タグ:扁桃腺 ( 5 ) タグの人気記事

まだまだ寒いですね☆

3日から、長女の発熱【最高39.2度で、5日に37.5度位に下がっても
また昨日の朝38.1度で、夕方39度に】と咳+鼻水に加えて、私の微熱&咳、
次女の咳(こちらは快復方向)で、4日からずっと幼稚園お休みしてます。
※インフルエンザではありませんでした。高熱の出る風邪?が幼稚園でも
 流行っているようです。アデノウィルスとか、まぁ沢山種類はあるそうで、
 何かはわかりませんが。。。
★ちなみに、長女は昨年1月末に扁桃腺摘出手術をしてから、一度も
 高熱も出なかったし、耳鼻科にもお世話になることはなく、随分体も強く
 なった感じでした!なので、今回の高熱は心配でした。今朝は37.2度、
 ゆっくり家で様子をみてあげなくてはと思います。

何なら食べてくれるかなぁ・・・と、一昨日久しぶりに人参スープ(じゃが芋・玉ね
ぎ入り)を作りました。期待していなかった次女まで「これ好きなやつ!」とおか
わりしてくれてよかったです♪ 

c0139591_14533295.jpg
(長女の手。写真を撮っていると、いつも手をいれて撮ってと
 いいます^^)


今日は、のどにいいという、蓮根をすったスープを作ってみようかな。  

毎年、「今期はあまり風邪ひかなかったな」と思っていると、最後にやられて
います(*o*)   
皆さんもどうぞ、お気をつけ下さいね♪ (今日もうっすら雪が積もって寒そうです!
本当に三寒四温ですね~)

***

すっかり定番になってしまった、野鳥の写真。。。
まだまだ、載せたいものは沢山あるんですよ~^^

c0139591_8584953.jpg
(私が口笛を吹いたので、アンテナ上でくるっと向きを変えてました。)
[PR]
by moonstar1206 | 2014-03-07 09:18 | その他(育児) | Comments(4)

チョコ&ベリーソースがけシューアイス

c0139591_1041294.jpg


少し前にたねやさんで、お見舞いに来てくださった幼稚園の担任の先生に長女の
快気祝いのお菓子を買いに行ったついでに。(この頃よりも、今の方が風があって
寒いような。。。)

店舗・季節限定のものがよく売られていますが、こちらもその一つだと思います。

底にベリーソースもあって、小さいので食べやすくて美味しかったです♪
(カロリーアップしそうですが、家でも真似できそうですね☆)


★先週末、長女の手術跡ののどの白い部分が気になったので、手術した総合病院
 に電話してから一応診てもらってきました。(術後2ヶ月です)
 切っているので、そこののどの組織が治るのに収縮して?白く見えるだけで
 大丈夫ですとのことでほっとしました。 でも、それとは別に抗生剤を処方し
 てもらいました。【のどの奥に鼻水があったらしいです。長女は(最近ましです
 が)、蓄膿にもよくかかっていました。軽症の時は気づかない事も多かったです。】
 寝るときのいびきもなくなり、今はもうなんでも食べられるようになり、本当に
 良かったです!
[PR]
by moonstar1206 | 2013-04-01 11:04 | お気に入り | Comments(2)

無事終わりました☆

c0139591_18592858.jpg
('12.6.23撮影)

無事、長女の扁桃腺肥大による切除手術が終わりました。術後1週間の入院でした。
想像以上に切除した扁桃腺が大きくて(二つあって、一つが親指の爪の2倍ぐらいありました!)、
見えていたのはあれでも一部だったのか!と驚くと同時に、手術を早めにできて良かったと
思いました。ご飯が食べられなかったのも無理ないな・・・と本当に思いました。
今年に入ってからはアデノイドを約1年前に摘出してから消えていた”いびき”もまたかくようになっ
てきていましたし・・・。

手術は全身麻酔で、10時に手術室に入り、「終わりました」と連絡があったのは11時35分ごろ
だったかと思います。事前に聞いていた通り、終わってから対面した時は泣いて(おそらく麻酔が
切れてきた痛みで混乱して)いましたが、入院部屋に戻ってからは無言でつばを容器に出して
いました。手術してから3日目の午後くらいまで、つばが飲み込めないほどの痛みは続いていまし
たが(食事の前に痛み止めを飲んでいました)、口に出して「痛い!」ということはありませんでした。
徐々にそれから退院するまでよくなり、痛み止めも飲まずにおかゆなど食べれるようになりました。
【痛みなどは個人差があるようです。】

娘は、高熱は今回(昨年11/26)初めて出たと思うのですが、まさか扁桃腺肥大のせいで食べら
れなくなることがあるなんて思ってもみませんでした。アデノイドの手術では、扁桃腺も大きいことが
多いので一緒にとることが多いそうですが、娘の場合はそんなに高熱も出さなかったし、
扁桃腺はなんとか残しても大丈夫そうな大きさだったので残したままだったんです。
(扁桃腺をとると入院も、完治も遅くなるし、子供の負担も大きいと思ったので・・・でも結果的に
 2度の全身麻酔による手術になってしまいました。それも覚悟はしていたのですが。。。
 けれど、先生が「あの時の判断はそれで間違ってなかったと思いますよ」 と言ってくださった
 のが救いでした。)

かかりつけの耳鼻科では「のどは腫れてないはずなんだけど・・・え?バナナジュースなんて
あげてるの?そんなのあげてるから食べないんじゃないの?ぜいたく病じゃないの?」とまで
言われて、紹介状を書いてもらって検査に行った市内の総合病院でも、「のどはもう見てもらって
るから、こちらでは見ませんから。医食同源といいますから、あとはお母さんのがんばりですね。
医者もこれ以上(そこでは胸のレントゲンをとったものの、異常なし)のことはやりようがないんです」
と言われてしまい、これではらちがあかない!と、車で45分ぐらいかかる 娘を産んだ総合病院まで
行って、やっと原因がわかり、しばらく炎症を抑える薬を飲んでから「やはり、これだけ大きいと手術
した方がよさそうですね」ということで手術に至りました。

入院中は、おかゆ+マッシュの里芋や、1mmくらいのみじん切り(!)の白菜やほうれん草、
味噌汁の汁のみ、ゼリー(柑橘系はだめ)、プリン などを食べていました。やわらかく煮たうどんも
メニューにはありました。パンは良さそうに思いますが、入院中はダメ!だそうで、一応退院後は
「パンは牛乳にひたして食べて下さい」とのことですが、看護師さんに聞くと、それでもあまりオススメ
はしないそうです。
というのも、かさぶたがとれてしまうと、そこで出血してしまい、再入院になるそうなのです。
1ヶ月は走ったり、大声を出さないように、安静にしていて、食事も入院中と同じようなものを食べ、
カレーや香辛料・チョコレート・炭酸水・柑橘系などの刺激物や、クッキー・ポテチなど堅いもの、
揚げ物やもちろん熱いものもダメだそうです。なので、結局食べているのは離乳食みたいな感じ
です^^;
1ヶ月、我慢できれば、後は何でも食べれるようになるわけですから、私も娘と一緒にお菓子断ち
して頑張ってみようかな!と思ったりもしますが、、、私のお菓子断ちはちょっと無理そうです。
※入院中、お隣の部屋の方が去年扁桃腺手術した方で、娘の2つ上の学年の方でしたが、
 1ヵ月後に急に色々食べるれるようになると、みるみる体重が増えたそうです。今回は別の病気
 で入院されていましたが・・・その病気と扁桃腺をとったこととの関連性も今度一応先生に聞いて
 みようかと思っています。

のどにひっかからなくて(いちごの種のつぶなどもだめだそうです!)、栄養が少しでもバランス
よくとれるように、何がいいかな?と常に考えている毎日です。
(お菓子ではかぼちゃプリンが気に入ったようで、めずらしく「また作ってね!」と言われました。)
幼稚園はいつから復帰するか悩んでいるところですが、1ヶ月間はとりあえずお弁当は無理なの
で、1ヶ月経つ少し前くらいから午前中登園になるかな・・・といった感じです。


c0139591_335990.jpg

c0139591_341176.jpg
(かぼちゃプリン:レシピは天然生活より。コピーなのでいつのものか
 わからないのですが。。かぼちゃを1/4個使っています。)

[PR]
by moonstar1206 | 2013-02-07 15:17 | 5歳~ | Comments(2)

のどが腫れている時に食べたもの(治りかけの時)

c0139591_10543816.jpg
(バナナ人参りんごはちみつミルク!)

長女が2週間ぶりにやっと午前中だけですが、幼稚園に行っています。
まだ、ごはん(お米)も食べられないのですが、月曜に耳鼻咽喉科に行ってきて、
のどの赤みも大分ましになったようです。

お隣の年長組の先生が、「年中でものすごい日数休んでおられた子がいたけれど、
年長になったら1日も休まれなかった子もいるし、大きくなるにつれて丈夫になります
よ^^」と言って下さって、はげみになりました。扁桃腺が腫れて高熱が出やすいのは
小学校低学年ぐらいまでのようなので、それまではとりあえず仕方ないのかなと思い
ますが、普段からなるべく風邪をひかずにすむように、規則正しい生活で強い子に
なるように親も気をつけなければなりませんね。


<覚え書き:扁桃腺がはれて、治りかけの時に食べてくれたもの> ※今後も追記していきます
★バナナ人参りんごはちみつミルク
 (バナナ1/2本、すりおろし人参5cmくらい、すりおろしりんご1/4個、レモン汁大さじ1程度、
 はちみつ大さじ1、前述のものを入れて牛乳を合わせて300ccになるように作る。
 好みで材料は調整。)

★ゆで卵の黄身(普段、あまりゆで卵は食べないのに、パサパサではなく、でも半熟
  でもない感じの黄身を食べたのでびっくりしました。)

★ゼリー
★あんぱん、カップケーキ(米粉入りの地粉使用の生協で購入したもの)
★ヨーグルト
★チョコレート・・・あまりあげたくありませんが、本当にひどいときは何も食べようと
           しなかったのであげていました。溶けるので食べやすいみたいです。。。

★すりおろし蓮根とあられ切りのかぼちゃのスープ←胃にも優しく、体も温まります!
  (4人分:蓮根・かぼちゃ 各160g【蓮根はすりおろし、かぼちゃはあられ切り】、
        スープ4カップ、塩小さじ1・・・A
        玉ねぎ1/2個
   ①玉ねぎをあらみじんに切り、Aと混ぜて沸騰してから弱火で10分煮る
   ②かぼちゃを入れて5分煮る
   ③蓮根をいれて3分煮て、塩で味を調整する。)

★はちみつ・・・スプーンでたまにあげていました。マヌカハニーは一度買ったことが
         あっていかにものどに効きそうではありますが、ちょっとお薬っぽい味でも
         あったので、子供なら普通の蜂蜜でものどにはいいのかもしれません。

★豆腐としめじのソテーレモンバターソース
 (豆腐1丁に対し、バターソースの材料はレモン汁大さじ2、バター大さじ2、
  スープ大さじ3。 ←かなりレモンがきいていたので、もう少し次は減らしてみようかな。
  今まであまり長女は豆腐を食べなかったのですが、最近だんだんと好きになってきた
  みたいです。自家製レモンがあと2つ残っていますが、前述のMIXミルクを作る
  時にも変色防止&ビタミンC摂取に便利だし、ドレッシングやソースにも使えて、
  なくなってからも常備したいと思いました。
  ちなみに、レモンの木は今年は14個採れたのですが、地植えしようかどうしようか
  まだ悩んでいるところです。)

★りんごのすりおろし・・・嫌がって食べませんでしたが、昨日初めて何とか食べました。
              はちみつを入れると美味しいみたいです。

★マッシュポテト(バター、牛乳、塩でマッシュにする)
★かぼちゃの煮物・・・いつもより喜んで食べていました。

※追記:12/24 のどの腫れだけかと思っていたら、総合病院の耳鼻咽喉科で診て貰った
     ところ、食べられない原因が扁桃腺の肥大であることがわかりました。
     今回、高熱(40.3度)を出すまでは、普通に何でも食べられていたのですが、
     未だに通常の食事ができない状態です。(元気は元気で、上記のようなものなど、
     限られたものは食べられます。詳しくはまた後日。。) 
[PR]
by moonstar1206 | 2012-12-14 10:57 | 5歳~ | Comments(2)

うっかりしていました・・・!

幼稚園(年中)の長女の食欲がなかなか戻らないのですが、チョコレートは
普通に食べたがったりするし、おかしいなぁと思ってはいたのですが・・・
近くの病院でみてもらったところ、胃腸風邪と言われたので、すっかりそう思って
いましたが、あまりに娘が食べないので文句を言ってしまっていたところ、
「だってのどにつまるんやもん」と言われて、はっと気づいて喉を懐中電灯で
照らしてみたところ・・・去年喉の奥のアデノイド切除の手術をしていて、もともと喉は
弱いと思うのですが、おそらく風邪のウイルスのせいで扁桃腺の更に後ろにまたでき
ものみたいなものを発見・・・ようやく食欲がもどらない理由がわかりました。
喉が腫れていると、食べ物が食べにくいんですよね。うっかりしていました。
ゼリーやプリンを欲しがるわけです。。。

長女はちくのうにもなりやすいので、長引く時はやはり耳鼻咽喉科にいくべきでした。。
(今もらっているのは、胃腸の薬のみ)
でも、いつも家を出て帰るまでに最低でも2時間ぐらいはかかってしまうので、ついつい
避けてしまっていたのです。
明日は私の健康診断+初の乳がん検診(マンモグラフィ)、生協で1週間分の食料が
届くので、更に耳鼻咽喉科行きが加わってしまうと、こちらも風邪がひどくなってしまい
そうです^^; でも、どうか長女の喉、大丈夫でありますように。。。!

【アデノイド切除の手術の時、扁桃腺も一緒に切るかどうか悩んで、切らなかったのです。
 成長して、顔全体が大きくなれば、のどの通り道も大きくなるので。。。
 手術をした病院では、一緒に切ることを勧められましたが(再度、また扁桃腺だけ切る
 ことになる人もいるらしいですが、そのままで大丈夫な人もいる、と聞いて。)、痛みも
 アデノイドだけよりも増すらしいし、入院期間ものびて、安静にしている期間が1ヶ月
 になるので、結局アデノイド切除だけにしました。 長女の扁桃腺はなんとか切らなくて
 すむ大きさだったのですが、長女の扁桃腺を見た友人は、びっくりしていました。。。】

追記:12/7 耳鼻咽喉科で診てもらったところ、溶連菌の疑いがあったのですが、
    検査の結果、溶連菌ではありませんでした。でも喉が相当赤いらしく、高熱も
    扁桃腺の腫れのせいでしょうとのことでした。40度を超す高熱がでたのは、
    今年が初めてでした。 最悪の場合、再手術になったらどうしよう!と思っていたの
    で、本当にほっとしました。。
[PR]
by moonstar1206 | 2012-12-06 21:46 | 5歳~ | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧