カテゴリ:音楽( 23 )

『お米かくれんぼ』~みんなのうた のこと

NHKの「みんなのうた」で、幼い頃聞いて記憶に残っているのは、
「北風小僧の寒太郎」や、「コンピューターおばあちゃん」など
ですが、最近、子供達から聞いて”これは面白い♪”と思った曲が、

『お米かくれんぼ』

という曲です。たまたま、最近バナナ♪ゼロミュージックという
バナナマンがやっている音楽バラエティ番組を見たのですが、
そこから生まれたみんなのうた、なのだそうです!

子供達は「最近見た!」と言うのですが、その時既に放送は終わって
いたようで、リクエストしてみて、初めて『お米かくれんぼ』を見れ
た、という訳です。とっても面白くて楽しい曲で、やっと見れた時は
感激しました♪
気になる方(私ぐらいかな~?!^^;)は、ぜひリクエストして
見て下さいね♪ 


これを機に、他も聞いてみると、
『ヒナのうた』(柴草玲): 2月の水・木曜日 午後12時55分~
【Eテレ】
も、鴨のヒナのお話が歌詞になっていて・・・かわいい曲でした♪
みんなのうたは、映像と共に記憶に残るので、そういう音楽の
在り方もいいですね♪

「とろろおくらめかぶなっとう」(テツandトモ)も、サビの部分が
一度聞いたら忘れられないフレーズで、記憶に残っています。(2016年)



[PR]
by moonstar1206 | 2018-02-02 11:32 | 音楽 | Comments(0)

練習会・記録♪(1)/ 皆既月食

c0139591_11461771.jpg































(2017.5.25撮影:大好きな色のベビーロマンティカ。
 バラに寒肥をあげたいと思いつつ、雪に降られてばかりで、
 とうとう2月に入ってしまいました。今年は、雪、なかなか全て
 融けてくれません^^;)

年明けに少し話していた出会い、というのは、
子供達がバイオリンでオーケストラと一緒に演奏することに
なったということでした☆
降ってわいたような話で、最後まであきらめずに練習参加で
きるかどうかは子供達次第なのですが・・・。
もしも、本番出られなくても、貴重な体験だなぁと思っています。
やっぱり、間近でうまいお姉さんたちを見れるのは、
「がんばって練習したら、あんな風になれる!」と思えるので、
滅多にない機会だし、それだけでも良かったなぁと思っています。

その合同練習会が初めてありました。
楽譜を受け取った時、今までのソロの楽譜とは全く違って
正直「ほんとに弾けるの・・?」と思いました。
一番の違いは、一人で練習しているだけでは、ちゃんとした
曲にならないので【合奏して初めて、曲が聞こえてくる感じ】、
すっごく練習しにくい!(するのは、子供達ですが。。)
ということでした。

いつものバイオリンの先生に尋ねると、
「まずは曲を聞いて、自分のパートの音がどこで鳴っている
 かを確認する」のが最初だそうです。
1回聞いただけでは、ゆっくりのところしかわからない感じ(汗)。

とりあえず、次女はまだ楽譜をみて、するするっとは弾けない
ので、指番号を書いていきました。

通常のレッスン時にも、その曲を数回習ううちに、真っ暗だった
視界が徐々に明るくなっていく感じで、楽譜で見ると難しい
リズムも、耳で覚えられるようになってきました。

そして、今回の合同練習では、とてもうまいお姉さんたちが
リードしてくれたので、更にイメージが固まってきて、
あとは練習あるのみ、、、という感じになりました。
(あくまで、子供達を見ていると、なのですが^^;)

合同練習で、楽団の先生のおっしゃるコメントを聞いていると、
メロディーを弾く中で「今年もよろしくお願いします~」(だった
かな・・?そんな感じということで。。^^;)と、言葉の抑揚
やスピード?間合い?なんかでそのイメージを伝えられていて、
特に次女はそれが「わかりやすかった!」と言っていました。

また、ピアノだったらタイでずっと音を伸ばす場合、ペダルが
ありますが、バイオリンの場合は、弓が端まで行ったら、音を
続けて出すために、また弓を返さなければなりません。それを
いつどう返すかの指示があったり、早いリズムでスタッカート
の場合、弓はアップ・アップ(弓を返さず上に2回続けて動かす)
なのか、アップ・ダウン(通常通り、上に動かし、次は下に動か
す)なのかは、どちらがいいかしばし考えておられましたが、
答えは通常通りのアップ・ダウンで、とのことでした。理由は、
「アップ・アップだと、勢いで曲が速くなっていく恐れがある
ので。」ということで、「なるほどー!」と一番それが私的に
は感動(?)した答えでした。

1時間の練習でしたが、やればやるほど、どう弾けばいいのかも
わかるし、上手くなりそうな感じでした。

私も一緒に家で練習しようとは思いつつも、なかなかまだ
出来ずにいます。でも、せっかくなので、私も弾けるように
なりたいです!(実際やってみると難しくて、子供達に
口では色々えらそうに言ってますが「いやぁ、難しいね^^;
(弾けるなんて)すごいね!」といつも言ってる感じです。)

***

皆既月食、夜になってすっかり忘れてたのですが、
旦那が覚えていたので、急いでカメラを出してきて、
何とか撮った写真です。
少し曇っていましたが、写真だとこんな感じで見えました。
(肉眼で見えるのとはちょっと違いますね!こんな時にこそ、
 天体望遠鏡を組み立てて見なきゃならないのに、
 今回は余裕がなかった・・^^;)

 
c0139591_11400024.jpg

















c0139591_11400375.jpg

















c0139591_11400601.jpg





















[PR]
by moonstar1206 | 2018-02-01 11:58 | 音楽 | Comments(2)

2017年 バイオリン発表会(3回目)

c0139591_16085502.jpg



























今年も無事にバイオリンの発表会が終わりました。

ボッケリーニのメヌエット【長女】と
マジャールの踊り(ハンガリー民謡)【次女】、
そして合奏に大きな古時計を弾きました。

詳しいことはわからないのですが、ネットで調べたところ、
ボッケリーニのメヌエットはもともと弦楽五重奏として作曲
されているようで、そのことは実は前日に偶然知りました。
メロディーのバイオリン以外の部分をピアノで再現している
感じなので、ピアノ譜は16分音符が並んでいて・・♬♬♬
私も伴奏の為、結構練習しました^^;
YouTubeで、色んな人達(世界中の!)演奏を見れるので
本当に便利ですね! 楽しそうに弾くのが目標ですが、
本番は手も固まります(苦笑)
 
次女の方は、あるフレーズ辺りだけ、少し音程が下がって
しまったり、ある音だけいつも低めで、直すのが難しかった
ですが(注意すると怒ったりして・・^^;)、最後には
大分ましになったかなと思います。

発表会は、毎年あるとなると大変だなぁとも思いますが、
同じ生徒さんの成長ぶりを見るのも楽しみだし、
比較もできるので、「(〇〇ちゃんもうまくなってるから)
もう少し頑張ろう!」という気持ちもまれるかな・・・と
思いました。

子供の時にバイオリンを習うと、成長と共に楽器を大きく
していくのが少々大変ではあります。
中古で買ってはいますが、メンテ済みのものは良いのですが、
まずメンテナンスが必要なものが多いので、
(近くでは修理してもらえるところがないので)電車で1時間
ほどかけて工房へ持っていくか、楽器店で修理扱いでお願い
するか、になります。タイミングが良ければ、楽器店のフェア
で、予約しておけば、当日簡単なメンテや毛換え(弓)など
してもらえるのですが・・・。

長女は次はサイズが3/4サイズで、フルサイズの一歩手前に
なります。楽器が大きくなるほど、音も大きくて良い音が
出るので楽しみでもあります。

ピアノとバイオリンと。。。本当にうまくなりたかったら、
一本に絞らないと無理なのでしょうが、何とか名曲と言われる
曲が聞けるようになるまで、頑張って欲しいなぁ~!
「情熱大陸」のピアノ伴奏も、今から少しずつ練習してみよう
かしら・・・^^

c0139591_16085183.jpg



























***

オランダのコンセルトヘボウへ、ジュニアユースの
クラッシックコンサートを聴きに行ったことがあります。
劇場の雰囲気も素敵だったなぁ・・! 写真を撮ろうとして
怒られたことも懐かしいです^^;
今はもう、すっかり外国旅行には縁遠い生活をしていますが、
ブログなどで素敵なお写真を拝見したりして、また、行ける
日が来ることを夢見つつ、本を読んだりして知識を溜めたい
です♪ 



[PR]
by moonstar1206 | 2017-11-02 16:59 | 音楽 | Comments(0)

ピアノの発表会が終わりました♪

c0139591_16044753.jpg








明日から、GWですね!
先日、子供達のピアノの発表会が終わりました♪
次女も去年から習い出して(自ら志願して)丁度1年ほどになりますが、
初めてのピアノの発表会は緊張したようでした^^

弾いた曲は、
★長女:平吉 毅州(ひらよし たけくに) 『虹のリズム』より
 ・夏の夜のハバネラ
 ・真夜中の火祭り

★次女
・ロンド (テュルク)
・プレリュード (ギロック)
・フランス人形 (ギロック)

です。
平吉さんは、神戸大空襲、集団疎開を経て、小3で終戦を迎えられた
のだということを知って、また曲が少し違って聞こえる気がしました。
(1998年という、作曲者のなかでは最近亡くなられた方です)
長女も私も、どちらの曲も好きな曲になりました。

次女の弾いたギロックも、調べていると”3歳ごろから自己流でピアノ
を弾き始め、音楽好きの家族に囲まれて育った”というようなことが
わかって、やはり作曲者のことを知って弾くというのもいいなと
思いました。

発表会で聞いた他の方の曲で、湯山昭さんの曲がありました。
バイオリンでもその曲集の中の1曲を弾いたことがありましたが
(ショートケーキ🍰)、その『お菓子の世界』と、
他に平吉さんの『南の風』というピアノ曲集を買いました。
どちらも、また弾くのが私も(たぶん長女も)楽しみです♪

ピアノの発表会が終わったので、そろそろバイオリンの練習も
再開させねば・・・^^;(気候もよくなり、毎日少しの時間でも
外で子供達は遊ぶようになりました^^;)
なかなか私も余裕がありませんが、久しぶりに一緒に(子供達
に教わりながら)、バイオリンも練習してみようかな・・?!




[PR]
by moonstar1206 | 2017-05-02 16:09 | 音楽 | Comments(0)

耳コピ、あと半分♪/お庭の花と次女の絵

c0139591_13505321.jpg

間違ってるところがあるかもしれませんが、耳コピ
途中の譜面です。
メロディーはすぐわかるのですが、伴奏がすぐには
わからなかったりして、色々試して「これだ!」という
音を見つけられると嬉しくなります。

今やっとサビの部分に入ったところですが、タイム
アウトでまた次回!です。【ほんとは、やってしまいたい
けど・・(・ε・;】

***

昨日は昼間に夕飯を兼ねて作ったロールキャベツで
友人とお家ランチ♪しました。
来訪は2回目かと思っていたら、なんと初めてで
ビックリ・・!でもやっとお誘いできてよかったです。

前置きが長くなりましたが、それで久々にお庭の花を
摘んできた次第です^^


c0139591_13513074.jpg



c0139591_13514230.jpg
【次女がまた「描きたい!」と描いてくれました。
 水彩色鉛筆だけど、このままでもいいかな。
 長女は横で、女の子3人組を描いていました。
  ※↑また写真撮り次第、気が向いたら載せます~^^
(11/1)長女の絵を載せました♪ ↓



c0139591_12595179.jpg






    
[PR]
by moonstar1206 | 2016-10-20 14:08 | 音楽 | Comments(2)

もうすぐLASTステージ☆~イラスト第2弾(懲りずに^^;)

c0139591_14202797.jpg
【1年ぶりぐらいに、子供達の絵の教室に行って、
 その時に私がハガキに描いたものです。
 『氷室京介ぴあ』という1冊丸ごとヒムロックの
 雑誌(本?)があるのですが、その中の写真を見
 ながら、先生と
 「うーん、どこが違うのかなぁ、鼻の穴がもう少
 し平べったくて長いんじゃない・・?目の上の影
 を描いてみたら?
 ちょっと離して写真を見てみて、黒く見える部分
 をより強調してみたら?顔の幅がもっと広いんじゃ
 ない?」などと言いながら修正して完成しました。
 氷室さんのイケメンながら、どこか物憂げな雰囲気
 (曲もそんな感じかな?)が少しは出たでしょうか。
 水彩色鉛筆(Faber-Castell )だと、消しゴム
 でも消えやすくて良かったです・・でも、これに
 水を加えて塗る勇気はないです^^;
 友人に「誰でしょう?」と聞いてみたら、、当たっ
 たので思わずガッツポーズしちゃいました^^♪
 いいんです、絵は自分が気に入っていれば(苦笑)
 子供達や、旦那もまた描いてみないとネ!】


5/21(土)、22(日)、23(月)のヒムロック
(氷室京介さん)の東京ドームでのLAST GIGSが
近づいてきました。(私は行けませんが☆)

4/23に大阪に行けたのも、久しぶりのことで夢の
ようですが、いよいよ本当のラストとなると・・
じわじわと寂しさが募ってきました・・!

『MISSING PIECE』のアルバムまでは持っている
ものの、その後はだんだんと曲の好みが離れてしまって
あまり聞かなくなっていて・・でも、25周年の
『25th Anniversary BEST ALBUM GREATEST
ANTHOLOGY』を旦那が買ってくれてたので、また
最近は聞くようになってきていました。

最近出た『L'EPILOGUE』もまた前述のベスト盤と
は微妙に曲が違って、なかなかいいのです。
そこで感じたことは・・・一度でもいいと思ったもの
はやはり年月が経ってもいいと思えるし、ちょっと
曲の好みが変わったからといって離れないで、聞き続
けていたら良かったな、ということです。
最近していた部屋のモノの整理にしても、やはり本当に
いいと思ったものは、たとえ長らく忘れていたものでも、
今見ると改めていいなと思うので、できれば捨てずに
残しておきたいと思いました。

それにしても、、、ヒムロックの声はなんていい声なんで
しょうか・・!幼いころから、歌手になろうと決めていた
そうですが、よくぞなってくれました!と御礼を言いたい
位です^^ カッコいいポーズがこんなに似合ってしまう人
は他に知りません。
去り際の美学・・・美学という言葉を久しぶりに聞いた気
がしますが、そういう生き方に憧れる人も多いのだと思い
ます。ヒムロックをここのところずっと聞いていて、
色々と忘れていた気持ちを沢山思い出すことができました。
私が中学生の頃リアルタイムで「B.BLUE」を聞いてからも、
ずっと音楽業界でロックのトップを走って来られたんだな。。
ファンを、スタッフを、家族を、そして自分の信念や
、先日のライブのMCでも話されていた”仁”の心をずっと
大切にしておられる感じが、きっと歌にも出ていて心に
響くのかな。。

本当にラストの23日の夜。
想像しただけで、寂しくなっちゃいます・・・!
どうか、良いステージになりますように。。☆
【私も家から、心の中で応援したいと思います・・!】

***

YouTubeより
☆氷室京介/THE SUN ALSO RISES

(こちらは1ヶ月ほど飛べるようにしてます♪)

KYOSUKE HIMURO -KISS ME- 【公式サイトより】


※前回までの記事にコメントありがとうございます♪
 お返事、遅れておりすみませんが、
 もうしばらくお待ちくださいませ^^

[PR]
by moonstar1206 | 2016-05-20 14:19 | 音楽 | Comments(0)

エピローグ

c0139591_3514766.jpg

すみません、今日の記念に描きたくなって描いたので
載せてみました・・^^;
こんなに赤のスーツが似合う人は、氷室さんぐらいかな?
(※このイラストは若かりし頃の氷室さんがモデルです)

たまたまラジオで流れてきた”B.BLUE”のドラムの
イントロと、好みの歌声に、ガツンと衝撃を受けて大好き
になったBOØWY。その解散コンサートにも行き(人生
初のライブ)、ソロになってから最初の”ANGEL”の頃
にも野外ライブに行き、そして今回のLAST GIGS
行き(4/23)となりました。


c0139591_3513337.jpg
(ピンク色のマフラータオル、やっぱり帰りに記念に
 買ってしまいました!これを巻いて、再びランニング
 を頑張ろうかな☆)


エピローグ・・・終わりはまた、何かの始まりだと信じ
たいです。とにかく、今まで歌で沢山の愛やエールを
届けてくれてありがとう♪と伝えたいです♡
[PR]
by moonstar1206 | 2016-04-24 04:19 | 音楽 | Comments(4)

卒園祝の花籠アレンジ/子供の為の管弦楽教室・世界一周/切り紙&カード/ダルマ型珈琲ミル

c0139591_1475078.jpg
(次女が無事卒園しました!長女の時は花束をもらいまし
 たが、今回は花籠アレンジです。ミモザも、脇役で
 使われていて、「こういう使い方もいいなぁ」と思い
 ました^^)


気づけば、前回の記事から2週間が過ぎていました!
庭のミモザも終わって剪定し、今は花桃がぽつりぽつり
と咲き始めました☆

***


c0139591_148649.jpg
(ちょっと足をのばして行ってきました。久しぶりの大
 ホール。子供達は初めてです。びわこのほとりに建って
 るので、窓からの眺めが最高です!この時期は、風がとっ
 てもきつかったです。ヨットも沖の方に浮かんでましたが、
 よく進むのかな・・?!)


子供の為のコンサートだったので、説明があってわかりやす
かったです。特に気に入ったのは、2曲目でした。
うっかり、その曲でハープの音を聞き逃したのですが、子供
達には「えっ、聞いてなかったん?」と言われました^^;
子供って、いろんなことよく見ているなぁと感心すること
が多いです。このハープは弦が47弦あるそうですが、調弦、
きっと大変なんだろうなぁ~!
バイオリンだけでも確か20人ほどいて、これだけの人が
一斉に弾いたら音も重厚になりますよね。
あぁ、スターウォーズのテーマ曲も聴いてみたかった~!
(こういう楽団に入ったら、練習の間もずっとこの音が
聴けるんだなぁと思うと、羨ましくなりました。)
とりあえずコンサート後は駐車場に向かったのですが、
そこでもうさっき演奏されてた数名の方(楽器を背負って)
を見かけました。(あまりの早さにびっくりしました!) 

2曲目の曲がすごくきれいだったので、「またいつか
弾けるようになってね!」と次女に言うと、「うん!」
と言ってましたが、家に帰ってきてみたら、練習はとり
あえず「やらないー」と言って、いつもと一緒な感じでした。
【楽器の準備をすると、何とか練習してくれています。
 とにかく、うまく弾けるようになるまでは、人に言われ
 てからでもいいから練習をしてもらわなくては・・・!】

帰りに、近くのパルコに寄ったのですが・・・お店が10年
ほどの間にガラリと変わっていて・・・【地元でもあるよう
なショップばかりに・・*_*) 】 やっぱり10年、20年は
大きいですね。

***


c0139591_149766.jpg
【次女の作品。私が、2年半ほど前に作った折り紙の切り紙
 のジョビちゃん(ジョウビタキ)を見て、「私も作る!」
 と集中して作ってました。「見て見て~」というので、
 行って、見て、びっくり!!でした。卵のからが、芸が細
 かいですねー^^ 巣の中の小鳥にも足がちゃんとついて
 ます♪】



c0139591_1492555.jpg
(またまた次女の作品。こちらは色画用紙で作っています。
 旦那がいつも「これでアニメをつくろう~!」と言って
 ますが、、ほんとに作ってくれるといいな☆)



c0139591_1493832.jpg
(カラフルなのが好きなので、落書きみたいなのでも
 嬉しくなります。これらも、次女作。)



c0139591_1501494.jpg
【長女の作ったカード。色画用紙に色鉛筆って、いい雰囲気
 が出ますね!丁寧に描いてるのが次女と対照的です。
 (くれるのは嬉しいのですが、ピアノの練習などやる事
 をやってから欲しいです(汗)・・でもこんなのくれるの
 は今だけかな?^^;)】


***


c0139591_023043.jpg

(「だるまのミル」の愛称で親しまれた名器で、昭和27年
  ~平成元年まで販売されていたそうです。
 コーヒーの特集の雑誌で、こちらを見て「!」ととても
 懐かしくなりました。父が使っていて、私がよく挽かせて
 もらっていたのが、まさにこれだったんです!)


最近は、コーヒーを美味しく飲めるかどうかで、体調がわかる
ようになってきました☆ 昔は、いつでも美味しかったのです
が・・・自分の体も労わらなければならないですね。
実は、雪が降ってから、せっかくのランニングの習慣を辞めて
しまっているんです。ほんとは、忙しい時こそ、続けるといい
のかなと思うのですが・・入学式が終わったら、また徐々に復活
しようかなと思ってます。
[PR]
by moonstar1206 | 2016-03-31 14:17 | 音楽 | Comments(2)

響かないE線の理由は・・?/ガラス細工のペアの小鳥/リンツのうさぎさんチョコ♪

c0139591_10425637.jpg

1/8サイズ(次女の身長は112cmです)は、GLIGAのバイオリ
ン(ルーマニアのハンドメイドだそうです)の中古にしました。 
前の1/10サイズよりも大きくなった分、音も大きくなり、
響くようになったのですが、なぜかE線だけが音が響かなかった
のです。例えば、他の3弦が♪ラ~~♪と響くとしたら、
E線だけが♪ラ♪ で止まってしまうのです。

今回、①ぎちぎちに立っていた”魂柱(こんちゅう)”をもう少し
 ふわっと立つように薄く削ってもらい、立て直ししてもらい
 ました。→でも音はそれほど変わらなかった!

②E線の弦が”巻線”だったので(覚書なので、また何に何が巻いて
 あるのか、今度聞いてみます♪)、巻きのない1本の弦(アルミ
 だったか、銀だったか・・?!^^;これも要確認ですね)に
 交換してもらいました。巻線の方が、少しこもった感じの
 柔らかい音がでるそうで(つまりちょっと響きにくい)、今回の
 変更でほんの少しだけ響くようになった気がします。

響かない明確な理由はわかりませんでしたが、他にも板の厚みが
違うだとかも考えられるみたいです。


c0139591_10431251.jpg
(f孔から覗いて見た魂柱。見えるかな??
 魂柱の太さはf孔になんとか通る位で、”魂柱立て”という
 道具でf孔から取り出して、再び立てていました。場所は
 バイオリンの真ん中ではないそうで、だいたいの位置が決
 まっているだけで、後は職人さんの勘で立てるそうです!)



c0139591_11114517.jpg
(音の微調整がしやすいようにアジャスターがついているのです
 が、後付けもできるのですね。ただ、ここでねじを回しすぎ
 ると、①ねじが本体についてしまって傷をつけたり、
 ②弦が調整のねじ部分でくの字に曲がってしまうと、音にも
 影響して良くないそうです。)


 一度、ペグをまわして音を合わせている時に弦が切れてしまった
 ことがありますが、とっても怖いし、危険です!! まだまだ
 慣れないので、びくびくしながらいつもペグをまわしています。
 (ドンとケースを置いてしまったりしたときは、かなり音が
  ずれる時があり、合わせるのも時間を要します^^;)
 なので、ついついアジャスターを頼ってしまいますが、消耗品
 だと知って、ちょっと驚きました。分数バイオリンの場合は、
 交換する前に、サイズアップするんでしょうね。


c0139591_10485986.jpg
(正しい音が出る位置を覚えられるように、シールが貼って
 あります。サイズアップすると、その位置や間隔がまた
 変わってしまうので、子供達はそれを覚えるのに苦労する
 そうです。そういう点では、大人になってから始めると、
 その苦労はないというわけですね♪)


★現在習っている曲
 (長女)メヌエット 第3番 etc.
 (次女)むすんでひらいて(D線)、みつばちetc.
     【スラーが出てきました。】

***


c0139591_10491895.jpg
【イタリアのガラス細工で有名なムラーノ島で、新婚旅行
 の記念に買った約5cm四方の小さなガラス作品。
 実は、右の小鳥の口ばしが割れちゃってます・・(:;)】




c0139591_1133453.jpg
(オーストラリアのお土産でもらいました。可愛いですね!
 ウサギと言えば、イースターを思い出しましたが、
 今年は3/27なんですね。”その年の春分の日以降の、最初
 の満月の後の最初の日曜日”と決まっていて、毎年日が
 変わるのですね!)


スイスのプレミアムチョコレート「Lindt リンツ」のオン
 ラインショップ 
で↑のチョコも今なら買えるようですね♪ 
(通年売ってるのかどうかは??)
 
***

★先日、やっと裏庭の地植えのものに寒肥を施しました。
 (あっ、玄関側のヤマボウシがまだだった!)
 2月に体調を崩したのが痛かったです・・
 これから、鉢の植え替えをします!(その前に、郵便局へ・・)
 幼稚園は、お迎えまであっという間なんですが、その生活も
 卒園まであと少しです・・♪
[PR]
by moonstar1206 | 2016-03-10 12:41 | 音楽 | Comments(0)

まどみちおさんと葉加瀬太郎さん/GLIGAのバイオリン/おじいちゃんの竹馬

c0139591_1327714.jpg
(文章とは関係ないのですが・・次女が拾った葉っぱと
 実が綺麗だったので、色合いが合う私の手袋と撮りました♪)


少し前、TVでまど みちおさんが独学で絵を描かれていた
ことを知りました。
長女が毎日している”音読”の宿題の中に何度かまど みちお
さんも出てきたのですが、TVで、その描かれていた絵を見て、
有名なぞうさんの童謡の歌詞との違いに驚きました。(暗い
トーンで、抽象的ですがちょっと怖い感じ)
絵を描かれていたのは、詩の創作活動に行き詰っていた頃
だそうで、絵を描いていく中で、そのご自分と戦っておられ
るようなイメージを受けました。
”ことばを使いだした歴史はまだ浅く、その言葉ですべてを伝
えるなんてことは無理だ(到底できない?)”というようなこ
とも言っておられたなぁ。
そして、最後に自分の(詩の)在り方を見つけた(気づいた)
まどさんの絵と、詩は、きらりと光る朝露のように光っている
ように感じました。(イメージとしては、全部がキラキラなの
ではなく、ある部分がきらっときらめいている感じ)

それは、私が普段感じている幸せの感じと似ていました。


***


先日、TVで葉加瀬太郎さんが言っておられたことで、
「やっぱりそうなんだ~!」と思ったことがありました。
★作曲する時、まずうかぶメロディーは実は知っている曲
 だったりする→まずその曲が何なのかを突き止める→
 その曲を真似て作るといい曲ができる!
 (昔からそうだった、バッハがいたから、モーツァルトの
  の曲ができた、というように)

意識的に、いい曲、いいものを沢山みたいものです♡

***

次女の次の1/8サイズのバイオリンは、中古のルーマニアの
ハンドメイド GLIGA(黒沢楽器で扱っている)になりま
した。音など、どうかなと不安は少しありましたが、
先生にも「音が結構ひびきますね!いいのを見つけました
ね!」、といってもらったのでほっとしています。
(※追記:E線だけが音の響きがほとんどない感じなこと
     が発覚しました。原因は今のところ不明です。
     また今後わかれば、追記します。)

身長だけで楽器を選ぶと、1/8は必要なさそうな気もしました
が、かといって次の1/4サイズだと大きすぎて・・。
あくまで様子を見ながら、楽器サイズは変えていくようです。

ちなみに、YAMAHAはあまりつやがなく、SUZUKIはつやあり
のタイプのバイオリンなんですが、音にはたいして差はない
そうで、見た目の好みの問題だそうです。
それより、木によって、音の響き方はいいものがあったりする
ようですね。

バイオリンの良さは、一人で主旋律もひけるし、
大人数で伴奏っぽく弾いてもとても美しいことかなと
思っています。

娘達は、なかなか自分からはまだ練習しませんが(たまに
してるかな)、とにかくできるだけ弾ける日は弾くように
させています。次女なんかは、ある時突然「ん?フォーム
が良くなった?!」と思う日があったりして、毎日変わらない
ようで、進化していってるんだろうな、と感じました。

***


c0139591_13235673.jpg
(義父に頼んで作ってもらった竹馬です。
 ホームセンターで買うと、3000円くらいするそうですね!
 ほかにも、竹で貯金箱も作ってくださっていて、子供達が
 お手伝いのお駄賃を入れてます。)

[PR]
by moonstar1206 | 2016-01-22 13:40 | 音楽 | Comments(2)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧