タグ:バラ ( 27 ) タグの人気記事

ブリキ缶の寄せ植えと、しずく型の鉢台/ビオラ(デルフト・ブルー)/Strawberry Hill (イングリッシュローズ)/春はあけぼの(絵本)

c0139591_14470601.jpg

































夏にもずっと咲いてくれる花をお店の方に選んでもらって、
かつ、この日は土代を払って、植えこんでもらいました^^;
家に帰って「植えなきゃ~!」とならないので楽ちんでしたし、
植え方の勉強にもなりました。(根がしっかりしていたオレガノ・
ケントビューティーは、1苗を4つにわけて、植えこんでください
ました!しっかりと根がはっているものなら分けられるとのこと
でした。)

しずく型の花台は、RB(ローザンベリー多和田)で似たようなの
を(芝生上で)見ていいなぁと思ってたら、カインズで似たもの
をみつけました♪
スチール製のものは、石の上に置くと、サビがついてきたりする
のですが、こういう細かくて色のついた石の上なら目立たなそうです。

***

c0139591_14472188.jpg

























【ビオラの”デルフト・ブルー”は、少し紫がかった青&白で、
 とても好みの色です。 今年は久しぶりに、こんもりと綺麗に
 咲かせることができました。今もまだ、こんな感じです。
 (他のは、間延びしてたり、花が小さくなってきたり・・・)】


c0139591_14471305.jpg































(Strawberry Hill:つぼみの色は「こんなに濃かったかな?」と思って
たのですが、咲きだすともう少し薄くなるようです。やっと今日ここ
まで咲きました!
ずっと植えて見たかったイングリッシュローズのひとつで、今期から
育てています。デビッド・オースチンの”ローズスタート”という根張り
促進剤を初めて使って植えました。)


***


c0139591_14465904.jpg

















(図書館で借りた”声にだすことばえほん”のひとつです。
 絵がとても可愛くて、色も美しくて、結局買って
 しまいました☆
 忙しくても、、それぞれの季節の美しさを感じる余裕
 を忘れたくないですね

昨日夕暮長女鉄棒練習った
が、その時の山際の色が、まさにこの絵本のような感じで
とってもきれいでした~^^






[PR]
by moonstar1206 | 2017-05-19 15:21 | 花(植物) | Comments(0)

大阪:靭公園のバラ園と、京町堀のRistorante e Pizzeria SANTA LUCIA(’16年12月)/つま先立ちと「ギュ・ピタ・くるん」


c0139591_01005621.jpg


























12月に大阪の京町堀にあるnaniIROの店舗へ行く際、
地下鉄の本町駅で降りてから通ったのは、靭(うつぼ)公園
でした。
学生時代に用事で一度訪れたことがあるのですが、その頃は
木がうっそうと茂った古~い公園のイメージだったので、
今回おしゃれな公園に変わっていて本当に驚きました。

c0139591_01005767.jpg















【H16年にリニューアルされたというバラ園も、
 170品種3400株(!)もあるそうで、後で調べてみてびっくり
 でした!】

c0139591_01005722.jpg


























ケヤキ並木を通り、途中には上の写真にあるようなベンチ
が沢山あり、ランニングや犬の散歩をする方、家族連れで
歩いている方々が沢山おられていい雰囲気でした。

早朝にこういった公園に家族で来て、ゆっくり過ごしてから
その他の用事を済ます、というのもいいなと思いました♪

c0139591_01005875.jpg



























c0139591_01005841.jpg


















c0139591_01005967.jpg


















そして、京町堀(というのが、どこからどこまでかはわかりませんが^^;)
あたりは沢山ランチできそうなお店がありました。

目的地のnaniIROのお店に早く着いたので、ランチのお店を最初にチェック
しておいて、入ったお店がここ "Ristorante e Pizzeria SANTA LUCIA"
です。ランチがお得なようで、メインのパスタをはじめ、前菜?も
種類やボリュームもあって、味も好みで、大満足でした♪
次にこのあたりに来ることがあったら、他も食べてみたいけど、また
ここに来ちゃうかも♪

c0139591_01010020.jpg


























(この門構え!気になっちゃいませんか・・?!^^
 1階は厨房で、石窯が見えました。急な階段を上がって、
 2階、3階と座席があるようで、私は2階でした。
 下の写真の右の緑のテント屋根みたいなのは、
 テラス席になっているんです☆
 ちょうど、昔、イタリアに新婚旅行に行った時も
 こんな感じのテラス席で食べたりもして、懐かしくなり
 ました。


c0139591_01010023.jpg


























(この鉢もすごく素敵だったんですが、お店の名前もちゃんと
入っています!)

行かなかったけど、「美味しいですよ」と言われて気になった
スパイスカレー屋さん。 ↓ (SANTA LUCIAと同じ筋です。)
c0139591_01005980.jpg






























***

情けないことに、雪かきをしてから本当に腰を痛めてしまった
ようで、、今朝TVで紹介されていた、疲労度をなくす方法を
忘れないよう、メモ書きです。

★つま先立ちを5~6回やってみてから、重い荷物を持ってみると、
 すっと持てる!or 両肩に人が力を加えても、立ったままで
 いられる! 
 → つま先立ちをして、バランスをとることで、分散されていた
  体の力が、ひとつになる(合気道の極意?だそうですね!)
  から、体がぶれず、1本芯が通ったようになり、重いものもすっと
  持てたり、肩の負担にも耐えられるようです。
  普段から、毎日1分ぐらいつま先立ちをするといいそうです♪

★家事をするときに、腕だけを動かしてやるのではなく(洗濯物干し
 や洗い物など)、指先を意識するようにすると、疲労度がかなり
 減るようです!1週間続けると、かなり効果がでるようです。

★さかあがり(や跳び箱)ができるようになるために、
 おのまとぺの音でリズムをとることは有効である、らしいです!
 → 跳び箱は掛け声を忘れましたが、
   さかあがりは「ギュ・ピタ・くるん」だそうです。
   TVでは実際にそれでさかあがりをしている子供達が映って
   いました♪ 
   手ぬぐいや、タオルで補助すると、できやすくなるとも
   友人から最近になって聞きました。
   今からでも、頑張らせてみようかな!(今は、子供達、
   お天気なら外に出て縄跳びをよくしています♪)




[PR]
by moonstar1206 | 2017-01-30 10:16 | おでかけ | Comments(8)

リコーダーケース/ERの裸苗/パーラービーズ熱が再燃中

c0139591_2443883.jpg
(アップにすると、白い生地にプリントされている、パールっぽく
 光っている星が見えます♪  好きな布です^^
 水玉のキルティングは、実はリバーシブルで中は花柄です。)


長女のリコーダーケースのファスナー部分が壊れたので、
急きょ夜なべして作りました。
笛は学校に置いてあるという事で、入れた感じがまだ見れて
ないのが残念ですが・・^^;


c0139591_2445218.jpg
【星のタグは、以前にCheck&Stripeさんにて。
 ちょっと曲がってる感じですね~^^;笛を入れれば、まぁ、
 大丈夫かな?と(笑) 】



c0139591_245327.jpg
(表紙の落書きは子供達が・・^^;これに作り方は載って
 います♪ 刺繍は、少し変えました。)


*** 


c0139591_2452519.jpg
(ビニール袋に入って届いた裸苗。根っこはまるで
 ゴボウの様でした・・^^;)


今の家に引っ越してから約9年。
今あるバラたちももっと元気に咲かせたいなぁという願いは
ずっとありますが、更に、
ここ数年育ててみたかったイングリッシュローズを”裸苗”という
状態で初めて購入しました。鉢のやりくり(大きい鉢が必要
だったので、色々入れ替えたりして)が大変でした!
春・・・どうか、美しいバラを咲かすことが出来ますように!

春に美しい花を沢山さかせるためには、寒肥が大切とよく
聞きますが、子育てもきっと同じなんだろうなぁと思います。
食べ物はもちろんですが、心の栄養も大事なんだろうな。
バラと同じで、その栄養があるかないかで、花の大きさや花数
も変わってくるのかな。
あと1日で、12月。どんどん時は流れ、子供達も成長していっ
ています。先日は、バスケットゴールのある公園へ久々に行き
ました。先客が2組ほどいたので、横でパス練習しながら待ち、
長女が何回かやってシュートが入るととても喜んでいて、
帰ってからもずっと「楽しかった♪」と喜んでいました。
次女は、まだボールが全然ゴールに届かなくって・・(@.@)
でも、家ではパーラービーズ(アイロンビーズ)熱が再燃した
ようで、色々毎日つくっています。
【というのも、私が以前このブログにも載せたパーラービーズで
 作ったオリジナルの小鳥が、ピンタレストで外国の方も含めて
 色んな方のボードに貼ってあることが週末にわかったのです。
 イイネボタンのように、こちらにはわからないので、見つけた
 時は驚きました☆
 ひっそりやってるつもりのブログでも、ネットに載せた時点
 で、どこで見られてるかわからないということですね~^^;】

c0139591_11562583.jpg
【以前ネットでアイロンビーズ作品を検索して、印刷しておいた
 ものを見て次女が作りました。アイロンビーズの面白いところ
 は、こうやって下の台(差し込み穴を作る)も作れば、自立
 させられるところです♪ 
 あっ、決してゲーム少女ではないですので・・(笑)
 「モナ・リザも作る!」なんて言ってましたが、ほんとに
 作れたらすごいですよね~^^ 子供が何を作るかで、興味が
 あるものも自然とわかって楽しいです☆ 】



c0139591_1211554.jpg





[PR]
by moonstar1206 | 2016-11-30 12:13 | 手作り | Comments(2)

ジュウシマツのヒナその後(~孵化後41日目まで)

c0139591_17403075.jpg


すっかりご無沙汰してしまいました!
ただでさえ、年末にかけて徐々に忙しくなるこの季節に、
小鳥の挿し餌は思った以上に大変です!
というのも、ただ時間的に拘束されるだけではないから
です。(生き物なので、個体差もあり、どれも予定通り
には進まないし、いろいろハプニングもあったり!)


c0139591_1741292.jpg
(ヒナの羽もきれいに生えそろった今は、体の大きさが
 毎日少しずつ大きくなっていってます。)

 

c0139591_1894090.jpg
(この大きなのは何でしょうか、下にぽろっと落としてい
 ました^^)



c0139591_1895884.jpg
(もうすっかり一人で餌も食べれるようになり、写真の2日
 後の昨日は、餌をねだる声も聞こえなかったような・・?)



c0139591_18101623.jpg
(2015.11.15 孵化後40日目。
 なんと、親が一度も乗ったことのないブランコまで!!
 やっぱりこども(ヒナ)ってすごいな~^^)



c0139591_18103498.jpg
(白い親子ペアが眩しいです。まだ親の大きさよりも2周り
 くらい小さいです。)


***

ここからは、挿し餌している3羽です。


c0139591_18111121.jpg
(バードアスレチックの隅っこで。昔は、卓上用のブランコ
 や、はしごが売ってたみたいですが、今は鳥かごにぶら
 下げるものしかプラの安価なものは売ってなくて、こち
 らを購入しました。ここで元気に遊んでくれる日がくる
 といいのですが・・!)


本来なら、親鳥たちのところで育っているヒナのように
もう巣立ちの時期なのですが、私が挿し餌している3羽は、
まだ一人餌にはもう少しかかりそうです。
(一人餌になる)気配としては、口の中であわ玉をはみはみ
と噛むようになってきたことと、
お湯であわ玉はふやかしているのですが(現在1分)、
少し水分が多いと餌を嫌がってきたような・・?
(もともと、卵から孵化した時も、予定より3日ほど遅れていた
ので、発育も遅いのかなと思いつつ。。飼育書に書いてある通り
には育ってないので、余計に難しいです。)

ブログが書けなかった間、3羽ともが足に力が入らない感じ
でおかしかったので、ついに初めて獣医さんに行ってきまし
た。小鳥専門ではなかったのですが、様子をみてもらうと、
「人間の脚気と同じような状態やなぁ。ビタミンBが足りて
ない、としか言いようがないなぁ。ペットショップで、
ビタミンの入った栄養剤みたいなのを買って添加してください。
もうそれしか、できることはないね。」とのことでした。
足、ということで、カルシウム不足なのかな?ボレー粉が
大きすぎて、吸収できてないのかな?なんて思ってたのです
が、ビタミンBとは意外な答えでした。

でも・・・改めて調べてみると、栄養不足(ビタミンBやD,
カルシウムなど)からくる栄養性脚弱症というのは、挿し餌
する際によくあることのようだということがわかりました。
その対処として、親鳥たちの飲み水に添加していた『トーラス
小鳥の知恵 栄養飲料
』と、新しく購入した『ネクトンS』と
いう小鳥のビタミンサプリメントと、粉末状になったヒナ
用のカルシウム『【黒瀬ペットフード 自然派宣言】小鳥のカ
ルシウム30g ひな、繁殖期用』を、手乗りのヒナたちの餌
に、様子を見ながら添加するようにしました。

結果、もともと足が悪そうだった2羽が徐々に止まり木にも
とまれるようになってきました。急に腹這いになるくらい
足に力がはいらなくなってしまったララも、大きなかごに
移した一昨日からは、皆に影響されてか、一生懸命フゴの
フタのふちにとまろうと努力している姿が見られました。
少し、光が見えてきた感じです。
3か月で親鳥と同じ成鳥になるので、それまでに何とか綺麗に
羽も生えそろい、ゆっくりでもいいから、一人餌になってくれ
るといいな・・・と思っていますが・・・心配はつきません。


c0139591_18112775.jpg
(キャリーの中で。一応、止まり木もあるのですが、足の
 力が弱く、いつもこんな感じでいました。
 左から、バニラ、ナッツ、ララ。ララは眼力がすごいね、
 と友人が言ってました。確かに!)



c0139591_18122996.jpg
(食後は、最近なでてほしいみたいで、少しだけこうやって
 なでてあげると、手のひらで寝ています。)



c0139591_18205584.jpg
(お天気がいい日は、窓際で日向ぼっこさせています。
 おとといから、大きな鳥かごにフゴを入れて、自由に
 させています。寝せる時はフタをあけたままのフゴで、
 普段は下においてある写真のフゴのフチや、別に購入
 してみた、小鳥がとまりやすい自然木の止まり木に
 とまったりしています。)



c0139591_18133346.jpg
(さきほどの写真で話したキャリーです。
 実は、この扉がうっかりバタンとしまってしまった
 ことがあり、バニラが餌をほしくて入口にとまって
 いたため、足から少し血が出てしまいました。
 本で「2、3滴の流血でも命取りになることがある
 ので、線香で傷口を焼いて止血すること」というの
 を読んでたので、2本だけ残っていた(!)お香で
 そうしてみました。扉は気をつけねばなりません!)



c0139591_18134683.jpg
(少しでも、夜暖かいように、鳥かごが入っていたダ
 ンボールに入れて。餌を食べだしたら、飛び散り防止
 にもなるかな?? )



c0139591_18135840.jpg
(写真には写ってないですが、フゴのフタもあとから
 中に入れました。広くて自由に動けるので、良さそう
 です。)



***


c0139591_18141055.jpg
(来年用に購入したカレンダーたち。右側の大きいのは、
 ブログで紹介されていて、珍しく十姉妹も描かれて
 いるということで、100均の〇リアに買いに行きまし
 た。左上のは、mochimochiさん のカレンダー。
 十姉妹のことを検索中に、偶然見つけました。
 中にはメジロやツバメやアヒルなどもいて、とても可愛い
 です!
 左下は、今年も使っている浦沢美奈さんの週めくりカレン
 ダー
です。毎週、きれいな花フォトが見れて、オススメで
 す。)

[PR]
by moonstar1206 | 2015-11-17 09:45 | ジュウシマツ | Comments(2)

ジュウシマツのヒナ~孵化後16日→18日と餌のこと/リンドウ&百日草とバラ

c0139591_5472482.jpg
【(ジュウシマツのヒナが)「こんなに小さかったとは・・!」
の1枚です。】



c0139591_5374340.jpg
(小松菜が多めだったので、そのうもグリーンに^^;
 旦那に「ちゃんと消化してるん?」と聞かれましたが、
 夜7時半くらい~朝の7時前までは、寝ていて、一切餌を
 あげないので、そのうは空っぽになってます☆
 朝は普段からバタバタですが、そんな中、餌をあげた後
 は、ほっとします^^)



c0139591_66168.jpgc0139591_17304828.jpg
(餌はあわ玉・青菜(小松菜)・ボレー粉をあげています。
 写真、小さいですが、ゴマすり用に買ってあったすり鉢で
 青菜をすり→ボレー粉を入れてすり→パウダーフードを
 混ぜ→熱湯にしばらくつけたあわ玉を混ぜたものを
 ストローと竹串で作った給餌器であげています。もう少し
 大きくなったら、組写真の下のストロー&竹串の左下に写っ
 ている透明な給餌器であげられるかな~。
 水分が少ないと、消化できずにそのうに溜まってしまい、
 雑菌が繁殖してそのう炎になったりすると文鳥の飼育本で読
 んだので、ちょうどいい濃度になるように最後に調整してい
 ます。冷めないように湯煎も一応するようになりました。)

※追記:このえさをあげていたところ、巣立ちの頃(一人餌に
  なる1か月の頃)に足が3羽とも悪くなってしまいました。
  保温も足りなかったと思いますし
(万が一再度育雛する
  ことがあったとしたら、文鳥さんがよく冬に使っている
  電球型のペットヒーターを、いずれ使う鳥かごの中にフ
  ゴと共に置いて使うと思います。さらに寒ければ、外側
  に透明な市販のケージカバーをかけて温度調整するとい
  いと思います。高温になりすぎるのを管理できないなら、
  サーモスタットも4000円ちょっとかかりますが、いい
  のがあるようです。私が探した頃は、1万円ほどするもの
  しか見つけられませんでしたが・・。)、

  獣医さんには”脚気のような状態で、この餌ではビタミンB
  が足りないとしか考えられない”ともいわれました。
  ビタミンBはネクトンsを購入して添加し始めたところ、
  3羽のうち2羽は確か10日くらいかけて徐々によくなり、
  残りの1羽はなかなか完治しませんが、今では止まり木で
  羽づくろいはできるようになりました。
(ただ、
  足で頭はうまくかけずに、止まり木から落ちますが、
  飛べるので何とか大丈夫そうではあります。)
  フォーミュラーなどの有名なパウダーフードのみをあげる方が、
  専用器具は必要になりますが(注射器みたいなもの)、
  お湯を混ぜるだけでバランスもとれているので、
  上記のものに比べると楽なのかもしれませんね。
  価格は高くなると思いますが・・?!
  パウダーフードの餌にして、餌をあげる頻度をあげる方が
  いいのかも、、とも思ったりしますが、、、どれが本当に
  良いのか・・難しいです!!
   ’16.1.9




c0139591_662823.jpg
(参考にしている、1981年出版の父から譲り受けた飼育本。
 更に、今出ている文鳥の本も1冊買ってあって、手乗り文鳥の
 飼育方法も参考にしています。ペットショップでは「ジュウシ
 マツの手乗り?小さすぎない・・・?文鳥ではダメなの?」と
 いうように聞かれたこともあります。なぜジュウシマツにした
 かというと、昔飼っていた懐かしさと、小さくて可愛くて、性格
 も比較的穏やかで皆でツボ巣で寝てくれる点、でしょうか☆
 あと、文鳥のヒナだと、いきなりヒナの飼育になってしまい、
 しかも1羽では寒い時期になってくるので、2羽飼うとなると、
 お店ではまだオスメスの判断がつかないしなぁ・・と思ったの
 で。結果的に、産卵から、抱卵、育雛まで見れて、良かったです☆)



c0139591_66445.jpg
(手乗りジュウシマツの飼育方法も書いてあります。)


★十姉妹の飼育本によると、うちの手乗り用のヒナたちは
 3日ほど成長が遅れているような・・親に育ててもらって
 るヒナは、寒い時は羽毛で温めてもらって、ぬくぬくです
 ものね。保温方法、湯たんぽなど、何か早急に考えてみます。
 (シートヒーターを買ったものの、フゴには不向きだった
  ようで・・・>_<)


***


c0139591_17335669.jpg
(リンドウ:もう4年ぐらい、寄せ植えしたままで、毎年咲いて
 くれています。買った時は、こんなに毎年咲いてくれるなんて
 想像もしてませんでした!このブルー、大好きです♪)

 

c0139591_17341731.jpg
(以前植えていたものからこぼれ種で初めてそだった百日草。
 雑草と間違えなくて良かったです!)



c0139591_6193719.jpg
(秋薔薇は今年はほとんど見られませんでしたが、これだけ
 は次々と蕾をつけて咲いてくれています♪次女と同じ名前
 のバラの挿し木苗と交換してほしいと熱望されて交換した
 バラの一つなのですが、名前がわからないままです・・
 ^^;)

[PR]
by moonstar1206 | 2015-10-28 06:23 | ジュウシマツ | Comments(2)

ウィンダーメアとノイバラ(RBにて)/ジュウシマツのヒナの挿し餌開始(孵化後15日目より)

またまたRB(ローザンベリー多和田)で撮った写真です。

c0139591_1322135.jpg
(ウィンダーメア:夏に見た時よりもうっすらピンク色が
 出ています。形も色も美しい~!欲しいERです^^)



c0139591_132210100.jpg
(葉をみると、バラっぽいのだけど、こんなに咲くバラって
 あったかな・・??と現地で思ってたら、たまたまいつも
 のスーパーの花屋さんで同じ実を発見!
 聞くと、ノイバラでした!「あ~、これがノイバラの実な
 んだー♪」と一つまた本物をに出会えて嬉しいです♡)



***

昨日より、ジュウシマツのヒナを手乗りにすべく、挿し餌を
開始しました!

親鳥のところから、3羽取り出すまでに心の準備と、実際に行動
に移すまでにかなり時間を要しました^^;

結局、手乗り用のHOEIのかごだったので、カゴの上部分が
パカッと開けられるようになっており、巣を丸ごと取り出して、
そこからヒナをフゴに3羽うつして、巣を戻しました。
久しぶりにヒナを触ったので、ドキドキでした!!


c0139591_1222280.jpg
(フゴという育雛のための蓋付きのわらカゴに入れて、しばらく育てます。)


c0139591_1233147.jpg
(お目めが開いてます♪ えさの入ったそのう袋、苦手な
 人もいるようですね^^;)


ジュウシマツのヒナは小さいので、市販の餌やり器ではまだ少し
大きく、細い竹の耳かき(!)など、3種類ほど使ってまだ試行
錯誤中です。
でも、慣れた頃にはもう市販のを使えるようになってるんでしょ
うね^^;(孵化後20日頃から使えるとか・・)

親鳥のようにすっとまだうまく餌をあげられないので、
2時間おきくらいにあげる感じなので、わかっちゃいたけど、
結構大変です。一人餌になるまであと、3週間ほどかかるみたい
です☆ 最終的には、よく慣れた1羽を選ぶと、よく慣れていい
みたいです。

【ちなみに、子供達もとても触りたがって、長女は「可愛すぎ
 て死にそう~~^^;」なんて言ってます。
 次女は初めての手のひらでの〇ンでキャーキャー騒いでいま
 した。「あったかかった!」とも^^】

[PR]
by moonstar1206 | 2015-10-22 12:17 | 花(植物) | Comments(8)

RBのバラと、秋の寄せ植え/ジュウシマツ13日目

c0139591_18344182.jpg
(↑名前はわからないのですが・・☆)

タイトルのRBとはローザンベリー多和田のことです^^
体験型観光農園とありますが、バイキングのランチが
美味しく、バラなどを見ながら池の周りを散歩もできて、
寄せ植えの参考にもなる感じのところです。バラ苗や
その他の花苗も入口で少し売られています。


c0139591_18493129.jpg
(ボスコベルというバラでした。DAの2012年作出のバラ
 で、意外と新しいバラでした!)



c0139591_18494875.jpg
(こちらも、少し離れたところに植えてあった同じボスコベル
 です。少しオレンジがかったピンクが印象的で可愛かったです♪)



***

秋・冬の寄せ植えを作りました。


c0139591_1850285.jpg
(RBで見たものを、真似して作ってみました。 
 斑入りのワイヤープランツ、初めて購入しました。)



c0139591_18501682.jpg
(この手のミニダリアはいつも地植えで、ナメクジなどに
 やられてしまってたのですが、今回初めて寄せ植えにしてみました。)

 

c0139591_12513516.jpg
(ふわふわで肉厚のシルバーリーフのバロータです。
 ちょっと存在感があって、可愛いです。寄せ植え後方に植わって
 います。)


***



c0139591_1848082.jpg
(ヒナは食事しているか、寝ているので、2羽で外で過ごす
 時間も日に日に長くなってきている感じです。)



c0139591_18481674.jpg
(ヒナの顔だけが、チョコンとよく見えるようになってきま
 した。最初は、卵と同じように、隠れて見えなかったのです☆
 昔、飼っていた時も、1羽ずつ性格が違って(羽の模様も!)、
 面白かったのですが、今回は果たしてどんな子達でしょうか?!
 昨日から、子供達と5羽分の名前の候補をあげているところ
 です。※写真は、孵化後13日目です♪)


★↑の写真では、まだどの子も目が開いてないのですが、
 14日目の今日、初めて1羽だけ目を開けているところを
 みました!(でも、まだほとんど寝てるので・・zzz)

[PR]
by moonstar1206 | 2015-10-20 13:04 | 花(植物) | Comments(0)

バラ14種(2015年)

最初はミニバラ栽培から始まり、気が付いたらミニバラを
含めて13種類までバラが増えていました!
(先日、友人に聞かれて、数えてみました。自分では8種類
位のイメージでした^^;)
※記録として、今回記事にしてみました。

1★レオニーラメッシュ
 サーモンピンク色のミニバラ。神戸で偶然見つけて、電車
 で持ち帰ってきました。8年目くらいかな?
 途中で、枝変わりのピンク色が咲くようになり、びっくりし
 ましたが、今ではピンク色の方が優勢で、元のサーモンピンク
 は瀕死の状態です^^;回復しますように!
c0139591_11401698.jpg


2★ミニバラ・テディベア
 レンガ色の可愛いミニバラです。2代目です。
 いつも家のバラの中でトップバッター(一番に咲く)
 です♪
c0139591_1153233.jpg
 

3★ミニバラ・長女と同じ名前 
 植え替えをする年なんですが・・^^;
 いつも、咲くまでにハダニにやられて葉っぱが汚くなったり
 して、1枚も綺麗に写真を残せていませんでした!
 来年こそは・・・♪

4★グラハム・トーマス(ER)
 京都植物園で初めて見た時に一目ぼれして(香りも)、
 必ず最初に植えたいなと思っていたバラです。
 今年は、地植えで規定量の肥料をやったせいか、久し
 ぶりに房で咲いてくれ嬉しかったです!
c0139591_220878.jpg


5★長女の名前のバラ
 花弁の数が多くて、ため息がでそうな位美しいバラです。
 ごく淡いピンク色で、ライチの香りがします。どうすれば、
 元気に育てられるか、、が課題です。(葉が黒星病などで
 傷みがち。)
c0139591_2212644.jpg


6★次女の名前のバラ
 育てているバラの中で、一番育てやすいかもしれません。
 1枝に1輪や3輪位でもよく咲きますが、スプレー咲きになると
 豪華な感じです。
c0139591_2225612.jpg


c0139591_1139376.jpg


7☆アイスバーグ
 写真は開ききる前ですが、開くとまた違った表情です。
 何故か白雪姫を思い出してしまいます^^
c0139591_11384974.jpg

 
8★ベビーロマンティカ
 切り花でこのグラデーションが気に入っていて、苗を求め
 ました。現在、かなり低い位置で咲いていて、株の元気が
 ない感じなので、何とか回復させたいです。。!
c0139591_2331844.jpg


9★次女の名前のバラの枝替わり品種です。
c0139591_2253541.jpg


10★デルバール社のクロード・モネ
斑入り(絞り)のバラが欲しいなと思っていたのと、
モネの睡蓮の絵がとても好きだったので、結婚10周年記念
と称して購入。2012年作出
c0139591_2255329.jpg


11☆アンジェラ
 小さな苗を頂いたので、今年は花は3つ咲いたかな?
 写真は、先日行ったバラ園(ローザンベリー多和田)にて
 撮影したものです。真ん中の濃いいい感じのピンク色のです。
 こんな風になったら・・素敵ですね!
c0139591_1122288.jpg


12☆ミニバラ(アプリコット色が、だんだん退色して白色
 になり、散っていきます。) ・名前わからず
c0139591_2241886.jpg


13☆咲いた時はアプリコット色に近いオレンジ色ですが、
 だんだんピンク色が混ざってきて、花姿も違うバラ
 みたいになって、面白いです。 ・名前わからず
c0139591_236581.jpg


14 ☆一番遅くに咲いたバラで、この記事を載せたときはまだ
 咲いていませんでした!普通のミニバラより少し大きめで、
 香りの良い、可憐で優しい感じのバラです。【※追記しました 6/27】
c0139591_17445026.jpg



※”☆”マークは、もらったり交換したりしたバラです。
[PR]
by moonstar1206 | 2015-06-04 15:27 | バラ | Comments(2)

ひそひそ話(雛スズメちゃん♪)

c0139591_11181461.jpg
(ヒナ同士、本当に何か会話をしているようでした☆^^)

***


c0139591_11232281.jpg


気温が高くなってきて、バラたちも終わりに近づいてきました。
これは、咲きだした頃のバラで、その頃が一番きれいです^^

またそのうち記録として、植えているバラのベストショット(?)
をまとめて載せたいと思います☆

★初めて、オープンガーデンなるものに行ってきました。
 長女が水筒を忘れて行ってたので、届けた帰りに、自転車で。
 その中にあったログハウスも素敵でした!
 ドライフラワーの作り方で、「車の中だと高温になるから、
 綺麗な色のまま(2,3日で)できますよ」と教わりました。なる
 ほど!
 会社勤めをしている頃は、先輩方もたくさんおられたのですが、
 今幼稚園では、2番目に年上(笑)なので、なかなか先輩方と
 お話しする機会がなく。。。短い時間でしたが、色々勉強に
 なりました^^
[PR]
by moonstar1206 | 2015-05-28 11:46 | 野鳥 | Comments(0)

今年もやってきたスズメの親子/クロード・モネ(バラ)

c0139591_1034127.jpg


GW開けだった5/7、来るかな~どうかな~と思っていた
スズメのヒナ&親鳥がやってきました!去年と同じ日でした☆
餌を欲しがったり、居場所が親にわかるようにでしょうか、
常にジュッジュッ と賑やかに鳴いています。
また、可愛く撮れた写真を少しずつ載せれたら、と思います^^


***

バラが少しずつですが、咲き始めました。
トップバッターは、3年目のクロード・モネ。
結婚10周年の前年に、記念に買ってもらったものです。
香りもいいし、見た目もストライプでとっても気に入っています。


c0139591_10341215.jpg



c0139591_10342269.jpg
(つぼみは濃いピンク色。)

★現在無農薬のうちのバラですが、気づくと毛虫や、葉の裏に
 葉を食べる緑色の小さな芋虫が・・^^; 
 ニームという虫が嫌がる匂いの天然植物保護液を水で希釈して
 散布しているのですが、そうするといったん元気になるのです
 が、やはり2週間に1回散布が必要ということで、また虫が徐々
 に増えてくる感じです。何とかいまはそれでもっている感じ
 ですが・・以前は、オルトランという薬を少し根元にあげて
 いたのですが、そうすると有益なものまで死んでしまいそうで・・
 ミミズなんかは、どうなんでしょうね?スズメちゃんも
 来てほしいから、そうなるとやはり虫達とのイタチごっこで
 バラの時期は乗り越えないといけないのかなと思います。
 今年、期待していたバラの講習会(近くて行けそうなところ)は
 ないようで、ぜひ土や害虫対策のことなど聞きたかったのに
 残念ですー!



 
[PR]
by moonstar1206 | 2015-05-11 11:00 | 野鳥 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧