<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お気に入りのイラスト(長女の絵)

c0139591_13212679.jpg


これは、今年10/30にコハクチョウを湖北野鳥センター(滋賀)に見に行って、
そこで見れるカモ達の写真(イラスト?)を見ながら長女が描いたものです。

今日、ふと思い出して、「そうだ、図鑑を見ながら私の好きな鳥を描いてもらおう!」
と思ったのです。
また、上手く描いてもらえたら、こちらで紹介しますね。

自分の子供の絵はもちろんですが、子供の描いた絵はどれも個性があって楽しく、
とっても好きです♪
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-30 13:28 | お気に入り | Comments(2)

サンキライとコットンのwreath

近所のスーパーで、思いがけず素敵な赤い実と、コットンが並べて売られて
まして・・・ずっと「赤い実のリースっていいな」と思ってたので、作ってみる
ことに^^【参考に、サンキライは598円、コットンは298円。リボンは198円
だったと思います。】 リボンの作り方は、丁度幼稚園の行事で習ったところ
でした☆

今年の夏、幼稚園でミニトマトが終わった後、【コットン・風船蔓・つるむらさき】
の中から育てる植物を子供が選んで育てていたのですが(うちはフウセンカズラ)、
他の子が育てていたコットンの綿(花ではないのですね!)を初めて生で見て
「かわいい~♪ リースに使ってみたいなぁ」 と思っていたのです。


c0139591_2343462.jpg



c0139591_23432693.jpg
(キラキラのまつぼっくりやどんぐり等は、以前、買っておいたものが役立ちました。
 ミニまつぼっくりは次女が拾ったもの。)


*******


c0139591_23434331.jpg
(めずらしい色合いのビオラで、気に入りました。)

先週の土日にかけて、休眠期に入ったバラ鉢などを、庭師さんに来てもらって、
植える場所にピンポイントで穴を掘ってもらい、植えてもらいました。
前回の庭の改装(通路作りと、生垣撤去&アルミフェンス取付け)終了時に、
「この鉢たち、挿し木分も含めて、全部植えられるんでしょうかねぇ・・・?!」と
聞いてみたところ「大丈夫でしょう!」との事だったのですが、マユミ・ナナカマド・
アナベル・ブッドレア、とどうしても植えたかったものを増やしてしまった為、
想像以上に鉢が残ってしまいました。上のビオラは、それをいくつか寄せ植えに
したものです。(フラックス・コスミックブルー・ピンク猫柳は初めて育てるものです。)

鉢あげしておいた水仙、エキナセアは、結局、植える場所がなくなってしまい、
とりあえず野菜用のコンテナに植えてあります^^;

一畳分くらいの家庭菜園用の場所も確保したのですが、まだ土作りができて
いません。ブルーベリーとラズベリーを植えようと思っていたのですが、
ラズベリーは地下茎がはるらしくて、他の植物の成長によくなさそうだったので、
ブルーベリーだけ地植えにするつもりです。ブルーベリーの土は酸性とは
知っていましたが、野菜もそれぞれ適した酸度があるようで、それは初めて知り
ました。phテスターみたいなのがあった方がよりいいのかな?
(コンテナ植えではそこまで気にしたことなかったのですが、土作りからするとなると
色々勉強が必要そうですね^^;)

地植えしたバラたちが、どんな成長をみせてくれるのか、全くの未知の世界です!
花自体も大きくなったり、花数も全然違うと聞くので。。でもそれだけお世話も大変
ということですね。気合を入れなくては!
ちょうどバラが咲く頃に長女が生まれたので、その頃近所の方達を呼んで、
来年はガーデンパーティみたいなのができたらいいなぁなんて夢見ています。

本当に、時間はあっという間に過ぎていきます。
つい、疲れて子供達に怒り過ぎてしまう時もありますが、子供時代の経験や思い出
は後々色んな影響を与えると思うので、植物と同じく、まずは土作り(環境作り)を
大切に、大切なことを見失わないように、日々家族の為に(自分の為にも)過ごして
いきたいです。実際、家事に追われてる事が多いのですが^^;
(TVで、片付けるのが苦手だった方が、収納整理アドバイザーの方にアドバイスを
 受けられて、「大切なものと、そうでないものがごっちゃに混ざっていると、
 何が大切なのかさえ見えなくなることがわかった」というような事を言っておられま
 した。なるほど!)
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-29 00:50 | 手作り | Comments(0)

暗闇の中の光の魅力

c0139591_20363846.jpg


楽しみにしていた、初めて見るTDLの夜のパレード。
雨でなくなるかと思っていましたが、見れてラッキーでした☆

この太陽の笑顔・・・いいですよね!
(この前には月のフロートもありました♪)

どうして、花火にしても、夜景やこういった電飾のフロートにしても、
”暗闇の中の灯り”というものは魅力的なのでしょうね。(あっ、ホタルも!星も!)


***
ハロウィンパーティーにおられたアメリカ人の女性と、ばったり近所のスーパーで
出会い、子供達も気に入って、話の流れで「じゃぁ、うちで餃子を作りましょう!」
ということになり、約束をしていて、今日来られました。
餃子も気に入ってもらえてほっとしました。
英語は学生時代+会社員時代も少し習ったりしていたのですが、最近は全くで。。
ちょっとした単語がわからなくて、電子辞書が重宝しました(苦笑)
期間限定で日本におられるのですが、これを機にまた少し英会話を勉強したいです!
今日覚えた単語は
◆カラー小麦粘土・・・Playdough(【商標】小麦粉でできた子供用の粘土)

◆「Happiness is here」の曲の歌詞に出てくる joy out of the blueの
 out of the blueの意味・・・色を表すのではなく、suddenly(突然)が近い意味
 だと言っておられました。良い意味で使うようです。英語独特の言い回しも面白いです。

◆うんてい・・・monkey bars ! ←これもそのまんまで面白いです~。

本当に久しぶりに来客準備をがんばったので・・・頭痛がしています^^;
久しぶりの新しい出会いに、私も(娘達も)嬉しかったです♪
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-22 21:04 | お気に入り | Comments(2)

アリスとうさぎのカチューシャ

c0139591_1025342.jpg


ディズニーランドでは、沢山の人がカチューシャや、
秋冬ならではのミッキーなどキャラクターのフリースの、耳も暖かそうな帽子などを
かぶっておられました♪

うさぎの耳は・・・かわいいのですが、想像通り、下を向くとすぐに落ちてきます^^;

TDLは遊園地ももちろん楽しいのですが、沢山のグッズをみるのも楽しかったです!
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-20 15:31 | お気に入り | Comments(0)

シンフォリカルポスと秋冬の寄せ植えなど

c0139591_6105659.jpg
 (チェリーセージ・・・9月末に庭の改装時に、仮にプラ植木鉢に植え替えて、剪定したものが、
 いまとてもこんもりといい感じになってます。9月末といえば花も咲いてたので、
 「えー刈り込むの?」なんて思ってしまいましたが、そうするとこうなるのですね!)



c0139591_6111194.jpg
(シンフォリカルポス・・・楽しみにしていた実なのですが、虫の葉の食害
 が以外にもひどく、残った実はこれだけです!いつも少し使っているベニカXという
 薬を切らしたままだったので、虫さんの思うままでした。あまり流通していないのは、
 育てるのが難しいからなのかな?!この白い実バージョンもかわいくて憧れます。
 ちなみに、どの虫さんが犯人なのか、まだ見たことがないのです。)



c0139591_6113290.jpg
(ミモザの花芽・・・今年はあまり樹形を整える剪定を秋にしなかった
 ので、今のところは花芽がいっぱいです!去年は雪で一部枝が折れてしまったので、
 月末に植え込みをしてもらう予定の庭師さんに対策を相談してみます。)



c0139591_6115248.jpg
(秋冬の寄せ植え・・・初めてスタンドタイプのものにしてみましたが、
 植える時も植えやすくていいですね!この苗は、ほとんど次女が「これ!」「あ、これも!」と
 選んだものです。。意外とどれもかわいいので、、、却下せずに買いました♪
 2週間ほど前に植えた時の写真で、今はもう少しこんもりとなってます。
ウィンターコスモスはもうすぐ終わりそうです。)


以前、図書館で借りた”無農薬でバラを育てる”という内容の本、きちんとは読めない
まま返却期限がきてしまったのですが、想像通り、『無農薬⇒虫がくる(益虫も害虫も)⇒
(虫を食べるので)野鳥もやってくる』という図式ができあがるようです。
別の「新 庭に鳥を呼ぶ本(文一総合出版)」という本には、センリョウが”お正月の花材の
後、根が出ることがありそのまま地植えで栽培できる”とあったので、それもぜひ試して
みたいと思いました。

えさ台の方は、まだ全く野鳥がくる様子はありません。設置してから、時々すずめなどが
様子を伺っているような感じですが、まだ降りてくる気配なしです☆
(生垣をとっぱらって、フェンスにしたので、あまり隠れられる場所もないですし、当然なの
 かもしれません。。。^^; )

ジョウビタキは、あいかわらずアンテナの上に時々みかける程度です。
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-18 10:36 | 花(植物) | Comments(0)

念願のTDLクリスマスバージョンへ☆


c0139591_06371793.jpg
(写真のゲート奥の右にあるのがディズニーランドホテル、そしてその向いにディズニーランド入り口。)

11/7からクリスマスバージョンになっている東京ディズニーランドに1泊で行ってきました。
ディズニーホテルに泊まると、開園15分前に入れると夏ごろ友人に聞いたので、
それはいいなと思って、HPから予約して、本当に行けるかな?!と少しだけ楽しみに
していましたが、希望通りに行けて良かったです。
【その他に、ディズニーホテルに泊まると、ランチ&ショーの予約が優先的にできたり、
入場制限がかかっても必ず入れるとかの特典もよかったです。あと、2デーパスポート
でも、 +1700円でTDLもTDSも同日に入れるようにできるようでしたが、最終的には
TDLのみ希望だったので(最初はシェリーメイの人形のためだけにTDSも入りたい位
でした!)、そちらはサービス利用せず。】
※雨も、帰る30分前くらいに降ってきただけで済んでラッキーでした!
 夜のパレードはあったのですが、風がきつくてその後の花火は中止でした☆
 でも満足です!





 c0139591_06383003.jpg
Happiness Is Here」というハピネス・イズ・ヒアのパレードに使われている曲が
とても気に入りました。(ネバーエンディングストーリーの曲とちょっと雰囲気が似てる?!)
何かいいことが起こりそうな、元気の出る曲です。

c0139591_14145383.jpg
クリスマスのデコレーションは、ちょっと控えめにこちらの写真を載せてみますね。
ここの中の世界の風景や人形のデザインや色あいがとってもかわいくて、
沢山写真をとりました。
ここのテーマ曲の「小さな世界」が、長女の3月の発表会の曲の1曲だと帰ってから
わかったので、偶然にびっくりしました^^

c0139591_14352097.jpg
【野鳥(かも、ハト、すずめ)が意外に多くてびっくりしました。】


長女は主人とビッグサンダーマウンテン(120cm以上)、次女は私とスプラッシュマウンテン
(90cm 以上)に乗りました!私が6歳の時、3歳半の時・・・ジェットコースター系は
怖くてきっと乗れなかっただろうなぁ^^;


一番面白かったのは、主人が乗りたがっていた「スターツアーズ」(スターウォーズ)
のアトラクションです。3Dメガネをかけ、椅子もゆれたりするので、臨場感があり、また、
内容が毎回シャッフルされて異なるようで、終わりの部分も主人達とは違って(次女は
102cmなかった為乗れず、交代で乗りました)、それも面白いなぁと思いました。
スターウォーズ、久々に観たくなりました♪

ホーンテッドマンションの期間限定バージョンのナイトメアビフォークリスマスも
なかなか良かったです!期間限定なのに、ここまでやるんだ!、と感動すらしました。
↑ここで、娘達はお化け屋敷(!?)デビューを果たしました^^



c0139591_14345568.jpg
(マークトゥエイン号より・・・3階建ての大きな船の上から、ゆっくりと景色を眺めつつ、
 植栽してある大きな木々の手入れだけでもすごく大変だろうなぁ・・・思いました。 )


夢のような楽しい時間はあっという間で・・・娘達のはしゃぐ姿、私達も久しぶりの
アトラクションにドキドキわくわくしながら、幸せな時間を過ごせたことに感謝です!
行く前も、後もバタバタで現実は大変だけれども、家族で同じHAPPYな時間を過ごせる
ということは貴重ですね。
「1年に1回はディズニーに行きたいわ!」というママさんがいたのですが、今ならその気持ち
もわかります^^ 【いえ、実際には無理ですが☆でも長女が小学生の間にもう一度行けると
いいな!】

とにかく、Happiness Is Here!・・・とは本当にそうだなと思ったのでした。

【中学生にもなると、部活などしていると、なかなか休めなかったり、家族ででかける
よりもお友達と遊ぶほうが(楽しくて)多くなるようで、それをお土産を渡したピアノの
先生にきいて「あぁ、こうやって一緒に楽しめるのも小学生の間くらいなんだな・・」と
気づかされました。そうそう、ランドセルも結局届くのが早くなり、今日届きました♪】

あっという間に大きくなりそうな子供達ですが、TDLだけでなく、楽しい時間、幸せな
時間(←普通の何気ない日常)を沢山過ごしたいなと改めて思いました。

それにしても、もしウォルト・ディズニーさんがこの世に存在しなかったら・・・本当に
その影響力はすごいですね!










[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-14 21:22 | おでかけ | Comments(0)

石砕(せきふん)粘土で~コトリの置物

c0139591_14235932.jpg

  
(実物は、コトリが2cmほどで小さいです♪ )


c0139591_14204968.jpg


月に2回行っている、親子絵画教室で(私が)作ったものです。
次女が作っていた粘土のあまりでちゃちゃーっと作ったわりには、気に入っています。
絵の具は相変わらずゴールドが気に入ってるので、これも黄色、ではなくゴールド
です(笑)←お正月に飾れそうと言われちゃいました・・・^^;

成形と彩色は別の日にやったのですが、色塗りが思いのほか楽しかったです。
粘土も色々と種類があるようですが、これはダ〇ソーで売っている「石粉粘土」という
もので、初めて使ったと思います。作る時も、水でぬらせば粘土の筋みたいなのも
消しやすいし、乾いたら彫ったりもできるそうですし、乾くと少し軽くなって、丈夫な
感じがしました。 
 

c0139591_1426223.jpg
【ピンボケてしまいましたが、これはマッシュルームを想像して作りました。
 コトリには針金がついていて、黄緑色の台に挿してあるので、それを抜いて写真を撮り
 ました。針金をつけておくと、気分によって、色々変えられるので、色々作っておいても
 楽しそうですね! (haluluさんのきのこ もまた作りたいなぁ☆ミニバージョンも^^)】 



c0139591_14262694.jpg
 【やじろべえ :以前、アルミホイルを丸めたりして作ったことがあったので、
 ふとそれを思い出して作りましたが、娘達におもちゃとして好評でした♪
 粘土だけだと、乾いた時に穴が少しおおきくなってしまい、中心がするすると動いて
 しまうので、丁度まっすぐに立つ位置を探し出して、ボンドで留めました。
 それにしても、こんな細いものがまっすぐ立つなんて・・・何度見ても不思議です!】



c0139591_14265037.jpg

[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-07 05:14 | 手作り | Comments(8)

口笛を吹くと。。。ジョウビタキ(1)/~パーラービーズ《NO.3》


c0139591_4495982.jpg
(白い紋が見える&鳴き方から、ジョウビタキかな?と思われます)


家の周りで口笛で呼ぶと(近くにいた場合)、どこかから、
♪ヒッ ヒッという特徴ある鳴き声が返ってくる?時があるような気がします。

そうすると、キョロキョロと屋根上や電線などを見回して、声がする方向を探します。

今日は、なかなか見つけられずにいたら、向こうから裏の家のアンテナまで
飛んできてくれました!まだまだ距離は遠いですが・・・^^;

庭や玄関前の道路で娘達と遊んだりしている時には2度ほどどこかから飛んできて
姿を見せて、すぐに飛んで行ったりもしています。【同じジョウビタキ(♀)の気がして
いますが・・・?!】 今のところ、人に興味はあるんだけど、恥ずかしがりや?(慎重派?)
なイメージの小鳥です。まだ様子を伺ってるのでしょうか。

そんなこんなで、ジョウビタキ(♀)が今一番気になる大好きな野鳥になってしまって、
♪ヒッ ヒッという鳴き声がして、見つけられると、すごく嬉しいのです♪(10月末~春先ぐらい
までしか見られない冬鳥だから、よけいです^^)

いきものみっけ
  ↑ ジョウビタキを調べていたら 、こんなサイトを見つけました。

★鳴き声は、こちらが参考になりました 
 サントリーの愛鳥活動トップ - 日本の鳥百科


c0139591_4503570.jpg
(ぜんぜん、似ていませんが、オレンジのお腹と羽の白い紋はジョウビタキをイメージした
 ものです。
 抹茶色がかった上品な茶色のグラデーションにしたかったのですが、勿論ビーズがなくて、
 全然違った感じになってしまいましたが、これはこれで気に入って飾っています♪)

[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-06 14:13 | 手作り | Comments(2)

2番穂を食べるコハクチョウ(2)/夕方の琵琶湖

c0139591_11373956.jpg
(’13.10.30 15:31撮影)

琵琶湖から野鳥センターを飛び越して、裏手の田んぼで稲の2番穂を食べている
ところです。

白鳥といえば、お城のお堀にいる白鳥しか知らなかったのですが、聞いたところに
よると、あれはコブハクチョウという種類で、もともと南半球に生息しており、
つれてこられて餌付けされ、餌がもらえるとその地で繁殖もするそうで、
いわゆる”飼い鳥”であり、渡り鳥であるコハクチョウとは違う種類なのだそうです!
(黒鳥もしかり、だそうです。)

白鳥=水の上、というイメージがありましたが、陸にも上がってお食事するのです
ねぇ・・・!
いつも、家族単位(?)の集団移動のようで、単独行動はほとんどないそうです。

近くにビオトープなんかもあり、そちらに行くこともあったり、まだ行き先は定まって
いないようです。

いづれは500羽近くも来て、冬中えさがあるなんて・・・すごいですね!


c0139591_11413773.jpg
 (野鳥センターの中。景色を見ながら水彩画を描いておられるグループも
 おられました。望遠鏡で見えると楽しいです。10台ぐらいはあったような。。
 大人は入館200円です。娘達にもとても親切にして頂きました♪)



c0139591_11455771.jpg
(夕日にはまだ1時間弱ありましたが、カメラマンがどんどん増えてきました。)


ちなみに、鳥を見るのが好きな人、さえずりを聞くのが好きな人、鳥を撮るのが好きな人、
などを総称してBIRDER(バーダー)と呼ぶそうです。【同名の雑誌もあるのですね~。】
[PR]
by moonstar1206 | 2013-11-02 07:45 | 野鳥 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧