「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:京都( 23 )

1717年創業・一保堂のお茶/松彌(まつや)のひな人形の和菓子/ビーズのお店àura(アウラ)(3)~京都



c0139591_13544860.jpg


























【最近、ほうじ茶ミルクが気に入ってたので、美味しいほうじ茶が
 欲しかったのです♪ (美味しいけれど、地元で店頭で焙煎してい
 るほうじ茶も負けてなかったです^^)
 『花粉(はなこ)』、ふつうに読んだら「かふん」になっちゃいますね^^;
 実はまだ開けてないのですが、きゅうすではなく、茶こしで入れ
 られる普段使いのお茶とのことで、隣のお客さんは10個纏め買い
 しておられました!! 粉茶とまではいかないそうですが、楽しみ
 です。そして、お抹茶。これは、お菓子に使いたいなぁと思って
 買ったのですが、普通に茶筅でたてて飲むのが美味しくて・・♪
 スーパーなどで買ったものよりも、最後に甘みがあって美味しい
 気がしました。 】

前回の記事の村上新開堂を少し北にいったところに、一保堂が
あります。前に来たときは、すぐに場所がわからずうろうろして、
人に聞いたのを覚えています。

うっかり表で写真を撮り忘れたので、パンフレットの写真を撮った
ものです。↓
c0139591_13545682.jpg


















新しいお店も素敵ですが、こうやって(↓)古いものを大切に飾ってある
店内というのも、ふと昔に思いを馳せられて、いいものだなぁと
思いました。 ニューヨークにも支店があるようです。
1864年の蛤御門(はまぐりごもん)の変では戦火により店舗が消失し、
現在の場所に新築されたそうです。

c0139591_13545188.jpg




























(四角い木箱は、在庫を入れておられるようで、現役でした!
 上のつぼは現在は飾りのようです^^※こちらは撮影許可を頂き
 ました☆

店内の右奥には、日本茶の喫茶室「嘉木」があり、
日本茶の入れ方も教えてもらえるようです。今回は時間がありま
せんでしたが、またぜひ行ってみたいです。

花粉も買えるようです♪(番茶の中にありました☆)↓
***

c0139591_13550063.jpg




























こちらは、一保堂の一筋東にある松彌(まつや)というお店です。
夏には寒天で固めた金魚の和菓子が有名で、以前一度行こうとした
のですが、結局見つけられなかったんです^^;;

季節的に、寒天を使った和菓子はないようでしたが、ご主人によると、
春になれば桜はどうやらある(←寒天を使ったもの)みたいです。
せっかく来たので、娘達に見せたいと思い、こちらを買って帰り
ました。中は薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)だそうです。
※じょうよまんじゅうというのは、山芋を皮に使って蒸した和菓子なのですね!

c0139591_19253085.jpg














夜にお抹茶をたてたところ、いい感じにぬるくなったお抹茶が
意外に甘くて「これなら長女は飲めるかも!」とあげてみると、
やはり「美味しい!」と初抹茶デビューできました^^

c0139591_19253551.jpg
















c0139591_19253256.jpg















美味しいじょうよ饅頭とお抹茶、、幸せなひと時でした♪

***

c0139591_19254551.jpg















★ビーズ&マテリアルズ『àura(アウラ)』
そろそろ地下鉄に乗らないと・・・と道を急いでいると、小さな
ビーズパーツショップが目に留まりました。
色々細かいものが揃っていて、手に取ってみれるので、嬉しかった
です!ちょうど、本当に、こういうお店がないかなーと思ってた
ところだったのです。
かなり長い事、お店をここでやっておられるそうです。
ネットショップもあるそうで、また利用するかも・・^^
(今回で京都の記事は終了です♪)



[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-24 20:57 | 京都 | Comments(0)

村上開新堂(京都)のロシアケーキ(3)

c0139591_11120087.jpg















FORTUNE GARDEN KYOTOから近いことがわかっていたので、
たまたま以前から(学生時代から^^;)気になっていた、
ロシアケーキで有名な村上開新堂さんに行ってきました。

本当に、タイムスリップしたような店内で、無駄なものがほとんど
置いてなくて、上の写真の『開新堂』という書が額入りで飾ってあり、
空間を引き締めていましたが、どこか懐かしい感じがしました。
この字がとても気になって尋ねてみると、明治三筆の1人、
日下部鳴鶴(くさかべめいかく)の揮毫(きごう;毛筆で文字や絵をかく
こと←意味を初めて知りました^^;)なのだそうです。

1907(明治40)年創業の洋菓子店ということですが・・今年は110周年
なんですね!!
3月末には、お店の奥の方にカフェができるそうです☆
どんなメニューなのかな・・行ってみたいです♡
お花見の頃には、沢山の人でにぎわうのでしょうか^^
この日は平日だったためか、この時は私一人の客で、お店の方と、店内の
床のタイルの柄がなぜ3種類あるのか?のお話を聞かせてもらえたりして、
興味深かったです。(貼り換えた理由は下水道工事と、もうひとつは何
だったか忘れました^^ゞ)

お味の方は、素朴でどこか懐かしい、体にも良さそうな後引くような
同じでした。
お店に入った時は少し緊張しましたが、なかなかないレトロな雰囲気
と、優しい味を求めに、また行きたくなりました。

c0139591_11115581.jpg













(もう少し北にはお茶で有名な一保堂さんがありますが、
 最初、ここがお店だとはすぐにわかりませんでした!)


包装はこんな感じです。
c0139591_11115992.jpg























c0139591_11120042.jpg























[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-21 12:15 | 京都 | Comments(2)

フォーチュンガーデン京都(島津製作所旧本社ビル)と京都市役所(2)~京都


c0139591_15391581.jpg

























昨年夏に、とある講座(写真の講座ではないです)で京都の街
を歩いて、一度一人で写真を撮ってみたい!と思っていた
FORTUNE GARDEN KYOTO。
京都市役所の少し北の河原町沿いにあります。島津製作所の旧本社
ビルをリノベーションしたお店です。

今回、食べていく時間もなかったし、実は食事内容などを事前にPC
で調べる間もなかったので(いまだガラケーですし・・♡^^;)、
外観だけ写真を撮ってきましたが、HPを見るとなかなか雰囲気的には
良さそうで、次回はぜひ友人と行けたらいいなと思います!

~築85年の「島津製作所旧本社ビル」。趣のあるこの建物の1階に
 フレンチビストロを2012年3月8日にオープンさせていただきま
 した。フレンチをお気軽にお楽しみいただけるネオビストロを、
 臨場感溢れるオープンキッチンからお届けいたします。~
 (FORTUNE GARDEN KYOTO HPより)

島津製作所は創業は明治8(1875)年3月で、1909年に
日本初の医療用X線装置を完成させ、2002年には従業員の田中耕一
さんがノーベル化学賞を受賞しているのですね! 

以下くFORTUNE GARDEN KYOTOの写真です。
c0139591_15512077.jpg































c0139591_15512047.jpg
















c0139591_15512111.jpg

































c0139591_15504812.jpg

















c0139591_15512015.jpg

























古い建築ということで、どなたの設計か調べたところ、
この方でした。

武田五一:「関西建築界の父」とも言われる日本の建築家。国会議事堂
     をはじめ、多くのプロジェクトにも参加している。
   (Wikipediaより引用)

驚いたことに、今回写真をとったもう一つの場所、京都市役所も、
同じ方の設計でした!
c0139591_15511969.jpg

































こちらの京都市役所、本当は壊されることになっていた(なりそう
だった?)そうですが、「いや、ちょっと待てよ。夏は暑くて
冬は寒いこの建物も、実は今は貴重なすばらしい建築物ではないか、
後世に残そう!」という話になって、存続が決まったというお話も
聞きました。そういう話を聞いてしまうと、全く見方が変わりますね。

町屋なんかも、同じように、どんどん減っていっていた時代があった
そうなんですが、誰かがやっぱりその貴重さに気付くようなんですね。
「このままでは、まずい」と。そうやって、伝統や、古いものは
皆で大切に守られていくのですね・・・!
そういう目線で街歩きをすると、京都の街なんかは本当に興味深くて、
いったい何日かかるんだろう・・・?!と思います。

**

最近、清川あさみさんのインスタグラムをチェックするように
なってきたのですが、やっとインスタの良さがわかるように
なってきました。
忙しい時には、ぱっと見れて、綺麗な写真が多いし、見やすい
し、交流しやすそうですね~! スマホでも見やすいのかな~
と思ったり。
(そう思いつつ)私は、今のところはblog1本です~☆




[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-20 12:12 | 京都 | Comments(0)

フラワーバスケット(果物入れ)と春を感じるリース(1)~京都

c0139591_07140564.jpg
















用事で京都の近くまで出てきたので、せっかくなのでこの日は
以前から写真を撮りたいと思っていた京都市役所の少し北あたり
へ2時間ほどですが行ってきました♪

購入したフラワーバスケットは、ひとめぼれでした♡
長女は、「影もきれいだね!」と言ってました^^
c0139591_07140530.jpg
















ちなみに、こんなに歴史あるメーカーさんのものだったんです!↓
***
c0139591_07140409.jpg






























(プーゼでは、こちらのリースを購入しました。
 造花と、アジサイのプリザーブドで作られていて、
 とっても春らしいです♪)

そのエリア(京都市役所北)には、プーゼという私が京都で大好きな
お花屋さんがあります。(以前は三条にも支店がありましたが、今は
そちらは閉店されたようです。)
色んな種類のバラがいつもあります。1dayレッスンも、素敵そう
で、ずっと気になっています☆
ここのフラワーコーディネーター 浦沢美奈さんのアレンジの写真が
毎週見れる”週めくりカレンダー”は、もう使い続けて3年目!です。
3/11・12 10~20時は、プーゼアレンジメントクラスの作品展が
京都高島屋2・3階特設会場であり、入場無料だそうです! 
想像しただけでバラの香りもしてきそう(?)です♥
ちなみに、フラワーバスケットを買った家具屋さんは、
プーゼからそのまま北へ向かう途中にありました♪

お店はあと4つ、紹介したいと思います☆
(撮りたかった写真は、お店のほかに2つあります♪)




[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-18 07:43 | 京都 | Comments(0)

清川あさみさん(べっぴんさんのオープニング映像担当の。。)の展覧会/「ANTE CAFFE」とオイルタイマー、「京豆富 不二乃」/制作中♪

c0139591_12155563.jpg


















結婚前に通っていた英会話教室で知合ったEさんと15年ぶり
ぐらい(かな?それすらわからないほど会ってなかったのです
が、年賀状は続けていました)に会ってきました♪

京都に行くなら、伊勢丹の美術館で何かいいのをやってる時
がいいなと思い、調べてみると、今、清川あさみさんという、
『べっぴんさん』のオープニング曲の映像を担当された方の
展覧会をされているということがわかったので、これはぜひ
一緒に行きたいと思い、お誘いしました。(Eさんは学生時代
に美術部だったそうで、グループ展も一度見に行かせてもら
い、とても楽しかったのです♡)

まず、入口で聞いて驚いたのは、
作品ひとつひとつに、まったくタイトルなどが記載されていない
ということでした。その代わり、リストのコピーをもらえるので、
それを見ればわかるようにはなっています。
そしてもうひとつ、気に入った作品は、絵葉書で買えるかな、
と思っていたら、、、たぶん1枚も展示されていた作品の絵葉書
が販売されてなかったということです(展示されてない絵の絵葉
書は販売されてました)。 ※今思えば、女優さんが写っていたり、
本に刺繍されたりしてるので、著作権の問題などがあるのかな・・?
図録も、見たところでは置いてなかったので、制作活動15周年
ということですが、10周年記念作品集を買いました。(上の写真)

べっぴんさんのオープニング映像は、とても明るくて可愛らしい
イメージですが、事前に少し検索して調べたところ、作品は
そればかりではなさそうだという事がわかりました。

刺繍をされた文庫本(!)をパソコン画面で見るのと、この目で
間近でみるのでは、こうも違うのか~!と、その可愛いだけでは
ない世界観にどんどん二人で引き込まれていきました。
楽譜(ショパンの別れの曲や、リストの愛の夢など)にも、
直接そのイメージの刺繍がしてあるんです。
よくよく考えれば、印刷されてはいるけれど、もともとはただの
紙なのに、印刷されて装丁されると、命が吹き込まれるというか、
針をさしてはいけない!という感覚になるから、不思議ですねぇ。。
そこに非現実感が生まれ、心が揺さぶられるのでしょうか。

あとは、大きく引き伸ばされた90年代のファッション誌のスナップ
写真にも、”若者たちの心の中にあるコンプレックスや虚栄心の
表れを表現”するために、直接刺繍されていて、かなりのインパクト
がありました。また、どれもイメージにあっていて、かつ美しかっ
たり、うねる感じ(炎やツタのような植物の刺繍)に生命力を感じ
たり(ただの糸なのに!)、
もう、本当にいったいどんな方がこれを作られてるのだろうと、
その作品たちのもつパワーに圧倒されっぱなしで、Eさんと終始
盛り上がりながら鑑賞できました^^

清川さんご自身が、モデルをされていた経緯もあり、一度見たら忘
れない位美しい方なのにも驚きましたが、作品を見たらもっとびっく
り!です。平日なのに、続々とお客さんが来られていました。
たまたま、開催されてると知った展覧会でしたが、行けて本当に
良かったです! (2/4の清川さんのインスタによると、入場者1万人
超えたそうです!)
☆木村カエラさんのリルラリルハのCDジャケット(2005年)も
清川あさみさんだったんですね!印象に残っています。


***

c0139591_12160095.jpg





















【砂時計と言えば、上から下へ落ちるのが普通ですが、
 上にあがっていくのは不思議で面白いですね♪
 見て楽しむタイプのは見たことがありますが、実際に
 タイマーになってるのは初見でした^^
 右奥に少し見えてるのは、東洋亭(1897年創業だとか!
 )のモンブラン。かなり甘いですが、学生時代、京都
 では有名でした。ここは京都伊勢丹11FのANTE CAFFE
 という東洋亭のイタリアンのお店だったのですが、
 ケーキを食べに入ったのに「ボンジョルノ!」と言われ
 た時は、一瞬「隣のお店と入り間違えた?」とドキッと
 しました(笑)】


c0139591_12155479.jpg





















(いしきりんというキャラクターだそうです。スマホカバーも
 色々あるんですねー!)
 

順番が逆ですが、お昼は伊勢丹11Fにある「京豆富 不二乃」で
食べました。その時の景色です。もう少し右に京都タワーがあり
ます♪
c0139591_12155595.jpg
















この「不二乃」というお店が、京とうふ藤野(美味しいです♪)
のお店ということも、後で知りました。 本店は北野天満宮
から徒歩2分のところにあり、最近行けてませんが錦市場にも
あるようです。
***

展覧会の影響で、次女の誕生日プレゼント(といっても一緒に作って
います^^;)に作ろうとしているもの。さて、何でしょう?!^^
※「魔法のじゅうたん」から変更になりました!
c0139591_16192763.jpg




































[PR]
by moonstar1206 | 2017-02-04 16:26 | 京都 | Comments(2)

京都土産いろいろ☆/10万円貯まる貯金箱(懐かし〜^^;)

c0139591_11543174.jpg


c0139591_1154451.jpg
(知恩院の近くで見つけたミニミニサイズの箱入り
 お菓子。1辺が5.3cmです。雑誌で見たことが
 あって、他に売っていた甘納豆も子供達はとても
 気に入っていました♪ 金平糖は未だに子供達、
 大好きです。五色豆は、それぞれ天然のもので
 味・色付けされていて、美味しかったです。)



c0139591_1230479.jpg
【嵐山で試食もできたので、美味しくて購入した本家
 八つ橋の八つ橋。
 ”こしあん”が美味しかったです!(定番は粒あんの
 ようです)栗入りもありました。】



c0139591_127374.jpg
【平安殿の平安餅。知恩院から駅をはさんでそこそこ近い
 平安神宮の鳥居が奥に見えるところに確かお店があった
 と思います。(1か月前で、すでに自信が・・・^^;)
 店内には木型が沢山飾ってあって、歴史ある和菓子屋さん
 の雰囲気でした。思いがけず2割引きの日でした♪
 周りにはったい粉(麦焦がし)がまぶされていて、
 香ばしい感じで、こしあんでとっても美味しかったです。
 京都の宿坊の、部屋にあったこたつで皆で食べました^^】




c0139591_12183613.jpg
【鼓月の千寿せんべいのミニバージョン。宿坊のウェルカム
 スイーツに、お茶と一緒に置いてあったので、その時は
 特別バージョンなのかと思ってました^^;
 ちなみにこれは、ほうじ茶クリームが入ってます。
 広島で初めてほうじ茶ソフトクリームを食べた時、香ばし
 くてとても美味しかったので、期待して買いましたが、
 こちらに関してはお味は定番のシュガークリームの方が
 個人的には好きかも^^でも珍しいもの好きな方には
 いいかな?と思います。




c0139591_1224776.jpg
(”つるし雛”、ずっと気になる存在だったのです。
 自分でも作ったら可愛いだろうなぁ〜と思いながら
 思うだけだったのですが、嵐山の嵐電前にある
 ちりめん細工館でリースの下げ飾りを買いました。
 こういう雰囲気のものをリバティプリントで作った
 ら、また可愛いだろうなぁ・・・♡)
*******
c0139591_12242984.jpg













(載せようかな、どうしようかなと思いつつ忘れかけていたら、
 えみこさんのところで、長男さんが作った大きな木工貯金箱
 の記事を見て、載せることにしました♪
 旦那が奥にしまっていた貯金箱をふと出してきて、数えて
 みたら、なんと115,000円分の500円玉が♪
 他に100円なども少し入っていたものは除いて、だそうです。
 100均に貯金箱ないかな~と探しに行ったら、なんと20万円
 貯まる貯金箱ならありました^^; 10万円でもかなり
 重くなってたので、そちらは買うのはやめておきました。
 えみこさんの記事は、コチラ↓です^^)


 

[PR]
by moonstar1206 | 2016-12-16 12:42 | 京都 | Comments(2)

嵐山モンキーパークと妙智院の銀杏など(2)

c0139591_2358384.jpg
(おさるさんの心の声。
 ”あー、干支のバトンタッチまであともう少しだなぁ!”)



c0139591_022733.jpg
(最初は怖がっていた次女も、おそるおそる餌を
 あげていました。
 長女は、バナナでは飽き足らず、ピーナッツも
 欲しがっていましたが、買わずに終了♪)



c0139591_025151.jpg
(バナナを2つくわえ、更にこの後もう1つもらってから
 屋根にあがって、おそらくゆっくり食べるであろう
 おさるさん。ボスザル・・?)



c0139591_032594.jpg
(ノミ取り?を真剣にしているおさるさん。)


c0139591_035559.jpg
(ピーナッツを食べに来たシジュウカラ。おさるさん
 の餌のおこぼれですね♪ 鳴き声がするなぁ、と思って
 いたら、1羽だけ出会えました♪)



c0139591_045760.jpg
(人間が、小屋の中から餌をやっています。)


c0139591_053186.jpg
(モンキーパークのある岩田山からの景色。
 私は見なかったのですが、京都タワーももっと右の
 方に見えたそうです。)


随分前の話ですが(私の学生時代^^;)、父が
ここへ来たとき、なんとトム・クルーズに出会った
そうなんです! この日も、外国人旅行客のカップル
が数組おられたような・・ニホンザルがめずらしい
のかな?? おさるさんの様子を楽しそうに見て
おられました。ずっと気になっていて、やっと家族で
来れて嬉しかったです♪ (ここも20分くらいかけて
登るので、ハイキング3つ目に入れようかな!)

c0139591_23595281.jpg


***

嵐山に行くのに、行きは嵐電(らんでん)に乗りまし
たが、1両編成(びっくり!でした)で、しかもほぼ
満員状態で到着して乗れるかどうか怪しかったですが、
何とか乗れました。(子供達、初の満員電車^^;)
帰りはJRで、こちらも混むかなぁと心配でしたが、
あっさり座れてラッキーでした。京都駅から20分ほど
とは・・・こんなに近かったんですね☆


c0139591_0111362.jpg
(嵐電・嵐山駅。荷物のスーツケースのロッカーの心配
 をしていたら、〇〇ネコの宅急便が荷物を預かって
 くれるとわかり、有難かったです!まとめて、そこから
 お土産なども送ることができます。
 他には、有料ですが足湯もあるようです♪)



c0139591_084836.jpg
(渡月橋から見た山々。3人乗りのボートは、
 今回はパスしました。猿山から降りてきたお昼頃には、
 渡月橋も人であふれかえっていました。)



c0139591_013957.jpg
【学生時代に、先生と友人とで行った湯豆腐やさん。
 西山艸堂 (せいざんそうどう) と読むそうです。
 懐かしいです~!(今回は、見ただけです。)
 雰囲気のある場所での会食は、思い出に残って
 いいものですね♡天龍寺の入口あたりにあります。】



c0139591_0144126.jpg
(渡月橋を渡っている時から気になっていた背の高い
 妙智院の銀杏の木。上の湯豆腐やさんの隣の道にありました!)



c0139591_0185837.jpg
(同じ銀杏の木。赤・黄・緑を入れてみました☆)


c0139591_0192640.jpg
(天龍寺の天井画・・・これは嵐電の駅にあった看板ですが、
 実際に見に行ってみてわかったのが、平成9年に描かれた
 ものだったこと@_@ 一瞬見て、入場料×4人!とは、
 ちょっともったいなかったかなぁ。やはり、お寺
 や絵は古いものの方が、なぜか価値があるように思って
 しまいますね~。)



c0139591_0264146.jpg
(先日のアクリル画で描いた蓮の実を発見。咲いている時は
 きれいでしょうね~♡)



c0139591_0334480.jpg
【嵐電嵐山駅の”はんなりほっこりスクエア”で食べた
 ロールケーキで有名らしい、ARINCOの抹茶ドリンク
 (生チョコ付き)と、見た目は食パンみたいなテイク
 アウトのバナナチョコケーキ。(←ケーキはうっかり
 味見させてもらい損ねました~!)】



c0139591_0341966.jpg
(これを見て、銀閣寺だったか、どこかのお寺で椿が
 こんな風に浮いていて風情があったのを思い出しま
 した。演出かな・・?それとも自然に・・?^^)







[PR]
by moonstar1206 | 2016-11-17 21:02 | 京都 | Comments(4)

抜け雀の知恩院と宿坊(1)

c0139591_12451314.jpg

以前、母達と泊まった京都の宿坊(お寺の宿泊施設)
で、朝食の精進料理を食べる時に説法して頂いたの
がすごく良くて、子供達にも聞かせたいなと思い、
また、お寺に一緒に泊まるというのも面白いかなと
思って、夏休みに予約していました。

旦那が嵐山に行ったことがないというので、翌日
そこへ行くという事で、泊まる日は”抜け雀”の襖絵
のある知恩院に行ってきました。(次女の絵はまた
後日・・♪) 鴬張りの廊下は、思ったほど鳴かなかっ
たけど、人が多いと更に鳴かないそうです^^;
【実は、知恩院に4時前について、拝観時間ギリギリ
 だったので、私たちが見るところには、人はほとん
 どいなかったのです!記念法要をされている場所
 には沢山の木魚や人が目に入りましたが。】

知恩院は、除夜の鐘でも有名なんですね。(僧侶が
特殊なたたきかたをするので、一般客はたたけない
そうです!) うっかり鐘楼を見に行くのを忘れて
いましたが、どのみち時間切れでしたね^^;


c0139591_12522172.jpg
(観光バスがいなくなってシャッターチャンス!と思った
 らすぐに次のバスが停車します・・^^;)


バスの駐車場近くの露店で焼き栗(と言っても冷たかっ
た!)を買ったのですが、流行りなんでしょうか・・?
【嵐山でも売ってました☆】
今年、家のグリルでも切れ目を入れて作れるとTVで知りま
したが、シーズンが終わって試せないままだったんです~。
新婚旅行先のイタリアで食べた焼き栗が、とっても美味し
かったんですよ♪

***

ここからは、宿坊です。門からも少し距離があるということで、
既に暗くなっていたし、タクシーで向かって正解でした!


c0139591_1255510.jpg
(この鍵!なんだかとても懐かしい感じがしました。
 部屋の四方、全部コレでした!)



c0139591_12564451.jpg
(朝、本当は広いお寺の境内を散歩しても良かったの
 ですが、あっという間に時間がなくなり、結局お寺
 の中だけを探索したり、コピー紙の裏にスケッチして
 いた次女です。子供達、こういう広いところ、好きそ
 うですよね^^「走らないで~!」と何度か言いました
 が・・^^;)



c0139591_1303578.jpg


c0139591_1304997.jpg
【これは何でしょう・・?アンティーク加減(?)が
 とてもいい雰囲気でした。】


c0139591_1314643.jpg


木の扉が白っぽくなっていて、カビ?!と思ったら、
古い絵が経年劣化で薄くなってきてたものでした。
そこここに、長い歴史を感じられました。
(創建後530年ぐらい?)


c0139591_135635.jpg
(石庭の裏にありました。とにかく、沢山あちこちにいろいろ
 建っているのです。)



c0139591_1361619.jpg
(この石庭の砂紋を描くところを見てみたいものです☆
 廊下のつきあたりにこれが見えてきた朝・・
 すごく贅沢な気分でした。この模様も、次女は絵に
 描いていました☆とてもざっくりと、でしたが^^)



c0139591_1392642.jpg
【キミノセンリョウ(黄実の千両)というのがあるの
 ですね!赤色と隣り合わせで植わっていました。】



c0139591_13151816.jpg
(子供達が食べるかどうか心配だった精進料理の朝食。
 そんな心配をよそに、子供達「美味しい!!」と
 喜んで食べていました。私も、すごく美味しかった!
 ごはんはおかわりできます。
 ただ、私が前回行ったのはおそらく15年以上は前
 だと思うのですが、和尚様が今はご高齢の為、
 ごく最近から朝のお勤めや説法もなくなったそうで、
 それは少し残念でした。時は、確実に流れているの
 ですね・・でも、この帰りにこの朝食を作られた
 ご本人のおばあさまとお会いできたのが嬉しかったです。
 「年寄りの作った料理がお口に合うかどうか・・」と
 おっしゃってましたが、体に染み入るようでした☆
 私も、朝食づくり、頑張ろうと思えました!)

★ちなみに、この割りばしのいれものの紙の裏に、
 以前説法してもらった内容は、書かれています。
 (食事五観文


朝食は、他の宿泊者の方々と一緒の部屋で頂くので、少し
お話もしたりして、楽しいひとときでした。
その時の会話で、フランスの情勢を聞いた日本人の方に、
フランス人の方が「日本に地震が多いから旅行はやめて
おく、というようなものだ」と、答えられていたのが印象
に残っています。ヨーロッパの歴史は、私たちが生まれて
からのことでさえも、本当に複雑なんだなと、ひとことで
話せないんだなとも思いました。


c0139591_1310534.jpg
(子供達が見つけたキノコ。私は全く気づきませんでした。
 ブレてる写真しかなくて残念!)



c0139591_13435889.jpg
(門を出た時に目に留まった言葉。温かい言葉を
 人にはかけたいものですね。)


長女が「お寺とか見るの好き~!」ということがわかったので、
また今度はもう少し下調べしてから、お寺巡りなどしてみたく
なりました。

太秦の映画村も、着物を着せてもらって映画村を散策できる
みたいだし、一度は子供達と行ってみたいなぁ!





[PR]
by moonstar1206 | 2016-11-15 16:25 | 京都 | Comments(2)

落としてしまいました・・!/Spooky Snapカードゲーム/小カブと小松菜、その後(1)

c0139591_1361948.jpg
(フランス産の Aubert オーベルトの駒で調整してもら
 いました。有名な老舗メーカーだそうで、、、
 音が変わるそうですから、たかが駒とは言えなそうで
 すね^^; ハートっぽい彫り方が可愛い♡)


同じ教室に通っている2人から、落としてこまが割れて
しまった話を聞いていたのですが、ついに・・!
次女がやってしまいました。2学期が始まってすぐくらい
の運動会の練習疲れなども出ていた頃に・・☆

不幸中の幸いで、こまが粉々に割れて、バイオリンの中の
こんちゅう(魂柱)が倒れた以外は、本体も少しの傷で
済みました。
とは言っても、工房へ宅急便で送って、修理後は電車で
取りに行くのはけっこう大変でした!

せっかく京都の近くまで出たので、タイムリミットは3時間
ほどですが、少し足を伸ばして行ってきました♪

学生時代を過ごした京都は、懐かしく行きたいところも沢山
ですが、、、スニーカーで早足で歩いてきました。
河原町通りにあるBALビル、去年は改装中だったのですが、
OPENしていて(聞くと、去年の8月にOPENしたそうで・・・
1年も行ってなかったとは!)、なんと一時期閉店した丸善が
また入っているではありませんか!
洋書が沢山あって、とっても嬉しかったです。
【1907年に丸善の初代店舗がオープンし、2005年に惜しまれ
 ながら閉店し、昨年10年ぶりに復活したそうです。丸善は
 梶井基次郎『檸檬』の小説のラストシーンに登場し、
 レモンを置いて主人公が去っていくことから、2005年の閉店
 時には、それを真似てレモンを置き去っていった文学好きの
 方々がいたと話題になったそうです・・☆ 知ってれば、店内
 でレモンを探したんだけどな~^^(広島に続き、今年は
 なんだかレモンに縁があるなぁ♪) 】




c0139591_1365368.jpg
【Spooky Snap というカードゲームを洋書コーナーで
 買いました。中身は見れないので、ジャケット買いみたいな
 ものです^^; 絵カードは13種類×4セットになっている
 ので、トランプと同じようにでも遊べそうです。(勿論、
 ジョーカーや予備カードはついてませんでしたが!)
 手持ちのカードを順番に出していき、同じカードが2枚続けて
 でたときに「snap!」と言ってカードをもらい、沢山カード
 を貰った人が勝ちというゲームです。短時間で終わりますが、
 結構同じカードが出ないんですよ。単純なので、園児でも
 遊べそうです♪】

 
最近は、トランプもすっかりご無沙汰でしたが、遊び方が色々
載ってるHPを見つけました♪ →トランプゲーム ルール 遊び方
  ↑そこに、「スニップ・スナップ・スノーレム」というのも
  載ってたので、今晩でもやってみようと思います♪


c0139591_132610100.jpgc0139591_1326281.jpg

今回のお土産は、ほんとに時間がなかったので、選択の余地が
なかったのですが、友人に以前もらって美味しかった林万昌堂の
甘栗です。ピカピカです!
びっくりしたことに、翌日残り2個になってたんです。
そう・・犯人は旦那です^^好物だったなんて・・・!そういえば、
新婚旅行で一番美味しかったのはイタリアの焼き栗だって言って
たんですよ(笑)嘘じゃなかったんだ!と☆ 
ただし、美味しい甘栗が好きなんだそうです(笑)

c0139591_13254444.jpg
(福砂屋のキューブカステラ。2個入り。最初に写真を撮り忘れ
 ました^^;
 色んな色の箱がありましたが、中身は同じだそうです。
 長崎出身の元同僚が、ここのカステラが一番だと言ってたなぁ!
 色も濃いなぁと思いましたが、やはり美味しかったです。)


***

小カブ(時なしこかぶ)と小松菜のその後です。
本葉が3枚になったら、1回目の追肥と、2回目の間引きを行います。
それまであと少し!

c0139591_1375028.jpg


c0139591_1381117.jpg






[PR]
by moonstar1206 | 2016-09-27 13:30 | 京都 | Comments(0)

京都土産/五線譜/ラズベリー/ムスカリの種

はるか昔の高校時代(笑)に、氷室さんがソロになっ
て間もないライブ(京都・嵐山)に一緒に行った友人と、
5年ぶりくらいに京都で会ってきました♪ 
【本当に、思えばあの頃からずーーーっと音楽活動を
 続けてこられた氷室さん。改めてすごいです☆】
彼女は、色々とお子さんにも洋服を作られているので、
子供達の発表会で着る服の布や副資材についても(完成
してから、もしかすると家用になるかも^^;)、京都駅
近くのユザワヤで一緒に見たり、相談したりできたのも
良かったです♪

c0139591_16362484.jpg
(雑誌で何度か見たことがありました。月に1度は伊勢丹
 地下に出店しているらしいです。子供達になにか作って
 もらおうと買ったものの、やっぱりお魚ぐらいしか作れ
 なかったようです~^^;)



c0139591_16381935.jpg
【金平糖、珍しくて買ってみましたが、中にあられが
 入っているものもあるのですね!サクサクした食感
 でした。
 緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず)の金平糖が久し
 ぶりに食べたくなりました!
 あとの二つはいつもの京都土産です。】


***


c0139591_16384043.jpg
【氷室さんの『The Sun Also Rises』を耳コピで
 ピアノ演奏されてる動画がとても素敵だったので、
 初めて私も、さらにそれを耳コピで楽譜におこしてみた
 くなりました。
 五線譜を買いに行ったところ、ルーズリーフ
 (懐かしい・・!)があったので、これを購入。】
 


c0139591_1639243.jpg
(今年はラズベリーが豊作です♪そういう時に限って、
 作ろうと思っていたレシピがどこに載ってたか忘れて
 しまいました^^;ホワイトチョコとクリームチーズを
 使ったチーズケーキだったような気がしますが。。)



c0139591_16392078.jpg
(ムスカリの種。ムスカリは球根でだけ増えると思って
 いたら、種も採れると知ったのは2年ぐらい前の事です。
 種を採ったのは初めてです☆ただ、種を作ってしまうと、
 球根も疲弊してしまうようですし、実際植えてもなかなか
 花が咲くところまではいかないような感じですね^^;
 でも、どうなるか気になるので、娘達と植えてみようかな^^)

[PR]
by moonstar1206 | 2016-06-20 09:05 | 京都 | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧