タグ:天体観測 ( 5 ) タグの人気記事

ベーキングパウダーを入れてリベンジ♪(フルーツクグロフ)/金星♪/ジョビくん

c0139591_09212230.jpg


























ベーキングパウダーを入れて、前の記事と同じケーキを焼いてみました。
全体的に高さが増すのかな、と思ったのですが、中心部分がよく
ふくらみ、全体としては1.5cmほど高くなった位で、思ったほどでは
ありませんでした!(食感は、少しふわふわになったかな☆)
次回、作るならやはり2割増し位の材料で作ってみたいと思います♪
(レシピではクグロフ型が14cmのところ、16cmの型しか持ってないので)
そうそう、わかりにくいですが粉糖もふってみました☆

c0139591_09212204.jpg
















***

c0139591_09212268.jpg





















(網戸を通して撮った金星。クロスレンズフィルター、やっぱり買ってみよう
かな♪)

***

久しぶりにマユミの木上で見たジョビくん(ジョウビタキ・♂)。
怒ってるように見えますが、羽色が黒だからそう見えてるようです。
でも・・・めちゃくちゃポーズ決めてますよね(^o^)
2枚目は、花桃の枝に器用に一瞬とまり、愛想を振り
まいて去っていく前のジョビくん。(同じ日に撮影)

c0139591_09474909.jpg





















c0139591_09474817.jpg
































[PR]
by moonstar1206 | 2017-01-20 00:17 | お菓子 | Comments(0)

朝4時の金星とオリオン座と月

c0139591_13235010.jpg
(朝4時の金星。金星の下には火星、木星も見れるよう
 です。また、木星はそのうち望遠鏡でも縞模様が見れる
 ようなので、見てみたいな。)


次女の幼稚園の運動会の係があたっていて、遅れていく
わけには行かなかったので、お弁当作りもあったし、
徹夜してしまった日の早朝に撮った写真です・・・^^ゞ

朝4時に新聞を取りに外へ出たとき・・・きーんと冷えた
空気の中で、ひときわ輝く星たちを見つけて、思わず
カメラと三脚を持ち出してしまいました!


c0139591_02456.jpg
(こんな時間のこの時期にもうオリオン座が見れるのですね!)


c0139591_13242653.jpg
(満月でない時のほうが、クレーターはよく写るようです。)

******

★スターウォーズの最新作、12月18日にロードショーなんです
 よね!大人分だけ前売り券を買いました。
 子供達は、BSのディズニーのチャンネルでやっていたレゴの
 スターウォーズ
だけ少し見て知っている程度ですが、、
 一緒に楽しめるかな・・? 
 
[PR]
by moonstar1206 | 2015-10-06 12:35 | 天体観測 | Comments(0)

月の光/地球と月の関係

c0139591_2133178.jpg
(2015.8.1 0:45撮影。
 寝室の2階の窓から撮ろうとしたとき、たまたま網戸越しだと
 こんな風に光の筋ができることを発見!)



c0139591_2162418.jpg
(2015.7.25 19:32撮影。
 薄っすらと雲がかかっていて、幻想的な雰囲気のお月様に
 なりました。クレーターがよく見えますね!)



c0139591_2255867.jpg
(明るい月を撮ると、だいたいこんな感じです。ブルームーン
 前日です。いつもより、黄色っぽく見えました。)



c0139591_2262557.jpg
(ブルームーン。青い、というわけではなく、ひと月に
 満月が2回ある時の、2度目の満月を言うそうですね。)


***

月について、普段何も疑問に思ったことはなかったし、
干潮・満潮が月の引力によるものだということ位は
何となく知ってはいましたが・・・
改めて、NHKの地球ドラマチックという番組を見ると、
「そうか、そうだったんだ!」と思うことが多く面白かったので、
覚書きとして、ここに載せておきますね。

(1)干潮・満潮の差は4m!

(2)月の引力がなければ、地球の自転スピードは今の
  3倍!!巨大なハリケーンや、30m級の波が海を駆け抜ける。

(3)月のない地球だったら、とがった山頂もない。猛烈な嵐に
  けずりとられるから、生き残れるのは、地球をはうような低木
  etc.(あとは、とかげみたいに地をはって動く、手足の吸盤など
  で飛ばされないように進化した動物?!)
  1年は1000日、1日は8時間。
  絶え間ない暴風雨にさらされ、大気は薄く、有毒です。

(4)1969年、月面への着陸が成功したことで、月の研究が大きく
  進んだ。

(5)宇宙飛行士 ニール・アームストロングは、人類初で月に
  降り立ち、月の石を持ち帰った。

(6)月の石の分析結果:新たな事実が判明。
  月のクレーターは火山活動によるものではなく、隕石との衝突
  でできたものだとわかった!
  石は42億年前のものとされ、地球の石との共通点も発見された。

(7)40数億年前、地球は隕石や小惑星との衝突を繰り返していた。
  やがて、それまでで最も激しい衝突が起こる。→火星なみの
  大きさの天体ティアが地球を直撃した!
  ティアは、地球をえぐり、宇宙空間に破片をまき散らした。
  破片の一部は地中に飲み込まれ、残りは地球の引力にとらえら
  れ、周回するようになった。【←画面では、土星の輪のように
  破片が周回していました。】
  これらの破片が引き寄せられ、月が形成されたのです!
  月の石の分析は今も続いている。(分析技術が向上すれば、
  更なる発見があるかも、とのこと。)

(8)隕石の衝突は、地球上に生命が誕生する頃まで繰り返し続き、
  その間月には無数のクレーターが残された。

(9)一方、地球では隕石との衝突が起きる度に、生まれかけた命
  が滅んでいった。

(10)やがて、宇宙は安定し、地球はようやく生命誕生の瞬間を
  むかえる。

(11)地球と共に歩み、進化してきた月。
  私たちは月から多くの恩恵をうけてきた。

***以上、地球ドラマチックより。(2010年国際共同制作)
月の事を、もっと知りたくなってしまいました^^
はるか遠いかなたの昔、月ができた頃のことを想像すると、
今の出来事が夢幻のように感じてしまいます^^;

***

◆毎日、うだるような暑さですね!
 さきほど、勝手口の日のよく当たるところに電子温度計を
 置いてみたら・・・46℃もありました!
 夏休みなので、短期でプール教室に通っていて、何だか
 思うように長女の宿題も進まずです^^; でも、
 思いがけず、そのプール教室で、知っているお母さん方に
 沢山出会って、久々に話が聞けたのは私にとってもプラス
 でした。
[PR]
by moonstar1206 | 2015-08-05 14:20 | 天体観測 | Comments(0)

宵の明星&木星と北斗七星など/外国の瓶ビールのフタ

c0139591_1512880.jpg
(夕焼けも撮りたかったのですが、あっという間に夕暮れです。)

一眼レフだけでどれだけ撮れるのか、試してきました。
(使いきれていない機能もあるかもしれません・・^^;)
◆子供達は少し離れたところで、お父さんと天体望遠鏡を
 眺めたり、浜辺を走り回ったり(暗いのに・・^^;)・・


c0139591_1514144.jpg
(宵の明星、こと金星が左側。少し上の右側は木星です。)


c0139591_1515791.jpg
(金星がしずむ直前。PM8:04)


c0139591_262660.jpg
(真ん中のちょい下の白い星が土星かなと思うのですが・・??
 星の色が赤・青・白とあるのがわかりますでしょうか?^^)



c0139591_2103660.jpg
(他のは点なのに、筋ができている星が土星かなと思われるの
 ですが・・??^^;上の写真とは違う場所で撮りました。)



c0139591_2135863.jpg
(iステラで見た北斗七星。父に便利と聞き、今日アプリを
 購入しました。かざした方向と同じ空の星が見れるので
 わかり易いです。)



c0139591_2203550.jpg
(北斗七星、わかりますか~?^^)

※ちなみに、今回は天体望遠鏡+一眼レフでは1枚も撮っていま
 せん。今度のキャンプ時に、晴れて撮れるといいなと思ってい
 ます。

***

今年、バンガローキャンプに行った時から少しずつ集めた
外国の瓶ビールのフタ。可愛くて、とってあります♪


c0139591_1492341.jpg



c0139591_149539.jpg
(こちらが、元の写真です^^ 旦那はコロナビール
 が美味しいと言ってましたが、オランダびいきをしてしまう
 のでハイネケンも捨て難いです。私は普段ほとんど飲まない
 のですが、これだけ毎日暑いと、美味しく感じますね!
 ちなみに、コロナビールはライムをしぼって塩をふって飲む
 と美味しいそうです。先日、久しぶりに飲んだドイツモーゼル
 地方の猫のイラストのKATSのワインも美味しかったです♪)

[PR]
by moonstar1206 | 2015-07-26 06:00 | 天体観測 | Comments(2)

天体望遠鏡と本

c0139591_1659557.jpg
(大きさがわかるかなと、アコギと並べてみました。)

先日、京都に行ったときに、初めてヨドバシカメラに行って
(そこへの目的は、次女のリカちゃんの洋服^^;)、ついでに
気になっていた天体望遠鏡も見てきました。
【おもちゃにしても、普段見かけないようなものなどがシリーズ
 で売られていたりして、結構楽しめました!時間がなくて、
 全館は全然見られませんでしたが。】

想像してたよりも、筒の大きさが大きくて、倍くらいありました!
重さは、それほどではないのですが、キャンプ時にもっていく
となると、持ち運びしやすそうな一番安いものと迷いましたが、
やはりレンズが全然違うようで、どうせなら写真も撮りたかった
し、カメラを直接望遠鏡に取り付けることもできるこちらにしま
した。(ミニポルタ A70Lf 屈折式 口径70mm )


一眼レフカメラをこの望遠鏡に取り付ける為のアダプターも
買いました。(実は、コンパクトデジカメ用のアダプターよりも
安いのだそうです。)
◆カメラのレンズを取り外して、直接望遠鏡に取り付けると、
 見たままが撮影できるようです。
 カメラだと、モニター位置をくるっと変えられるので、
 望遠鏡をのぞくよりも、見やすく撮影できそうです。
 
あとは、普段使わないカメラのリモコン操作、を試して
みなくては・・です。


c0139591_173352.jpg
(天体観測用に買った本と、図鑑の付録の星座早見表。
 天体望遠鏡にも星座早見表はついてきました。
 実は、先日家で空と早見表をにらめっこしてみたのです
 が、、、周囲の微妙な明るさもあって、まったくどれが
 どれか、北斗七星さえもわからず^^;;
 冬のオリオン座は、とっても分かり易いのですけどね。)


↑後日、琵琶湖岸で見てみると、北斗七星はすぐにわかりました。
夏の大三角形も「これかな?」と。
金星は、見ている間に少しずつ、ちょうどしずんでいきました!
【子供達は・・暗闇の中、うるさくって^^;
 大人の方が、夢中になってしまうのかも・・デス。】

図書館でも1冊、星の見方の本を借りていたのですが、
ほとんど読めてないまま、返却日が来てしまい・・^^;
”土星の輪は、角度によっては全く見えない年がある”
ということがわかったり(今年は大丈夫で良かった!)、
木星や火星【模様が見える!】も見えるとか、知らなかっ
たことや、忘れていたことが書かれていたので、
やはり観測するには、観測用に書かれた本が必要そうです。


c0139591_1751341.jpg
(この本も、先日令丈ヒロ子さんがオススメされていた
 のですが、知りたくなった今読んでみると、とっても
 わかりやすくて、面白いです!
 山があったり、地球がでこぼこしているのは、
 熱かった地球が冷めて縮んだからなんですね。

 こけの先祖が実は海藻で、陸で乾いてしまった海藻の
 中には、地面の上の植物として生き残ったものが
 あり、それがこけやぜにごけの先祖だとか【およそ3億
 7500万年前~3億5000万年前まで】、
 石炭が、石炭時代、または植物の時代とよばれた古生代の
 時代の植物からできたものである【およそ3億1500万年前
 ~2億3500万年前まで】、など・・・、
 人間の歴史なんて、地球の歴史からすると、本当に短いの
 ですね。)



今年は長女も小学2年生。昨年やらなかった自由研究や、
読書感想文などにもチャレンジの課題があります。
親も、改めて今また勉強中です^^;;

***


c0139591_17124230.jpg
(旦那実家にあった、サンタさんにもらったという望遠鏡。
 なんと、今回と同じメーカーでした!
 三脚が、木製だなんて~びっくり!)



c0139591_1764794.jpg
(結構箱が大きくて、最初はびっくりしました。
 持ち運び用には、収納ケースを購入しました。)

[PR]
by moonstar1206 | 2015-07-22 13:04 | 天体観測 | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧