カテゴリ:京都( 27 )

2017年春の鴨川デルタ(出町柳)と飛び石~京都


c0139591_17080042.jpg

























(鴨川の土手の桜。'17.4.15撮影)

c0139591_17091177.jpg

























(桜並木の近くで雨に濡れて生き生きしていたタンポポとクローバー
 など^^)

c0139591_17092200.jpg














【鴨川(賀茂川)と高野川の合流地点である”鴨川デルタ(三角州)”の
 奥には世界遺産の下鴨神社の糺の森(写真右)が見えています。

以前、下鴨神社での”森の手づくり市”にも前記事にご紹介したginさん
が出店されていて、そこで初めてお会いしました^^

話は戻って、上の写真の飛び石、まだ子供達と渡ったことがないの
です。大人でも楽しく渡りたくなる感じですよね♪

c0139591_17082120.jpg














(高野川)

c0139591_17081170.jpg














(鴨川)


c0139591_17090498.jpg


























(ここの辺りの風景が、好きなんです♡)



c0139591_17091518.jpg















(わかりにくい写真ですが、ここが有名な出町ふたばの豆餅のお店
 です。お店の前に4列ぐらい並んで買いました。沢山歩いたので、
 休憩がてら、という感じです。次女は花見団子が好きなので、
 その大き目な三宝団子も買ったのですが、いつもは2本食べる勢い
 の次女も「大きすぎ~」と言ってました^^;1本で済むかな、と
 思ったのですけどね☆)

c0139591_17090724.jpg




























【学生時代も今までも、ちゃんと五山送り火を見たことが実はありま
 せん。(人が多い、というイメージで^^;)
 ”大文字の「大」の大きさは,一画80m,二画160m,三画120mと
 いう大きなもので市内の各所から望見できます。五山(大文字,妙法,
 船形,左大文字,鳥居形)が一斉に点火され,京都の夜空をあかあか
 と彩る景観は京都の夏の風物詩となっています。(京都市役所HPより)”
 江戸時代の初期には、既に記録が残っているそうで、毎年毎年、、、
 続けるという事はすごいなぁと思います☆】


c0139591_17090082.jpg














(鴨川のカモ①)


c0139591_17090262.jpg














(鴨川のカモ②


c0139591_17080361.jpg

























(大分散ってしまった桜と雪柳です。雪柳の季節って、桜やチューリップと
 同じなのですね! 
 雪柳の花言葉は、”愛嬌、愛らしさ、賢明、殊勝、静かな思い”
 だそうです♪)






[PR]
by moonstar1206 | 2017-04-22 05:29 | 京都 | Comments(0)

小さな小さな絵本のようなクッキー~京都・百万遍手作り市にて


c0139591_19185923.jpg


















京都の百万遍にある、京大近くの知恩寺(知恩院ではないです)で
毎月15日に開催されている”手作り市”に、
以前ガラス作品作りでお世話になったginさんが出店されるという
ことで、久しぶりに行ってきました。(ginさんのところで買った
ものの紹介はまた後日・・☆)

c0139591_19232947.jpg












手作り市のお店は、色々ありましたが、特に今回”初めて♡”で、
とっても可愛かったのが、こちらです。

直径7mmほどの小さなクッキーを試食させてもらい、
普通に美味しかったので、子供達+先日誕生日だった姪っ子への
お土産にしました。

c0139591_19190476.jpg



























食べるのがもったいなくて、賞味期限ギリギリまで飾っておこうと
思っています♪






[PR]
by moonstar1206 | 2017-04-20 18:20 | 京都 | Comments(3)

2年前の写真ですが・・~京都・鴨川(桜も少し♪)

c0139591_16564534.jpg














(2015.4.4に歩道橋より撮影)


2年前写真ですが、京都鴨川
出町柳った

ゆっくり歩きたいなぁ~・・!




[PR]
by moonstar1206 | 2017-04-12 17:07 | 京都 | Comments(0)

Strawberry parfait ♪と・・・(shaker)/BEL AMERのパレショコラ

c0139591_06053444.jpg

























ミントを飾れば良かった~!と言っても、今まだ
 生えてきていないんですけどね^^;冬に全部
 カットしちゃたので☆)

道の駅で買ったイチゴと、”黒糖シフォン”。
そして、生クリームは、バレンタインチョコに使うかも?と
買って(結局チョコには使わず)すっかり忘れてしまっていた
賞味期限ギリギリの生クリーム。そして、カラーシュガーを
少し。。♪

「クリーム絞るのが好きな長女、喜びそう!」との予測は
的中でした^^
次女は、パフェを作らず、イチゴだけ食べてました。
(旦那は、食べるところを見たかったのに、気づいたらもう
 食べ終えて知らん顔していました^^;)


c0139591_06053474.jpg














(長女の手)


c0139591_06053441.jpg















イチゴを見て、思い出したのがこちらのマラカス。↑
意外といい音します♪^^



***

c0139591_14262312.jpg








(以前から、京都伊勢丹地下で目にしていたものの、食べた
 ことはなくて、今回初めて買ってみました。)

今年に入ってからちょくちょく京都へ行くことがあり、
今回は学生時代の友人と3人で会ってきました。
一人は5年ぶりぐらい?、もう一人はなんと結婚式以来だった
ので、もう13年もあっていなかったことになり、びっくり!!

さすがに、色んなエピソードをすっかり忘れてしまって
いて、やはり時の流れを感じさせられました^^;
時にはこういう時間も必要だなと思いました。皆、頑張っている
と思うと、自分も頑張れそうです^^


チョコの感想は・・・チョコ専門店というだけあって、久々に旦那や子供達
と共に「美味しい~♡」と感動できたお味でした。甘さと甘酸っぱ
さのバランスもすごく良くって、ナッツなども美味しいです。
お土産にもらったら、すごく嬉しいと思います

ネットで見ると、このパレショコラには30種類+京都限定の6種類
があるようですね。
アフタヌーンティーセット・・・お店で食べてみたいなぁ^^♡

◆BEL AMER 
夕方、伊勢丹地下のマールブランシュの「茶の菓」や、「阿闍梨餅」は
お土産を買う方が列になっていました。すっかり茶の菓は定番になった
感じですね。阿闍梨餅も、8人ぐらい並んでおられて、、あきらめました。
これから、お花見の季節になったら・・・京都の混雑も更にすごいので
しょうね~^^;




[PR]
by moonstar1206 | 2017-03-08 15:11 | 京都 | Comments(0)

1717年創業・一保堂のお茶/松彌(まつや)のひな人形の和菓子/ビーズのお店àura(アウラ)(3)~京都



c0139591_13544860.jpg


























【最近、ほうじ茶ミルクが気に入ってたので、美味しいほうじ茶が
 欲しかったのです♪ (美味しいけれど、地元で店頭で焙煎してい
 るほうじ茶も負けてなかったです^^)
 『花粉(はなこ)』、ふつうに読んだら「かふん」になっちゃいますね^^;
 実はまだ開けてないのですが、きゅうすではなく、茶こしで入れ
 られる普段使いのお茶とのことで、隣のお客さんは10個纏め買い
 しておられました!! 粉茶とまではいかないそうですが、楽しみ
 です。そして、お抹茶。これは、お菓子に使いたいなぁと思って
 買ったのですが、普通に茶筅でたてて飲むのが美味しくて・・♪
 スーパーなどで買ったものよりも、最後に甘みがあって美味しい
 気がしました。 】

前回の記事の村上新開堂を少し北にいったところに、一保堂が
あります。前に来たときは、すぐに場所がわからずうろうろして、
人に聞いたのを覚えています。

うっかり表で写真を撮り忘れたので、パンフレットの写真を撮った
ものです。↓
c0139591_13545682.jpg


















新しいお店も素敵ですが、こうやって(↓)古いものを大切に飾ってある
店内というのも、ふと昔に思いを馳せられて、いいものだなぁと
思いました。 ニューヨークにも支店があるようです。
1864年の蛤御門(はまぐりごもん)の変では戦火により店舗が消失し、
現在の場所に新築されたそうです。

c0139591_13545188.jpg




























(四角い木箱は、在庫を入れておられるようで、現役でした!
 上のつぼは現在は飾りのようです^^※こちらは撮影許可を頂き
 ました☆

店内の右奥には、日本茶の喫茶室「嘉木」があり、
日本茶の入れ方も教えてもらえるようです。今回は時間がありま
せんでしたが、またぜひ行ってみたいです。

花粉も買えるようです♪(番茶の中にありました☆)↓
***

c0139591_13550063.jpg




























こちらは、一保堂の一筋東にある松彌(まつや)というお店です。
夏には寒天で固めた金魚の和菓子が有名で、以前一度行こうとした
のですが、結局見つけられなかったんです^^;;

季節的に、寒天を使った和菓子はないようでしたが、ご主人によると、
春になれば桜はどうやらある(←寒天を使ったもの)みたいです。
せっかく来たので、娘達に見せたいと思い、こちらを買って帰り
ました。中は薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)だそうです。
※じょうよまんじゅうというのは、山芋を皮に使って蒸した和菓子なのですね!

c0139591_19253085.jpg














夜にお抹茶をたてたところ、いい感じにぬるくなったお抹茶が
意外に甘くて「これなら長女は飲めるかも!」とあげてみると、
やはり「美味しい!」と初抹茶デビューできました^^

c0139591_19253551.jpg
















c0139591_19253256.jpg















美味しいじょうよ饅頭とお抹茶、、幸せなひと時でした♪

***

c0139591_19254551.jpg















★ビーズ&マテリアルズ『àura(アウラ)』
そろそろ地下鉄に乗らないと・・・と道を急いでいると、小さな
ビーズパーツショップが目に留まりました。
色々細かいものが揃っていて、手に取ってみれるので、嬉しかった
です!ちょうど、本当に、こういうお店がないかなーと思ってた
ところだったのです。
かなり長い事、お店をここでやっておられるそうです。
ネットショップもあるそうで、また利用するかも・・^^
(今回で京都の記事は終了です♪)



[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-24 20:57 | 京都 | Comments(0)

村上開新堂(京都)のロシアケーキ(3)

c0139591_11120087.jpg















FORTUNE GARDEN KYOTOから近いことがわかっていたので、
たまたま以前から(学生時代から^^;)気になっていた、
ロシアケーキで有名な村上開新堂さんに行ってきました。

本当に、タイムスリップしたような店内で、無駄なものがほとんど
置いてなくて、上の写真の『開新堂』という書が額入りで飾ってあり、
空間を引き締めていましたが、どこか懐かしい感じがしました。
この字がとても気になって尋ねてみると、明治三筆の1人、
日下部鳴鶴(くさかべめいかく)の揮毫(きごう;毛筆で文字や絵をかく
こと←意味を初めて知りました^^;)なのだそうです。

1907(明治40)年創業の洋菓子店ということですが・・今年は110周年
なんですね!!
3月末には、お店の奥の方にカフェができるそうです☆
どんなメニューなのかな・・行ってみたいです♡
お花見の頃には、沢山の人でにぎわうのでしょうか^^
この日は平日だったためか、この時は私一人の客で、お店の方と、店内の
床のタイルの柄がなぜ3種類あるのか?のお話を聞かせてもらえたりして、
興味深かったです。(貼り換えた理由は下水道工事と、もうひとつは何
だったか忘れました^^ゞ)

お味の方は、素朴でどこか懐かしい、体にも良さそうな後引くような
同じでした。
お店に入った時は少し緊張しましたが、なかなかないレトロな雰囲気
と、優しい味を求めに、また行きたくなりました。

c0139591_11115581.jpg













(もう少し北にはお茶で有名な一保堂さんがありますが、
 最初、ここがお店だとはすぐにわかりませんでした!)


包装はこんな感じです。
c0139591_11115992.jpg























c0139591_11120042.jpg























[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-21 12:15 | 京都 | Comments(2)

フォーチュンガーデン京都(島津製作所旧本社ビル)と京都市役所(2)~京都


c0139591_15391581.jpg

























昨年夏に、とある講座(写真の講座ではないです)で京都の街
を歩いて、一度一人で写真を撮ってみたい!と思っていた
FORTUNE GARDEN KYOTO。
京都市役所の少し北の河原町沿いにあります。島津製作所の旧本社
ビルをリノベーションしたお店です。

今回、食べていく時間もなかったし、実は食事内容などを事前にPC
で調べる間もなかったので(いまだガラケーですし・・♡^^;)、
外観だけ写真を撮ってきましたが、HPを見るとなかなか雰囲気的には
良さそうで、次回はぜひ友人と行けたらいいなと思います!

~築85年の「島津製作所旧本社ビル」。趣のあるこの建物の1階に
 フレンチビストロを2012年3月8日にオープンさせていただきま
 した。フレンチをお気軽にお楽しみいただけるネオビストロを、
 臨場感溢れるオープンキッチンからお届けいたします。~
 (FORTUNE GARDEN KYOTO HPより)

島津製作所は創業は明治8(1875)年3月で、1909年に
日本初の医療用X線装置を完成させ、2002年には従業員の田中耕一
さんがノーベル化学賞を受賞しているのですね! 

以下くFORTUNE GARDEN KYOTOの写真です。
c0139591_15512077.jpg































c0139591_15512047.jpg
















c0139591_15512111.jpg

































c0139591_15504812.jpg

















c0139591_15512015.jpg

























古い建築ということで、どなたの設計か調べたところ、
この方でした。

武田五一:「関西建築界の父」とも言われる日本の建築家。国会議事堂
     をはじめ、多くのプロジェクトにも参加している。
   (Wikipediaより引用)

驚いたことに、今回写真をとったもう一つの場所、京都市役所も、
同じ方の設計でした!
c0139591_15511969.jpg

































こちらの京都市役所、本当は壊されることになっていた(なりそう
だった?)そうですが、「いや、ちょっと待てよ。夏は暑くて
冬は寒いこの建物も、実は今は貴重なすばらしい建築物ではないか、
後世に残そう!」という話になって、存続が決まったというお話も
聞きました。そういう話を聞いてしまうと、全く見方が変わりますね。

町屋なんかも、同じように、どんどん減っていっていた時代があった
そうなんですが、誰かがやっぱりその貴重さに気付くようなんですね。
「このままでは、まずい」と。そうやって、伝統や、古いものは
皆で大切に守られていくのですね・・・!
そういう目線で街歩きをすると、京都の街なんかは本当に興味深くて、
いったい何日かかるんだろう・・・?!と思います。

**

最近、清川あさみさんのインスタグラムをチェックするように
なってきたのですが、やっとインスタの良さがわかるように
なってきました。
忙しい時には、ぱっと見れて、綺麗な写真が多いし、見やすい
し、交流しやすそうですね~! スマホでも見やすいのかな~
と思ったり。
(そう思いつつ)私は、今のところはblog1本です~☆




[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-20 12:12 | 京都 | Comments(0)

フラワーバスケット(果物入れ)と春を感じるリース(1)~京都

c0139591_07140564.jpg
















用事で京都の近くまで出てきたので、せっかくなのでこの日は
以前から写真を撮りたいと思っていた京都市役所の少し北あたり
へ2時間ほどですが行ってきました♪

購入したフラワーバスケットは、ひとめぼれでした♡
長女は、「影もきれいだね!」と言ってました^^
c0139591_07140530.jpg
















ちなみに、こんなに歴史あるメーカーさんのものだったんです!↓
***
c0139591_07140409.jpg






























(プーゼでは、こちらのリースを購入しました。
 造花と、アジサイのプリザーブドで作られていて、
 とっても春らしいです♪)

そのエリア(京都市役所北)には、プーゼという私が京都で大好きな
お花屋さんがあります。(以前は三条にも支店がありましたが、今は
そちらは閉店されたようです。)
色んな種類のバラがいつもあります。1dayレッスンも、素敵そう
で、ずっと気になっています☆
ここのフラワーコーディネーター 浦沢美奈さんのアレンジの写真が
毎週見れる”週めくりカレンダー”は、もう使い続けて3年目!です。
3/11・12 10~20時は、プーゼアレンジメントクラスの作品展が
京都高島屋2・3階特設会場であり、入場無料だそうです! 
想像しただけでバラの香りもしてきそう(?)です♥
ちなみに、フラワーバスケットを買った家具屋さんは、
プーゼからそのまま北へ向かう途中にありました♪

お店はあと4つ、紹介したいと思います☆
(撮りたかった写真は、お店のほかに2つあります♪)




[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-18 07:43 | 京都 | Comments(0)

清川あさみさん(べっぴんさんのオープニング映像担当の。。)の展覧会/「ANTE CAFFE」とオイルタイマー、「京豆富 不二乃」/制作中♪

c0139591_12155563.jpg


















結婚前に通っていた英会話教室で知合ったEさんと15年ぶり
ぐらい(かな?それすらわからないほど会ってなかったのです
が、年賀状は続けていました)に会ってきました♪

京都に行くなら、伊勢丹の美術館で何かいいのをやってる時
がいいなと思い、調べてみると、今、清川あさみさんという、
『べっぴんさん』のオープニング曲の映像を担当された方の
展覧会をされているということがわかったので、これはぜひ
一緒に行きたいと思い、お誘いしました。(Eさんは学生時代
に美術部だったそうで、グループ展も一度見に行かせてもら
い、とても楽しかったのです♡)

まず、入口で聞いて驚いたのは、
作品ひとつひとつに、まったくタイトルなどが記載されていない
ということでした。その代わり、リストのコピーをもらえるので、
それを見ればわかるようにはなっています。
そしてもうひとつ、気に入った作品は、絵葉書で買えるかな、
と思っていたら、、、たぶん1枚も展示されていた作品の絵葉書
が販売されてなかったということです(展示されてない絵の絵葉
書は販売されてました)。 ※今思えば、女優さんが写っていたり、
本に刺繍されたりしてるので、著作権の問題などがあるのかな・・?
図録も、見たところでは置いてなかったので、制作活動15周年
ということですが、10周年記念作品集を買いました。(上の写真)

べっぴんさんのオープニング映像は、とても明るくて可愛らしい
イメージですが、事前に少し検索して調べたところ、作品は
そればかりではなさそうだという事がわかりました。

刺繍をされた文庫本(!)をパソコン画面で見るのと、この目で
間近でみるのでは、こうも違うのか~!と、その可愛いだけでは
ない世界観にどんどん二人で引き込まれていきました。
楽譜(ショパンの別れの曲や、リストの愛の夢など)にも、
直接そのイメージの刺繍がしてあるんです。
よくよく考えれば、印刷されてはいるけれど、もともとはただの
紙なのに、印刷されて装丁されると、命が吹き込まれるというか、
針をさしてはいけない!という感覚になるから、不思議ですねぇ。。
そこに非現実感が生まれ、心が揺さぶられるのでしょうか。

あとは、大きく引き伸ばされた90年代のファッション誌のスナップ
写真にも、”若者たちの心の中にあるコンプレックスや虚栄心の
表れを表現”するために、直接刺繍されていて、かなりのインパクト
がありました。また、どれもイメージにあっていて、かつ美しかっ
たり、うねる感じ(炎やツタのような植物の刺繍)に生命力を感じ
たり(ただの糸なのに!)、
もう、本当にいったいどんな方がこれを作られてるのだろうと、
その作品たちのもつパワーに圧倒されっぱなしで、Eさんと終始
盛り上がりながら鑑賞できました^^

清川さんご自身が、モデルをされていた経緯もあり、一度見たら忘
れない位美しい方なのにも驚きましたが、作品を見たらもっとびっく
り!です。平日なのに、続々とお客さんが来られていました。
たまたま、開催されてると知った展覧会でしたが、行けて本当に
良かったです! (2/4の清川さんのインスタによると、入場者1万人
超えたそうです!)
☆木村カエラさんのリルラリルハのCDジャケット(2005年)も
清川あさみさんだったんですね!印象に残っています。


***

c0139591_12160095.jpg





















【砂時計と言えば、上から下へ落ちるのが普通ですが、
 上にあがっていくのは不思議で面白いですね♪
 見て楽しむタイプのは見たことがありますが、実際に
 タイマーになってるのは初見でした^^
 右奥に少し見えてるのは、東洋亭(1897年創業だとか!
 )のモンブラン。かなり甘いですが、学生時代、京都
 では有名でした。ここは京都伊勢丹11FのANTE CAFFE
 という東洋亭のイタリアンのお店だったのですが、
 ケーキを食べに入ったのに「ボンジョルノ!」と言われ
 た時は、一瞬「隣のお店と入り間違えた?」とドキッと
 しました(笑)】


c0139591_12155479.jpg





















(いしきりんというキャラクターだそうです。スマホカバーも
 色々あるんですねー!)
 

順番が逆ですが、お昼は伊勢丹11Fにある「京豆富 不二乃」で
食べました。その時の景色です。もう少し右に京都タワーがあり
ます♪
c0139591_12155595.jpg
















この「不二乃」というお店が、京とうふ藤野(美味しいです♪)
のお店ということも、後で知りました。 本店は北野天満宮
から徒歩2分のところにあり、最近行けてませんが錦市場にも
あるようです。
***

展覧会の影響で、次女の誕生日プレゼント(といっても一緒に作って
います^^;)に作ろうとしているもの。さて、何でしょう?!^^
※「魔法のじゅうたん」から変更になりました!
c0139591_16192763.jpg




































[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-04 16:26 | 京都 | Comments(2)

京都土産いろいろ☆/10万円貯まる貯金箱(懐かし〜^^;)

c0139591_11543174.jpg


c0139591_1154451.jpg
(知恩院の近くで見つけたミニミニサイズの箱入り
 お菓子。1辺が5.3cmです。雑誌で見たことが
 あって、他に売っていた甘納豆も子供達はとても
 気に入っていました♪ 金平糖は未だに子供達、
 大好きです。五色豆は、それぞれ天然のもので
 味・色付けされていて、美味しかったです。)



c0139591_1230479.jpg
【嵐山で試食もできたので、美味しくて購入した本家
 八つ橋の八つ橋。
 ”こしあん”が美味しかったです!(定番は粒あんの
 ようです)栗入りもありました。】



c0139591_127374.jpg
【平安殿の平安餅。知恩院から駅をはさんでそこそこ近い
 平安神宮の鳥居が奥に見えるところに確かお店があった
 と思います。(1か月前で、すでに自信が・・・^^;)
 店内には木型が沢山飾ってあって、歴史ある和菓子屋さん
 の雰囲気でした。思いがけず2割引きの日でした♪
 周りにはったい粉(麦焦がし)がまぶされていて、
 香ばしい感じで、こしあんでとっても美味しかったです。
 京都の宿坊の、部屋にあったこたつで皆で食べました^^】




c0139591_12183613.jpg
【鼓月の千寿せんべいのミニバージョン。宿坊のウェルカム
 スイーツに、お茶と一緒に置いてあったので、その時は
 特別バージョンなのかと思ってました^^;
 ちなみにこれは、ほうじ茶クリームが入ってます。
 広島で初めてほうじ茶ソフトクリームを食べた時、香ばし
 くてとても美味しかったので、期待して買いましたが、
 こちらに関してはお味は定番のシュガークリームの方が
 個人的には好きかも^^でも珍しいもの好きな方には
 いいかな?と思います。




c0139591_1224776.jpg
(”つるし雛”、ずっと気になる存在だったのです。
 自分でも作ったら可愛いだろうなぁ〜と思いながら
 思うだけだったのですが、嵐山の嵐電前にある
 ちりめん細工館でリースの下げ飾りを買いました。
 こういう雰囲気のものをリバティプリントで作った
 ら、また可愛いだろうなぁ・・・♡)
*******
c0139591_12242984.jpg













(載せようかな、どうしようかなと思いつつ忘れかけていたら、
 えみこさんのところで、長男さんが作った大きな木工貯金箱
 の記事を見て、載せることにしました♪
 旦那が奥にしまっていた貯金箱をふと出してきて、数えて
 みたら、なんと115,000円分の500円玉が♪
 他に100円なども少し入っていたものは除いて、だそうです。
 100均に貯金箱ないかな~と探しに行ったら、なんと20万円
 貯まる貯金箱ならありました^^; 10万円でもかなり
 重くなってたので、そちらは買うのはやめておきました。
 えみこさんの記事は、コチラ↓です^^)


 

[PR]
by moonstar1206 | 2016-12-16 12:42 | 京都 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧