「きつねのかみさま」「ミロとしましまねずみ」の絵本/ひっそりと~百日草/りんごのパウンドケーキ

c0139591_10235211.jpg
【「きつねのかみさま」あまんきみこ・作/酒井駒子・絵:
 先日のアクリル画の時に、酒井駒子さんの絵の話が
 出てきました。この方は、最初に黒を塗るそうで、
 たまたま家に帰るとこの本を借りていたので、タイ
 ムリーでした!最初に黒って・・ちょっとびっくり
 でした。でもだから、よけいに雰囲気のある絵なの
 かな。(酒井駒子さんの絵も好きで、「ビロードの
 うさぎ」の絵本を持っています。うさぎも作りました♪) 
 お話は、あまんきみこさんだったので、ちょっとだけ
 期待して読んでみたら、やはりほんわかと優しさに溢
 れたいいお話でした。
 子供達なら、どうするかな・・?今回読み聞かせせずに、
 返却日が来てしまったので、また借りてみよう♪
 (絵も素敵なので、欲しくなってしまいます☆)】

 


c0139591_4485180.jpg

何気なく借りた本ですが、「にじいろのさかな」と同じ
作者の本でした。
下の写真のように、途中から2パターンに分かれている
のです!!
面白いですよね、こんなの初めて!です。

先に、うちは”しあわせなおわり”から読みました。
ミロたちがけねずみが、しましまねずみに出会ってから
のシーンですが、それは、例えば外国を理解するとか、
初めての人と友達になる時とか、そういう時に大切な
ことが描かれていて、参考になるなぁと思いました。
皆が、ミロ達のようであったら、きっと戦争なんて
おこらないだろうし、異国の地の話(自国の話)をお互
い話あったりして楽しいのだろうなぁと思いました。
相手の、大切にしているもの(こと)を理解すること、
じっくりと相手を知っていくことって、大事なんだな
と思いました。それには、まずお互いが信じあう事が
大切なんだな、と。

”かなしいおわり”は、”しあわせなおわり”で大切だな
と思ったこととは逆の行動をミロ達はとっていました。
最初に相手を疑ってしまってから、どんどん事態は
悪い方向に・・・!(読後感は悪いです^^;) 

自分のとる行動で、結末が変わるんだという事が
よくわかって、面白い絵本でした。

c0139591_10283839.jpg


***


c0139591_10244790.jpg
(家にいると、時々庭を眺めるのですが、ふと見つけた
 こぼれ種の百日草!その時まで、全く気づきません
 でした!嬉しいものですね~♡
 夜に思い出して、長女に照らしてもらって写真撮り
 ました♪)


よくよく写真をみると、アリが映っていたのと、
翌朝見た時に花びらが1枚なくなっていたのが気になります。
カイガラムシとアリのような共存関係にいる、青虫でもいる
のかもしれません。

***


c0139591_1025833.jpg
(りんごのパウンドケーキ:ご近所さんにもおすそ分け
 したのであっという間になくなりました♪それをきっかけ
 に、初めてその方のお家でお茶したりして、楽しかった
 です♪^^
 長女は、こういうケーキも好きなようです。
 次女はまだあまり・・・です。別の話ですが、最近になって、
 次女もやっとミカンが好きになったようです。冬のミカン
 はビタミンCも取れるし、ありがたいです。今年は子供達
 には初めてのコタツを出そうかと思っています♪) 






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moonstar1206 | 2016-11-11 15:29 | 育児グッズ・おもちゃ・絵本 | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧