<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バイオリン:チューニングと基準ピッチ/♪わがままジュリエット cover 等

c0139591_6433435.jpg
(バイオリンの本、借りてきました。
 上の方はまだ全くですが、下の本は楽しく読めそうな
 感じでした♪)


先日、私の使っているフルサイズのバイオリンの1弦が、
チューニング中に切れてしまったのですが、やっと主人
に弦をはってもらいました。
かなり張力がかかっているので、1本替えると他の弦にも
影響があるらしく、ひどく音程がくるってしまい、
チューニングに苦労しました^^; いつも、先生任せだった
のですが、今度はきちんと習ってみようと思います。
【質問してみると、何度かそうやって切れたりして直してる
 うちにわかってくるそうです♪】

うっかり忘れていたのが、バイオリンはチューニングする時
に、442Hzにあわせるということ。ギターは440Hzなので、
そのままそれにあわせちゃってました。そんな細かい決まり
があったことにも、音楽の世界の深さを感じますね。

今日のタイトルの“基準ピッチ”とは、演奏の基準にする「A」
の音(ラ)の周波数のことだそうです。
コンサートホールごとに決まっているそうで、日本ではピアノ
が442Hzで調律されているホールがほとんど、といっても
過言ではない状況なのだそうです。
知っておられる方にとっては当たり前のことなのだと
思いますが、そんな決まりがあったとは驚きでした。
ちなみに、モーツァルトの時代の基準ピッチは422Hzくらい
だったようだという学説もあるそうです。
そして、NHKの時報「ピッピッピッ 、ポーン♪」は440Hzの
音が3回鳴り、最後に880Hz(440Hzより1オクターブ高い
音)がなっているのだそうです♪
【参考:KORGのチューナーの使い方のHPより】

平均律とか純正律、五度調弦など、「???」の言葉も
まだまだ沢山。。。でも、何気なく聞いている音楽にそういう
決まりがあるということを知るのは、面白いです。

こちら(↓)は、京都三条の十字屋で確か視聴をして購入した
CD。
天使のカンパネラ/ダイアナ湯川デビュー!
 この中でも6曲目の『2つのマズルカ Op.19 旅芸人 Op.19-2』
 が好きです。2000年に買ったCD・・・・14年もあれから経った
 なんて、それにもびっくりです。。
 日航機の事故でお父様を亡くされた方なのですが、何となく
 心に響いてくる、前向きになれるような明るい音色だな~、
 と今も好きなCDです。

★次女の現在の練習曲:「きらきら星」のリズム変更バージョン
 と、「ほたるこい」。違うよと注意すると、怒ってないのに
 「怒って言わないで!!」と私が怒られてます・・・(>_<)
 フレットがないので、指を押さえる場所がずれると、
 本当にしずかちゃん(笑)みたいな音になりますが、本人は
 いたって真面目に弾いています。。


***

中学生の時、初めて好きになったバンドがBOOWYでした。
(そして初コンサートも東京ドームのBOOWYのラストライブでした♪)
『B・BLUE』のドラムの印象的なイントロがラジオから流れてきて、
声もメロディも好みだった時の衝撃は今も忘れられません♪
皆さんもきっとそのようなアーティストがおられるでしょうね!
氷室さん、、、数年前、私の住む街でも初めてコンサートがあったの
ですが、やはり子供も小さかったし、子供をおいてまでは行く気になれ
ず、いつかまた、と思っていたのに、まさか耳の病気で引退されるとは
・・・!いつまでも、今と同じ状況が続くわけではないと(自分自身も
周りも!)、改めて気付かされた感じでした。
歌わなくても、可能な限り、音楽活動は続けて下さるといいなぁと
思います☆

♪リクエスト曲・わがままジュリエット BOOWY cover 吉田拓矢
 カバーのこちらも、アコースティックギターの音や声がいいなと
 思います♪ (松田聖子さんの ”瑠璃色の地球”のカバーも
 良かった♪)

♪KISS ME by氷室京介 (22年前の曲、PVとは思えないです!!)

♪STAY by氷室京介 (’96年発売の曲ですが、当時はあまり聞い
 ていませんでした)

『ANGEL』という曲も好きなのですが、PVは公式のところにありま
せんでした。氷室さんのバラードもメロディが綺麗ですごく好きです。
【『LOVER'S DAY 』や『ALISON』、前述の『わがままジュリエッ
 ト』も氷室さん作詞作曲で好きな曲です。『DON'T SAY GOOD
  BYE』は 松井五郎さん作詞、氷室さん作曲で好きな曲です。
 実は、、作詞作曲、というのもすごく興味ある分野です。。】

長々と書いてしまいましたが・・・後で読み返すこともあったりするので
自分用のメモとして☆^^

***

c0139591_646088.jpg
(セキレイ:鳴き声はよく近所で聞こえます。
 ヒヨドリの鳴き声も時々するようになってきました。)

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-30 10:45 | 音楽 | Comments(4)

グラハム・トーマスと空の色/かしましスズメの秋/シソの花

c0139591_9253100.jpg

やっとこちらはお天気回復しました。
ムーチーぼちぼち日記”のfura-rereさんちのセキセイインコの
ぴぴ子さんの色と同じような色の空です。18年(!!)もの長い間、
大切に日々を過ごしてもらったぴぴ子さん、とっても幸せだった
ことでしょうね。きっと、これからもずっと空から笑顔で
fura-rereさんご家族を見守っておられますね。
【メッセージを送る方法がなかったので、勝手に載せさせて頂き
 すみません!】
きっとぴぴ子さんは、これからも私(やブログを読まれた方々)の
心の中にも生きてるんじゃないかと思います。


***
***


c0139591_93741.jpg
【今月誕生日の遠くの友人にサプライズで送ろうと思って、
 たねやさんで同じものを買いました。これはそのミニバージョンです。
 干菓子・・・子供達も好きなんですよね^^;
 かわいくて、食べるのがもったいない気がしますが☆
 ”かしましすずめの・・・”と言葉が添えてあり、『かしましって?!』
 と意味を調べたら、やかましい、という意味の沖縄の方言だった
 んですね!! お抹茶を(気楽に、適当に…^^ゞ)たてて、
 いただこうと思います♪ 季節ごとの干菓子は、見ているだけでも
 楽しいですね。】 



c0139591_6174714.jpg
【実際に、かしましスズメに会ってみたいものですが・・・いるところ
にはいるんでしょうねぇ~。(すぐ近くに田んぼがないのです☆)】



c0139591_933333.jpg
【シソの花。種は、スズメちゃんが食べるみたいなので、
 いつもはある程度したら撤収(カット)していましたが、
 今年は枯れるまでおいときます♪ 】

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-26 10:48 | お気に入り | Comments(4)

ナミアゲハとアカタテハ/スズメのヒナとセキレイ親子


c0139591_15583216.jpg
 (ブッドレアにアゲハチョウ【ナミアゲハ】。8月撮影)

時々現れるチョウたち。意外とスピードが速くて、あっという間に
逃げてしまうチョウも多かったです。


c0139591_1254599.jpg



c0139591_126771.jpg
(アカタテハ:このチョウは初めて見たかも。
 上も同じチョウですが、茶色いところの模様がちょっと
 蛾っぽいですね・・^^;)



***

8月に娘たちと川沿いを散歩したときにいた、スズメのヒナっ子
ちゃん。こちらをチラチラと気にしてる様子が可愛かったです。
(3枚とも同じスズメちゃんです。)


c0139591_1603079.jpg



c0139591_1604438.jpg



c0139591_1605580.jpg


そして、同じ日にその近くにいたセキレイの親子。
・・・いや、親子じゃなくて、セグロセキレイとハクセキレイ
かしら??

c0139591_1612583.jpg



***

次女の風邪をもらってしまったようで、昨日のどがヒリヒリする
位痛くなり、微熱だったのが、今日は最高で37.8度まで出てしま
い、とにかく寝たくて、ご飯作り以外は寝たおした祝日でした。。
峠は越した感じで、これからたまった家事をしてきます・・・!
夜急に寒くなったりと、体調を崩しやすい気候なので、
どうぞ皆さんもお気を付け下さいね☆
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-23 23:31 | 野鳥 | Comments(0)

クロード・モネ 2014年秋

c0139591_19431559.jpg


結婚10周年だった去年、記念にと買ったバラのクロード・モネ
です。葉っぱは・・・うっかりチュウレンジハバチの幼虫に
かなり食い尽くされてしまっていました(!)が、
涼しくなってきたらいつの間にか蕾が上がってきてました。

バラらしい、好みの香りです。


c0139591_19443353.jpg



c0139591_19444591.jpg







c0139591_1945144.jpg
(ジニア プロフュージョン アプリコット:花期が長いです♪ )


c0139591_19451964.jpg
ランタナの実:いつもは実をならさずカットしていましたが、
 小鳥(ヒヨドリ?)も食べると聞いて、そのままにしています。
 メタリックな感じの色です。】

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-22 08:32 | バラ | Comments(2)

かぼちゃのランタンとコトリのウッドオブジェ/小紫

 c0139591_13321184.jpg
(先生に手助けしてもらって、子供たちが1時間半ほどで
 作りました。普通の水彩絵の具で石粉粘土が乾く前に塗りました。
 左が長女作、右が次女作。)


親子絵画教室、今では長女も一緒に3人で月に1~2回行ってる
のですが、この日は私が”ランタンを石粉粘土で作ってみたい”
とリクエストしたんです♪ 
用意して下さった芯は、100均のキャンドルホルダー。
キャンドルを個別に入れられるタイプは、赤いモザイク模様がもと
もとついていて、置いてあるだけでもちょっとの光で目が光ってる
ような感じになって、とてもいいアイデアだと思いました♪
もうひとつは、もともとホルダーに香る蝋が入っているものでした。


c0139591_13323164.jpg
 (つけるとこんな感じ☆長女のは、裏も違う顔があるんですよ^^)


c0139591_13324867.jpg
(喜ぶ娘たち。飽きるまで、毎晩光を灯していそう・・^^;)


c0139591_1333379.jpg
(参考に、と図書館で本を借りて持って行きました。)


*****



c0139591_13331882.jpg
(ボヤントさん作の天使と、ボヤントさんの小鳥のキットで色塗り途中
 のコトリちゃん。)

 ◆ボヤントさんのブログ
  ・オアシスの庭/ボヤントメッセージ
  ・Art Lesson

子供達の横で、私は最初に、紙やすりでやすりがけをしました。
紙やすりの粗さの種類が10種類ほどだったかおいてあって
迷いましたが、3種類ほど買って使いました。
【紙やすりだけで、思ったよりも角がとれるのですね!】


c0139591_13333145.jpg
【キットは、くちばしのみ最初から色がついています。バランスとか
 くちばしの色とか、そのままでもとてもかわいくて、ボヤントさ
 んのデザイン、さすがだなぁ~!!と 感激しました!
 本当は、白は下地にして、エメラルドグリーンを塗ろうかと思ったの
 ですが、金色で描く文様を目立たせたくて、このような感じになりまし
 た。】


この日はやすりがけから始まり、アクリルガッシュで白色を塗り、
この1面を描くまでで1時間半かかりました。
背中はパステル色を塗る予定ですが、裏面の色を変えるか、
まったく同じにするか悩むところです☆


c0139591_13343787.jpg
(以前作った石粉粘土のコトリさんと。まだ目など未完成・・・^^;)


***

おまけで、庭に一人生えしたコムラサキの写真。
小鳥さんが種を運んでくれたんですね☆^^
色とか大好きなんですが、カイガラムシが付きやすいのだけ
がちょっと残念です。

c0139591_13433834.jpg

[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-19 15:12 | 手作り | Comments(0)

琵琶湖にてシラサギ/ユリカモメの大群/ピンクペッパーの木


c0139591_16415474.jpg

琵琶湖の写真です。幼稚園のお迎え途中、遠回りして
撮ってみました。

c0139591_1629021.jpg



c0139591_1631056.jpg
(親子かと思っていたら、、、違うようです。)



c0139591_1631312.jpg
(ダイサギとコサギかな?コサギは小さくてくちばしが黒いので
 わかりやすいですが、ダイサギとチュウサギはくちばしを
 よく見ないとわからないようです。先っちょが黒いのが
 チュウサギだそうです。)




c0139591_16383231.jpg
(この後、とまれたかな?!ここ、車中から見るときは、
 たいていもっと沢山とまっているのです。今日は、2羽だけでした^^;)



c0139591_16385159.jpg


*****



c0139591_1763576.jpg
(2014.9.11 13時頃 父撮影:琵琶湖にて、たまたまユリカモメ
 の大群をみたそうです。今はもう、いないのですが、、、
 どこへ行ったのかな・・?)


*****



c0139591_16563212.jpg
(コショウボク:ピンクペッパーの実がなるということで、
 小さな苗をこの春買って鉢に植えたものです。
 なんと、ペルーのアンデス砂漠地帯が原産だそうです。
 9月までに花が咲いて、その後実がなるでしょうか・・・?!)


◆楽しみにしていた、ビバーナムは、根詰まりしてしまったか、
 夏に水切れしてしまったのか、実はほぼ全滅してしまいました。
 やっぱりもうひとまわり大きな鉢に植えたら良かったかな!
 涼しくなったら植え替えます!
 他にも根詰まり気味の鉢がいくつか・・・
 久しぶりに友人とおしゃべりもしたいし、おでかけもしたいし、
 布で作りたいものもあるし、、、秋は、何かと忙しくなりますね^^ゞ

 こういう時こそ、しっかり食べて健康管理が大事ですね~^^
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-16 17:10 | 野鳥 | Comments(2)

カメラ目線のスズメちゃん(6月撮影)

c0139591_953342.jpg


過去に撮影した写真ばかりですが、載せようと思っていたもの
なので、見てやって下さいね!

こんなにカメラ目線で見てくれるスズメちゃんと、一度でもいい
からお話してみたいものです^^


c0139591_971778.jpg



c0139591_973025.jpg


***

★幼稚園の遠足の付添人として、バス遠足に隣の県まで行ってきました!
 緊張しましたが、無事終わってほっとしています。
 楽しそうな園児達の姿に、こちらも楽しくなりました。
 園の先生方の毎日の御苦労がとてもよくわかり、感謝の気持ちでいっぱい
 にもなりました。(その晩、夕飯のおかずを作ってくれた母にも感謝です!)
 日中はまだ暑いですが、木陰には風もすーっと通り抜けて、お弁当も
 とても美味しく気持ちよかったです!
 家族で行くと、ついつい子供たちに負けてしまって、遊ぶ時間が長くなり、
 後でぐだぐだになるのが常ですが、帰る時間だけはしっかり決めておいて
 守れば、大人も疲れ具合がマシなのかな、と思いました。(集団だから、
 できることなのかもしれませんが・・・!)
 とかいいつつ、今日は、まだ疲れがとれず、午前中の習い事だけで、
 午後の小さなコンサートに結局行けず仕舞いで、残念!
 
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-14 00:38 | 野鳥 | Comments(0)

うたた寝のスズメちゃん(5月撮影)、山茶花とジョウビタキ(3月撮影)

c0139591_201214100.jpg


今年はスズメちゃんを沢山撮りました^^
(今は、鳥のえさ台も休業中です☆)


c0139591_20144022.jpg


晩秋に渡って来るジョウビタキも、出会えた日は沢山撮りました^^
今年も出会えます様に・・・!

c0139591_20211353.jpg
(2014.3.6撮影)

先日のユリカモメさんたち、渡りの途中だったのでしょうか、
最近は見なくなりました。
昨日はプチトマトを3苗、撤収しました。その他、軽く剪定した
だけでも、ゴミ袋大が2袋。
あとは、朝顔の種をとってから撤収、の作業が残っています。
まだまだ蚊が多いので、子供たちと作業するなら、蚊取線香を
たかないと・・・だなぁ!

やっとデジイチが修理から戻ってきました。背面のコントロール
ボタンの交換でしたが、痛い出費でした。
GPS設定をOFFにして・・・これでとりあえず今まで通りに
撮れます!(見積もりに出してから、3週間ほどかかりました)
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-11 06:44 | 野鳥 | Comments(4)

ベネチアングラスの小鳥さんたち/古いイタリア旅行写真

c0139591_16263348.jpg

少し前になりますが、古いPCにキャンプの持ち物リストがあるので、
探していたところ、思いがけず古い写真を見つけました。10年前の
新婚旅行時の写真です。(写真、、整理しなくては、と思いつつ
・・なかなかできずにいます!)
お土産にはムラーノ島でこれとは違う、もっと小さな鳥さんのガラ
スのオブジェを買いました。

行ったことない国にも行ってみたいですが【チェコや、ベルギーなど】、
イタリアもなぜだかまた行ってみたい国です。
もう一度、ウフィツィ美術館のビーナスの誕生の絵が見たい・・・!
ずっと離れたくないほど魅力的な絵でした。青の色もとても美しくて☆

オランダや、イギリスもゆっくりといつかもう一度まわってみたいなぁ。。。
街を歩くだけでおしゃれなものに沢山出会えるパリ(あまりフレンドリー
な感じではなかった印象ではありますが^^;)にも。。。


c0139591_16264557.jpg
 フィレンツェ


c0139591_16271491.jpg
 ベネチアの海


c0139591_1627199.jpg
 ローマのコロッセオ

家族で行けるのは、いつの日かなぁ・・・!
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-09 12:04 | 風景 | Comments(2)

クレマチスの葉をくわえて遊ぶスズメのヒナ/バイオリンの絃/自主性を育てるには・・・

c0139591_323125.jpg


この写真、4カ月も前の事になるのですね・・・!
今頃はもうすっかり大人と同じ風貌になって、飛びまわって
いることでしょうね!

昨日は、ちょっと庭を眺めていると、久しぶりに1羽だけスズメ
ちゃんが来ていて、しっかり目があいました(笑)
逃げていかず、しっぽふりふりして嬉しそうにしてたのがまた
嬉しかったなぁ♪

***

★私が使っているバイオリンの弓の毛替えをしてもらってきました。
 年に2~3回、楽器屋さんに職人さんが来られるそうで、
 予約しておくとその時間にやってもらえます。
 白い馬のしっぽなんですが、中には漂泊して白くしてある
 ものもあるらしく、でもそれだと毛が傷んで少し弱く
 なってしまうのだとか。
 新しい弓(毛)が、どんな弾き具合か気になって、疲れてたの
 ですが、ついつい楽器を触ってしまったのが悪かった・・・!
 最近、ほとんど狂いがなかった音が、ものすごくずれてたので、
 アジャスターでなく、ペグで調音しようとしたら・・・
 弦が切れてしまったのです~(泣) 後悔。。。
 思えば、ギターも、1度も自分で弦を替えたことがなかった。
 旦那に教えてもらえば良かったです。
 どうやら、バイオリンの絃は切れやすいようで(特に、私が
 切ってしまった1弦)、常に替えを持っておいた方がいいようでした。
 6月から次女が習い始めて、特に問題もなかったので、
 思ったほど(ピアノなどと比べてそれ以上に)お金がかかる感じでも
 なかったのですが、4本の絃のセットが安くなっても2000円ほどする
 となると、ちょこちょこかかるのかなぁという感じです。でも、
 同じ楽器でも、先生が弾くと、とても高貴ないい音になるので、
 やっぱりすごいなぁと思いますし、憧れます^^
 子供たちもそれは同じかな?と思いますが、どうでしょうか。

 
 小学校に入ると、1年生ですら、帰ってから寝るまでの時間、
 あっという間で、そこにTVを見る時間が入ると尚更ですね!
 TVを見る時間が「もったいない~!」と、親としては思ってしまい
 ます。ピアノやバイオリンの練習も、しようと思えばいくらでも
 できるのですが、なかなか・・・です。自主性を育てるには
 どうすればいいのかな・・・とちょっとネットで(安易ですが)
 調べてみるとこんなヒントのページがありました。
 → ★子供が自主的に取り組むようにするヒント
 子供は日々成長しているわけで・・・こちらも対応を考えねば
 ならないなぁと痛感する今日この頃です!

  
[PR]
by moonstar1206 | 2014-09-08 10:49 | 音楽 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧