139591_19250646.jpg



























***

c0139591_19251213.jpg
























(エナガちゃん、いつもより更に速くて・・なかなか可愛く撮れません☆)

***

c0139591_19251676.jpg


























1枚目と、2・3枚目は、違う日に撮ったのですが、
同じ鳩でしょうか・・?
ペアみたいでしたが、同じ鳩かも?しれません☆
(この白系の鳩は、目が赤いので、アルビノっぽいですね。)

c0139591_19251979.jpg























c0139591_19313495.jpg















3月になって、日に日に春の兆しが見えてきて
嬉しいですね~☆(晴れの日は、特に



# by moonstar1206 | 2019-03-05 12:06 | 野鳥 | Comments(0)

ミモザのリース 2019年

c0139591_17425605.jpg

























【このリースを作ったせいかはわかりませんが、
 急に目がかゆくなってしまったので、
 ドアではなく(開ける度に花粉が落ちそう?!)、
 玄関のニッチっぽい部分に一晩だけ飾りました。
 以前娘達と3人でモナリザを見て描いた絵、まだずっと飾っています^^;】


前記事の友人に渡そうと、久しぶりにリースを作りました!
初めて、リースの土台(100均で購入)を使いましたが、
やはり形が安定するので、いいですね!
紙巻ワイヤー(緑色)は♯28を使っていて、
リースの土台は直径20cmです。

ミモザが咲くのは、例年よりも早い気がします^^
日の当たる場所から、順番に咲いていっています。

c0139591_17425304.jpg


























(リボンの色は、卒業式に友人が着ていた振袖の色が
 このイメージで印象に残っていたからです♪)


c0139591_17425918.jpg






















c0139591_17430661.jpg


























(以前もらった時の箱が、すごく役立ちました!
 箱のサイズは、28×28×9.5cmです。
 サイズさえわかっていれば、またダンボールの
 再利用とかででも、箱を作れますね!



# by moonstar1206 | 2019-02-25 20:53 | ミモザ | Comments(0)

鴨川デルタにショートケーキ!


c0139591_17424395.jpg



























学生時代の友人と、なんと20年ぶりぐらいに(!)
京都で会うことができました。
懐かしい校舎のカフェテリアで食べたり(1年前に建て替えられて
いて、すごくきれいになっていた)、本当に懐かしかったです。
思いの外、そこで長居をしてしまうほどでした。

写真は、鴨川デルタと呼ばれる場所で、なぜか大きなショート
ケーキが・・☆
何だろうねと話しつつ、写真だけ撮ってその場を離れたのですが、
22日だけ現れるオブジェだったとは驚きでした!

写真はトリミングしましたが、確かに横にピクニックのかごが
あり、おしゃべりされてました♪
誰でも参加OKなんですね。毎月22日に開催されてるようです。

そうそう、今日は猫の日なんですね!
(平成最後の猫の日に会ったね!って、思い出しやすいです^^)



# by moonstar1206 | 2019-02-22 17:58 | 京都 | Comments(0)

バレンタイン 2019年~ホワイトチョコがけカップケーキと、ロリポップチョコ



c0139591_11303917.jpg













(カップケーキの上に、テンパリングしたホワイトチョコ。
 バター少な目、卵多めのカップケーキです。)

もうだいぶ経った気がしますが、
バレンタイン、、終わりました・・・!(^^;

というのも、カップケーキと、モールドを使ってロリポップチョコ、
と決めていたのですが、
やはりチョコを扱うには、子供につきっきりで作る必要があり、
前日夜にカップケーキから一緒に作ってしまったので、時間が
かかり、
結局当日、ロリポップも作り足したりして、、、今年は子供達が
渡しに行くギリギリまでかかってしまいました(汗)

チョコのテンパリングって、ほんと不思議です!
 ①60℃のお湯に湯煎してチョコを溶かし、45℃まで温度をあげる
       ↓
 ②氷水(レシピには15度の水と書いてありましたが、、汗)に
  ボールをつけて25度まで温度を下げる
       ↓
 ③再度28-30℃まで温度を上げて、34℃くらいのお湯で保温しながら、
  作業をする。(下がってしまったら、再度①-③を繰り返す!)

面倒ですが、これをしないと、バサバサな食感になったり、
硬くなってしまったりするんですよね。チョコのつやも全然違います!
科学実験みたいです、ほんとに。チョコの中の構造が温度変化によって、
変化するから、口溶けよくつやのあるチョコに変わるんですね。
製菓用に売られている硬そうな割りチョコも、テンパリングするだけで、
柔らかくて食べやすいロリポップに変身!していたので、味見して驚き
でした^^ 

★後で思ったのですが、セリアのモールド型は結構深いので、間に
 ジャムとか入れられそう!と思いました。クランチとか入れても、
 味に変化が出ていいのかも。
c0139591_11304518.jpg













(こちらは私が当日、急遽作ったロリポップ。チョコペンを使うと
 もっとカラフルにできるようです!
 前日に長女がチョコモールドで作ったのは、ストロベリー&ホワイト
 チョコだったのですが、最初の方だけテンパリングに失敗してしまい、
 渡せる出来栄えだったのは、半分もない位でした。
 私の監督が甘かった!申し訳ない。。!
 でも、渡せなかったチョコは、子供達自身が喜んで食べてはいます^^;

 チョコのつや、見えるかな・・?)


c0139591_11304346.jpg













【カップケーキのカップが意外に大きくて(左)、右側のサイズ位の方が、
 量産しやすかったかも。薄い紙のカップは、めくりにくいですね^^;
 厚紙っぽい方が、食べやすいと思いました。
 手前のハートのカップに入れたチョコ上のアラザン&チェックの
 クマちゃんの(シュガー)トッピングは、セリアで購入。
 昨年まではトッピングの形は☆とか♡しか見た事なかったです。

 実は、あまりにギリギリに完成したので、写真を撮り忘れまして、
 自宅用に残っていたものの写真です☆】


娘達が幼稚園の頃、「友チョコって、大変そうだなぁ。」
・・と、思っていたのですが、実際は大変ではありますが
【そんなに数は多くないですが、天板は2枚使いました☆】、
やはりまだ子供達だけでは作れない年齢だったりするので、
忙しくとも必然的に一緒に作ったりして、思い出にはなるだ
ろうし、お友達のお母様のこともちらっと知れたりして
(ハンドメイドのお菓子、得意だったんだ!とか、
 忙しい中色々作って楽しんではるなぁとか、
 子供達が遊ぶだけでなかなかお会いしないお母様と
 お会いしていつもの御礼を言えたりだとか。。)、
子供達も沢山のチョコのお菓子に喜んでいるし💛、
悪くはないのかな、と思います。
ただ、バレンタインの特別感というのは、あまりなくなって
きて、”チョコを食べる日”になってきているような・・・?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインゲーム、2学期末の保護者懇談会でも
話を聞いたり、5年生の男の子は、近所のお友達と
時間を決めてそれぞれの家に居ながらにして一緒に
オンラインゲームをしていて、丁度夕飯時間と
かぶるので困る、と聞いたりもしていました。
ゲーム内で自分が生き残る為に、相手を簡単に
あやめるのが普通になるという感覚は、
大人なら現実との区別をつけられるけど、
小学生低学年(お兄ちゃんがやっていると、
一緒にやる機会ができてしまう)の子なんかは
その点特に、非常に不安です。。
更に今日TVで、これは大人ですが、
オンラインゲームを通じて出会いがある、
と知り、びっくり!相手の声も聞けるって、
すごいですよね、、、知らなかったです。
ゲーム内で擬似結婚して、現実でも実際に会って
結婚した方もいるようで。
介護施設でも、御年寄の方々が「太鼓の達人」を
とっても楽しそうにやってる映像もありました。
時代は変わっていきますね・・!
ゲームは楽しいかもしれませんが、やり過ぎは
他の大事な経験(読書、勉強、運動、様々な事の練習、
人との会話etc.)をする時間を奪われることになるので、
注意させたいと思うし、親としては子供が本当に
熱中できる事を見つける手助けができると
いいのかなと思います☆



# by moonstar1206 | 2019-02-19 09:37 | お菓子・パン | Comments(0)

白玉入りフルーツポンチを作りました♪/鹿児島睦さんの本/グレン・グールド/クッションと壁


c0139591_20103096.jpg































先日、TVで見た北海道の氷点下の温度が凄そうなので、
天気予報を検索して見てみると、釧路で-5/ー22℃
とあり、-22℃もすごいですが、最高気温との温度差にも驚きますね。。
本当に、自然界の異変が一時的なものなのか、速度を増して進行して
いるのか・・・流石に心配になります。
こちらは、今年はまだ、雪はほぼゼロに近いのです。。!

さて、風邪予防に、ビタミンC!と思って苺を買う時に、
ずっと家で過ごすなら、”白玉入りフルーツポンチを作ろう!”
と思い立ち、材料をそろえました。
パイナップルが意外にも甘くて美味しかった
次女は、パイナップル(やキウイ)はアレルギーでダメなので、
色が少し寂しくなりましたが、長女から白玉団子をもらったりして、
喜んで食べていました☆(白玉団子作りも楽しんでいました♪)
c0139591_20103310.jpg


















長女が「フルーツパンチ」と言うので、「ポンチだよ♪あ、でも
ポンチって何だろうね・・?」ということになり、、

調べたところ、ティーパンチという紅茶にフルーツが
入った飲み物があるらしく、サンスクリット語(インド)では
パンチ=5 を表し、5種類ほどのフルーツが入っているそうです。
そこにワインなどのアルコール、炭酸水、シロップ、香辛料(?)
などを入れて、暑気(しょき)払いや、お客をもてなす飲み物
として飲まれている(いた?)ようです。
そうそう、ワインにフルーツ・・といえば、スペインのサングリア
も思い出します。
大人はフルーツポンチに白ワインなんかを入れても、
大人のデザートとして楽しめそうですね。
そして、ポンチ、に戻りますが・・・

フルーツポンチ、というとアルコールが入っていないという
意味になることが多いようですね。

長女の言った”フルーツパンチ”も、大きな間違いではなくて、
逆にどちらでも間違いではないという事がわかりました。

↓ここで、フルーツポンチという商品が販売されていることも
 知り、驚きました!

*****

ここ最近のお気に入りたち。
c0139591_20103834.jpg











(鹿児島睦さんの器、数年前に知ったのですが、
 ここ最近気になって、、とても入手はできそうにないので、
 陶芸をする機会があれば、せめて真似して作ってみたい!!
 と本を入手しました。『なにのせる?』には、この器に
 パンケーキなどがのっていて、レシピも後ろに載っています♪
 鹿児島睦さんのライブペインティングとか、見てみたいなぁ。。)


c0139591_20455223.jpg























(たまたま、以前、グレン・グールドのモーツァルトのピアノソナ
 タ集を買って、存在を知ってはいたのですが、トルコ行進曲が
 すごーくゆっくりで不思議だな??期待していた感じと違うな、
 と思っていました。歌声みたいなのも一緒に入っているし、
 昔の録音は、こんな感じなのかなぐらいに思っていました。
 その頃は、天才と言われていたこともあまりよく知らなかったし、
 ↓の2011年公開の映画も知らなかったのです^^;)

今、改めて聞くと、バッハの知ってる曲がすごく早かったり、
ゆっくりものがあったりで、改めて色々聞いてみたくなったのです。

最近、思うことは、オリジナリティを出そうと思ったら、
技術レベルが高い、基礎がしっかりしている、ということが根底に
あるんじゃないかな、、ということです。今更気づくなんて、遅いですが!
そして、技術だけではない、言葉にできない魅力は、やはり人柄から
生まれるものなのかなぁ、、とか。【内田新哉さんの絵に温かみを
感じるのはなぜだろうね・・?と、昨晩は次女と話していました。
その時は、その絵に自転車が描いてあって「人の気配を感じるから
かなぁ、、でもそれだけじゃないよね。。」なんて^^】

*****

3月中旬の子供達のバイオリン発表会に向けて、伴奏の練習を
しています。
なかなか子供達は自分から練習をするとは言わないので、
とにかく毎日(できない日もあります☆)、1回でも弾くように
促すよう心がけていますが、やっぱり”自らのやる気”って、
上手くなるのには一番必要なことですね^^;

ドレス作りも、お揃いで着てもらえる最後のチャンスだろうから、
この連休こそ、計画してとりかかろう・・!と思っていたけど、
結局できなかった。。間に合うかな・・?!

*****

★TVで、「反抗期は、子供の最後の甘えだと思って、、」
 と言っていました。クッションとして受け止めてあげたり、
 親の確固たる信念をとしてピシッと示し、パッと引く事
 が大事だそうです。大人になる準備なんですよね。
 忘れずにいたいと思います!
 



# by moonstar1206 | 2019-02-12 10:17 | お気に入り | Comments(0)

ミモザ待ち~つぼみと、ふわふわと。。


c0139591_12132015.jpg





















これは、4年前の3月末のうちのミモザです☆ 
 今日、どんな様子か見てみると、少しずつ蕾も
 色付いてきていました^^
 
 黄色く色付いてこれから咲き出しそうなプツプツとした蕾と、
 ふんわりふわふわとたわわに咲ききったミモザと、
 どちらがお好みでしょうか?! 
 私は、丁度その中間の感じが好きです。(上の写真をご参考♪)
 色も、その頃が一番鮮やかな黄色ですね♪
 
 以前、台風でミモザの二股の幹の片方が折れてしまいましたが、
 今はその傷跡を残したまま、大きく育ってきました。
 枝が減ってしまった分、花数は減りましたが、今年も楽しみです☆)



実は最近、ほとんど!写真を撮っていません。(お正月以来位・・^^;)
子供達も大きくなってきて、昔ほどは撮らなくなってしまいまし
たが、やはり昔の写真を見ると・・意識して(こっそりとでも?!)
撮っておきたいです^^

今年の豆まきは日曜だったので、家族で豆まきすることが
できました♪
次女が、「福は内~!」と言いながら、外に豆を投げるので、
びっくりしてしまいました☆👹(福が逃げていく~^^;)



# by moonstar1206 | 2019-02-06 14:20 | ミモザ | Comments(2)

バラの冨貴寄☆


c0139591_09404006.jpg













(高島屋限定の冨貴寄。落雁、金平糖など
 子供達も好きなお菓子です♪
 長女の手、かな?!)


***

あぁ、もう今日から2月なのですね!
なんと早い事でしょうか。。。

実は1月の小学校の参観の日に、駐車場の近くのお店に
寄った後、もう一つスーパーに寄ろうと思っていて、
家の近くまで帰ってきてしまいました。
夕方も、まだ2つ予定があり(同じ日に予定が重なるって、
あるあるですね・・!)、引き返して、スーパーに
行ったのです。
問題はその帰りでして・・・いつもは、
「あっ、あの車、人が戻って来たから、バックしてきそう!」
とか、よく確認しているつもりですが、その日は、とにかく
早く帰りたくて、注意力が落ちていたんです。
右折待ちをしていると、バックランプが付きます。
嫌な予感がしつつ、「気づいてるよね?」と思った時は、
遅かった!

ピピピピー!とクラクションを鳴らすこと3回。。
聞こえないのか、全く見ていないのか。。
見事に軽トラが右車体前あたりに接触し、
降りて確認するも
私も気が動転していて、ドアの部分しか目に入らず、
(実際は、右前タイヤの上の部分がかなり凹んでいた)
大丈夫だったと思って(冷静になると、大丈夫なわけ
ないのですが☆)、
おじいちゃんの連絡先も聞かず(向こうからも言ってもらえ
ず)仕舞いで、その場を去って家に帰り・・・
私も翌日になって、改めてみてみると、酷い凹みだという
ことがわかり、かなり落ち込みました。
もちろん、旦那にもあきれられて、連絡先を聞かなかった
事、「信じられへん!!」と3日ほど険悪ムードでした(今
ならこうやって話せますが!辛かった!)。

7万キロ以上走った車だということもあり、
それほど綺麗に直さなくても・・ということで、
全国チェーン店のところで、たまたまラッキーにも見つかった
中古部品の交換のみで済ますことができて、ほっとしています。
【タイヤの上の部品(フェンダー?)交換だけで、ボンネット
 まで歪まなくて済んで、良かったですよ、と修理屋さんが
 言ってくださったのも、救われました。】
※心配していた、交換部品の色ですが、、全くわからない位
 綺麗でした!本当に、嬉しかったです。
 珍しい色の部品だと、中古部品は、ある時はあるけれど、
 黒や白色のようには、なかなか見つからないそうです。

友人の1人には「あんなに広い駐車場なのに大変だったね」
と言われて、確かに・・・なぜ入口から近いというだけで、、
車の出入りが多く、危険性が高い場所にとめていたのだろう!
と反省致しました。

混んでいる駐車場は、特に、気をつけなければなりませんね☆
あとは、疲れている時、忙しい日に無理して買い物に行かない
事でしょうか☆


c0139591_09562306.jpg

























【2019.1.7に撮影のカイツブリの親子。最近、ウォーキングも
 サボっています^^; 
 子供達の平日の夜は忙しくて、なかなか思うように何もして
 あげられませんが、やっと子供達の初の英検受験も終わった
 ので、先日は2日連続で子供達の友人がきて、
 バタバタしました。
 子供達にばかりガンバレ!というのもなんだと思って、
 私も随分昔(学生時代)に諦めた英検準1級の勉強を再開
 しました。・・散々です^^;
 試験会場では、子供達の知り合いにも出会ったりするし、
 それをプレッシャーにして、頑張らねば!と思います。】



# by moonstar1206 | 2019-02-01 10:05 | お気に入り | Comments(2)

雪だるま、ではなく・・^^

雪だるまのように見えますが、、、

c0139591_18223430.jpg


























c0139591_18223621.jpg


























横から見ると、シマエナガちゃんです

ロイズの2018年のアドベントカレンダーに入っていたチャームです。
今年は、箱が音楽隊のイラストだったので、他のチャームは
楽器を持っているものもありました♪

最後に上からも・・
ちょっと、季節外れになってしまいましたが、忘れないうちに☆

c0139591_18223815.jpg





























# by moonstar1206 | 2019-01-25 19:21 | クリスマス | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る