タグ:バラ ( 30 ) タグの人気記事

バラ14種(2015年)

最初はミニバラ栽培から始まり、気が付いたらミニバラを
含めて13種類までバラが増えていました!
(先日、友人に聞かれて、数えてみました。自分では8種類
位のイメージでした^^;)
※記録として、今回記事にしてみました。

1★レオニーラメッシュ
 サーモンピンク色のミニバラ。神戸で偶然見つけて、電車
 で持ち帰ってきました。8年目くらいかな?
 途中で、枝変わりのピンク色が咲くようになり、びっくりし
 ましたが、今ではピンク色の方が優勢で、元のサーモンピンク
 は瀕死の状態です^^;回復しますように!
c0139591_11401698.jpg


2★ミニバラ・テディベア
 レンガ色の可愛いミニバラです。2代目です。
 いつも家のバラの中でトップバッター(一番に咲く)
 です♪
c0139591_1153233.jpg
 

3★ミニバラ・長女と同じ名前 
 植え替えをする年なんですが・・^^;
 いつも、咲くまでにハダニにやられて葉っぱが汚くなったり
 して、1枚も綺麗に写真を残せていませんでした!
 来年こそは・・・♪

4★グラハム・トーマス(ER)
 京都植物園で初めて見た時に一目ぼれして(香りも)、
 必ず最初に植えたいなと思っていたバラです。
 今年は、地植えで規定量の肥料をやったせいか、久し
 ぶりに房で咲いてくれ嬉しかったです!
c0139591_220878.jpg


5★長女の名前のバラ
 花弁の数が多くて、ため息がでそうな位美しいバラです。
 ごく淡いピンク色で、ライチの香りがします。どうすれば、
 元気に育てられるか、、が課題です。(葉が黒星病などで
 傷みがち。)
c0139591_2212644.jpg


6★次女の名前のバラ
 育てているバラの中で、一番育てやすいかもしれません。
 1枝に1輪や3輪位でもよく咲きますが、スプレー咲きになると
 豪華な感じです。
c0139591_2225612.jpg


c0139591_1139376.jpg


7☆アイスバーグ
 写真は開ききる前ですが、開くとまた違った表情です。
 何故か白雪姫を思い出してしまいます^^
c0139591_11384974.jpg

 
8★ベビーロマンティカ
 切り花でこのグラデーションが気に入っていて、苗を求め
 ました。現在、かなり低い位置で咲いていて、株の元気が
 ない感じなので、何とか回復させたいです。。!
c0139591_2331844.jpg


9★次女の名前のバラの枝替わり品種です。
c0139591_2253541.jpg


10★デルバール社のクロード・モネ
斑入り(絞り)のバラが欲しいなと思っていたのと、
モネの睡蓮の絵がとても好きだったので、結婚10周年記念
と称して購入。2012年作出
c0139591_2255329.jpg


11☆アンジェラ
 小さな苗を頂いたので、今年は花は3つ咲いたかな?
 写真は、先日行ったバラ園(ローザンベリー多和田)にて
 撮影したものです。真ん中の濃いいい感じのピンク色のです。
 こんな風になったら・・素敵ですね!
c0139591_1122288.jpg


12☆ミニバラ(アプリコット色が、だんだん退色して白色
 になり、散っていきます。) ・名前わからず
c0139591_2241886.jpg


13☆咲いた時はアプリコット色に近いオレンジ色ですが、
 だんだんピンク色が混ざってきて、花姿も違うバラ
 みたいになって、面白いです。 ・名前わからず
c0139591_236581.jpg


14 ☆一番遅くに咲いたバラで、この記事を載せたときはまだ
 咲いていませんでした!普通のミニバラより少し大きめで、
 香りの良い、可憐で優しい感じのバラです。【※追記しました 6/27】
c0139591_17445026.jpg



※”☆”マークは、もらったり交換したりしたバラです。
[PR]
by moonstar1206 | 2015-06-04 15:27 | バラ | Comments(2)

ひそひそ話(雛スズメちゃん♪)

c0139591_11181461.jpg
(ヒナ同士、本当に何か会話をしているようでした☆^^)

***


c0139591_11232281.jpg


気温が高くなってきて、バラたちも終わりに近づいてきました。
これは、咲きだした頃のバラで、その頃が一番きれいです^^

またそのうち記録として、植えているバラのベストショット(?)
をまとめて載せたいと思います☆

★初めて、オープンガーデンなるものに行ってきました。
 長女が水筒を忘れて行ってたので、届けた帰りに、自転車で。
 その中にあったログハウスも素敵でした!
 ドライフラワーの作り方で、「車の中だと高温になるから、
 綺麗な色のまま(2,3日で)できますよ」と教わりました。なる
 ほど!
 会社勤めをしている頃は、先輩方もたくさんおられたのですが、
 今幼稚園では、2番目に年上(笑)なので、なかなか先輩方と
 お話しする機会がなく。。。短い時間でしたが、色々勉強に
 なりました^^
[PR]
by moonstar1206 | 2015-05-28 11:46 | 野鳥 | Comments(0)

今年もやってきたスズメの親子/クロード・モネ(バラ)

c0139591_1034127.jpg


GW開けだった5/7、来るかな~どうかな~と思っていた
スズメのヒナ&親鳥がやってきました!去年と同じ日でした☆
餌を欲しがったり、居場所が親にわかるようにでしょうか、
常にジュッジュッ と賑やかに鳴いています。
また、可愛く撮れた写真を少しずつ載せれたら、と思います^^


***

バラが少しずつですが、咲き始めました。
トップバッターは、3年目のクロード・モネ。
結婚10周年の前年に、記念に買ってもらったものです。
香りもいいし、見た目もストライプでとっても気に入っています。


c0139591_10341215.jpg



c0139591_10342269.jpg
(つぼみは濃いピンク色。)

★現在無農薬のうちのバラですが、気づくと毛虫や、葉の裏に
 葉を食べる緑色の小さな芋虫が・・^^; 
 ニームという虫が嫌がる匂いの天然植物保護液を水で希釈して
 散布しているのですが、そうするといったん元気になるのです
 が、やはり2週間に1回散布が必要ということで、また虫が徐々
 に増えてくる感じです。何とかいまはそれでもっている感じ
 ですが・・以前は、オルトランという薬を少し根元にあげて
 いたのですが、そうすると有益なものまで死んでしまいそうで・・
 ミミズなんかは、どうなんでしょうね?スズメちゃんも
 来てほしいから、そうなるとやはり虫達とのイタチごっこで
 バラの時期は乗り越えないといけないのかなと思います。
 今年、期待していたバラの講習会(近くて行けそうなところ)は
 ないようで、ぜひ土や害虫対策のことなど聞きたかったのに
 残念ですー!



 
[PR]
by moonstar1206 | 2015-05-11 11:00 | 野鳥 | Comments(2)

ローザンベリー多和田へ(10月)

10月の話なんですが、滋賀県の米原市多和田にある
ローザンベリー多和田に行ってきました。
近所の友人と、ずっとそこにあるバイキングランチに
行きたいねと話していたのです♪ もちろん、バラなど
植物も楽しみでした。
子供が病気になったり、はたまた自分達が調子悪く
なってしまったりで、初夏の予定がやっと叶いました^^

c0139591_1640877.jpg
オーナーさんのブログでこのバラを見て、
 探して撮りました。さびた門とのコラボが素敵でした♪ 
 オーナーさんのブログは、とても興味深いです。
 冬に、地植えのバラを掘り起こして土づくりをされてる
 と読んで、「植えっぱなしじゃないんだ!!」」と驚いた
 のを思い出します。時々、オーナーさんが寄せ植え教室など
 やっておられるようなので、いつか行ってみたいと思って
 います。)



c0139591_1640209.jpg
(やはり、今一番植えてみたいのはこのバラかも・・・!)


c0139591_164106.jpg
【喫茶の前にあった、おそらくロサ・カニナ(ドッグローズ)。
 こんな風にローズヒップって実がなるのですね~!お茶にして
 飲むには、(ネット検索したところ)中をほじくりださないと
 いけないようで、ちょっぴり大変そうな感じでした。】



c0139591_16461390.jpg
(ナスタチウム。遠目にみると、かぼちゃの花かと思いました。)


c0139591_1647672.jpg
(何気なくおいてある道具類もいい雰囲気を醸し出して
 いました。)



c0139591_1648225.jpg
(かかしも絵になりますね!)

ここから、小鳥シリーズ^^

c0139591_16455079.jpg
(これでも初めてマシに写真に撮れたエナガちゃん。
 チョロチョロ動き回ってとってもにぎやかなので、いるのは
 すぐにわかるのですが、撮るのは難しいですね!)



c0139591_16431727.jpg
【コゲラちゃん(くん?)。奇跡的に写ってました^^;】


c0139591_16453176.jpg
【モズ(♀)。たぶん女の子なので、色合いが少し優しいです。
 よく見るとなにかくわえています。
 この秋は、近所でも時々見かけるのですが、尻尾が360度まわる
 んですね!!びっくりしました。シルエットでも、その動きで
 わかります。】



c0139591_16543864.jpg
(牧場、という感じのところではなく、土の斜面にいて、
 不思議な感じでした。えさもあげられるようです。)


幼稚園のお迎えまでだったので、ランチの時間を入れると、
植物を見るには時間が足りないくらいでしたが、花の多い
良い季節に行くと(人も多そうですが)、もっと楽しめると
思います。

※バイキングランチは団体さんも来られたりして平日でも混んで
 いたので、11時の開店と同時に中に入るつもりでいかないと
 かなり待つことになりそうです。派手さはないですが、どれも
 美味しかったのでまた行きたいです。
[PR]
by moonstar1206 | 2014-11-22 22:57 | おでかけ | Comments(0)

グラハム・トーマスと空の色/かしましスズメの秋/シソの花

c0139591_9253100.jpg

やっとこちらはお天気回復しました。
ムーチーぼちぼち日記”のfura-rereさんちのセキセイインコの
ぴぴ子さんの色と同じような色の空です。18年(!!)もの長い間、
大切に日々を過ごしてもらったぴぴ子さん、とっても幸せだった
ことでしょうね。きっと、これからもずっと空から笑顔で
fura-rereさんご家族を見守っておられますね。
【メッセージを送る方法がなかったので、勝手に載せさせて頂き
 すみません!】
きっとぴぴ子さんは、これからも私(やブログを読まれた方々)の
心の中にも生きてるんじゃないかと思います。


***
***


c0139591_93741.jpg
【今月誕生日の遠くの友人にサプライズで送ろうと思って、
 たねやさんで同じものを買いました。これはそのミニバージョンです。
 干菓子・・・子供達も好きなんですよね^^;
 かわいくて、食べるのがもったいない気がしますが☆
 ”かしましすずめの・・・”と言葉が添えてあり、『かしましって?!』
 と意味を調べたら、やかましい、という意味の沖縄の方言だった
 んですね!! お抹茶を(気楽に、適当に…^^ゞ)たてて、
 いただこうと思います♪ 季節ごとの干菓子は、見ているだけでも
 楽しいですね。】 



c0139591_6174714.jpg
【実際に、かしましスズメに会ってみたいものですが・・・いるところ
にはいるんでしょうねぇ~。(すぐ近くに田んぼがないのです☆)】



c0139591_933333.jpg
【シソの花。種は、スズメちゃんが食べるみたいなので、
 いつもはある程度したら撤収(カット)していましたが、
 今年は枯れるまでおいときます♪ 】

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-26 10:48 | お気に入り | Comments(4)

クロード・モネ 2014年秋

c0139591_19431559.jpg


結婚10周年だった去年、記念にと買ったバラのクロード・モネ
です。葉っぱは・・・うっかりチュウレンジハバチの幼虫に
かなり食い尽くされてしまっていました(!)が、
涼しくなってきたらいつの間にか蕾が上がってきてました。

バラらしい、好みの香りです。


c0139591_19443353.jpg



c0139591_19444591.jpg







c0139591_1945144.jpg
(ジニア プロフュージョン アプリコット:花期が長いです♪ )


c0139591_19451964.jpg
ランタナの実:いつもは実をならさずカットしていましたが、
 小鳥(ヒヨドリ?)も食べると聞いて、そのままにしています。
 メタリックな感じの色です。】

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-22 08:32 | バラ | Comments(2)

えさをねだる&遠くを見つめるスズメのヒナ(餌台の上で)/娘達のバラ

c0139591_17381443.jpg



c0139591_16331163.jpg



c0139591_17183581.jpg




***

長女の名前のバラ

c0139591_1614762.jpg



c0139591_162442.jpg



次女の名前のバラ

c0139591_1622447.jpg

↑バラゾウムシが黄色の◯のところに…f^_^;


c0139591_1624076.jpg

[PR]
by moonstar1206 | 2014-06-06 18:14 | 野鳥 | Comments(2)

バラの枝とスズメのヒナ~バラの害虫対策と無農薬の難しさについて

c0139591_15541496.jpg


***

★地植えしてはじめての今年。
 今年は、今まで全くバラなど庭に薬をまかずにきましたが。。。先週、ご近所
 さんのバラをみせてもらう機会があり、葉の美しさと、花付きの良さに愕然と
 しました!! バラは難しい、と言われますが、消毒したり、薬を散布して病気
 や虫から守り、肥料をやれば、そこそこ今まで咲いてくれていました。
  
 ・・・が、何もせずにきた今年は、葉は虫食いだらけ(きれいな部分もありますが、
 その分花びらが痛んで綺麗に咲かなかったり・・・(泣) )で、ダメになったつぼみ
 も多く、ご近所さんの庭と比べると、、、品種の違いもあるといえ、同じバラを
 育てている者としては久しぶりにショックで、落ち込むほどでした。
 
 やっぱり、ぱっと見て「うわ~なんて美しい庭なんだ!!」と感動するまで
 綺麗に咲かせるのは、”難しいな、今の私には知識がなさ過ぎて無理だな”と
 初めて実感せずにいられませんでした。

 やっぱり、葉に散布するような一般的な薬(アブラムシなどにきくような)は
 回数を減らしてでも、蔓延する前に散布したほうがいいのかな。。。肥料も
 今年は全然足りなかったのかもしれません。毎年、時々散布するニームも、
 今年はそういえば1度も散布してませんでした。

 せっかく、テントウムシ(アブラムシを食べる!)の数は増えているようなのです
 が・・・【確認のため、ネット検索して幼虫を調べたところ、知らずに何度かテント
 ウムシの卵を除去してしまっていたことが判明しました!】
 薬をまくと、益虫もいなくなっちゃうのですよね。 やっときてくれるようになった、
 スズメ達もそれはそれは可愛くって。。。【上の写真のように、バラにも時々
 とまってたりするんですよ☆】


c0139591_94549100.jpg
(テントウムシの幼虫です!5mmくらいかな。
 知らなければ、気持ち悪いって思ってしまう色ですよね・・・^^;)

 
 虫さんたちにとって、バラは美味しい植物なのでしょうねぇ。
 花の美しさをとるか、虫や野鳥達が安心して訪れる庭を造るか・・・・
 難しいところですが、後者はやはり、今となっては捨てられないのです。
 まだまだ、勉強しなくては!
 ※よく、色んなところでバラの講習会みたいなのをやってますが、
  近くでしかも行きたかったところでやっている日は、丁度バザー関係の
  委員会がある日でした(泣) またの機会にぜひ一度、専門家のお話を
  聞いてみたいと思いました。   

 ※やはり、つるばらや、半つるばらなどは、存在感がありますね!うちには
  ないのですが、(植える場所ももうなくて、いまあるのを抜かなければ植えら
  れませんが・・・^^;)、気になります。
  

c0139591_9574144.jpg
(やはり、花も大きくて香りもいい、存在感のあるイングリッシュローズ
 は、大好きです。何度か書きましたが、バラ園で見て、このバラは必ず植え
 たいなと思ったのがこのグラハム・トーマスでした♪)





 
[PR]
by moonstar1206 | 2014-05-27 15:33 | バラ | Comments(0)

リース~再利用のコットンとラメ松ぼっくりとroseなどで

c0139591_5334836.jpg


クリスマスに偶然サンキライとコットンを見つけて作ったリースを
解体して、家にあったベースリースにグルーガンでとめました。
(サンキライのみ、違うリボンをつけて、玄関にまだ飾ってあります。)

バラは確かいおりのドライ(シリカゲルにて)と、お正月に実家でもらった
バフビューティのドライ(ドライにしてもまだ少しいい香りです!)などです。

※実は、リースにしようと思って10日ほど箱に入れて置いておいたの
 ですが、後回しになっていました。一つずつ、終わっていくと
 ほっとしますね☆ 小学校&幼稚園準備もありますし、急ぎ足で
 色々がんばりたいと思います!
[PR]
by moonstar1206 | 2014-01-15 05:55 | 手作り | Comments(2)

サンキライとコットンのwreath

近所のスーパーで、思いがけず素敵な赤い実と、コットンが並べて売られて
まして・・・ずっと「赤い実のリースっていいな」と思ってたので、作ってみる
ことに^^【参考に、サンキライは598円、コットンは298円。リボンは198円
だったと思います。】 リボンの作り方は、丁度幼稚園の行事で習ったところ
でした☆

今年の夏、幼稚園でミニトマトが終わった後、【コットン・風船蔓・つるむらさき】
の中から育てる植物を子供が選んで育てていたのですが(うちはフウセンカズラ)、
他の子が育てていたコットンの綿(花ではないのですね!)を初めて生で見て
「かわいい~♪ リースに使ってみたいなぁ」 と思っていたのです。


c0139591_2343462.jpg



c0139591_23432693.jpg
(キラキラのまつぼっくりやどんぐり等は、以前、買っておいたものが役立ちました。
 ミニまつぼっくりは次女が拾ったもの。)


*******


c0139591_23434331.jpg
(めずらしい色合いのビオラで、気に入りました。)

先週の土日にかけて、休眠期に入ったバラ鉢などを、庭師さんに来てもらって、
植える場所にピンポイントで穴を掘ってもらい、植えてもらいました。
前回の庭の改装(通路作りと、生垣撤去&アルミフェンス取付け)終了時に、
「この鉢たち、挿し木分も含めて、全部植えられるんでしょうかねぇ・・・?!」と
聞いてみたところ「大丈夫でしょう!」との事だったのですが、マユミ・ナナカマド・
アナベル・ブッドレア、とどうしても植えたかったものを増やしてしまった為、
想像以上に鉢が残ってしまいました。上のビオラは、それをいくつか寄せ植えに
したものです。(フラックス・コスミックブルー・ピンク猫柳は初めて育てるものです。)

鉢あげしておいた水仙、エキナセアは、結局、植える場所がなくなってしまい、
とりあえず野菜用のコンテナに植えてあります^^;

一畳分くらいの家庭菜園用の場所も確保したのですが、まだ土作りができて
いません。ブルーベリーとラズベリーを植えようと思っていたのですが、
ラズベリーは地下茎がはるらしくて、他の植物の成長によくなさそうだったので、
ブルーベリーだけ地植えにするつもりです。ブルーベリーの土は酸性とは
知っていましたが、野菜もそれぞれ適した酸度があるようで、それは初めて知り
ました。phテスターみたいなのがあった方がよりいいのかな?
(コンテナ植えではそこまで気にしたことなかったのですが、土作りからするとなると
色々勉強が必要そうですね^^;)

地植えしたバラたちが、どんな成長をみせてくれるのか、全くの未知の世界です!
花自体も大きくなったり、花数も全然違うと聞くので。。でもそれだけお世話も大変
ということですね。気合を入れなくては!
ちょうどバラが咲く頃に長女が生まれたので、その頃近所の方達を呼んで、
来年はガーデンパーティみたいなのができたらいいなぁなんて夢見ています。

本当に、時間はあっという間に過ぎていきます。
つい、疲れて子供達に怒り過ぎてしまう時もありますが、子供時代の経験や思い出
は後々色んな影響を与えると思うので、植物と同じく、まずは土作り(環境作り)を
大切に、大切なことを見失わないように、日々家族の為に(自分の為にも)過ごして
いきたいです。実際、家事に追われてる事が多いのですが^^;
(TVで、片付けるのが苦手だった方が、収納整理アドバイザーの方にアドバイスを
 受けられて、「大切なものと、そうでないものがごっちゃに混ざっていると、
 何が大切なのかさえ見えなくなることがわかった」というような事を言っておられま
 した。なるほど!)
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-29 00:50 | 手作り | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧