シンフォリカルポスと秋冬の寄せ植えなど

c0139591_6105659.jpg
 (チェリーセージ・・・9月末に庭の改装時に、仮にプラ植木鉢に植え替えて、剪定したものが、
 いまとてもこんもりといい感じになってます。9月末といえば花も咲いてたので、
 「えー刈り込むの?」なんて思ってしまいましたが、そうするとこうなるのですね!)



c0139591_6111194.jpg
(シンフォリカルポス・・・楽しみにしていた実なのですが、虫の葉の食害
 が以外にもひどく、残った実はこれだけです!いつも少し使っているベニカXという
 薬を切らしたままだったので、虫さんの思うままでした。あまり流通していないのは、
 育てるのが難しいからなのかな?!この白い実バージョンもかわいくて憧れます。
 ちなみに、どの虫さんが犯人なのか、まだ見たことがないのです。)



c0139591_6113290.jpg
(ミモザの花芽・・・今年はあまり樹形を整える剪定を秋にしなかった
 ので、今のところは花芽がいっぱいです!去年は雪で一部枝が折れてしまったので、
 月末に植え込みをしてもらう予定の庭師さんに対策を相談してみます。)



c0139591_6115248.jpg
(秋冬の寄せ植え・・・初めてスタンドタイプのものにしてみましたが、
 植える時も植えやすくていいですね!この苗は、ほとんど次女が「これ!」「あ、これも!」と
 選んだものです。。意外とどれもかわいいので、、、却下せずに買いました♪
 2週間ほど前に植えた時の写真で、今はもう少しこんもりとなってます。
ウィンターコスモスはもうすぐ終わりそうです。)


以前、図書館で借りた”無農薬でバラを育てる”という内容の本、きちんとは読めない
まま返却期限がきてしまったのですが、想像通り、『無農薬⇒虫がくる(益虫も害虫も)⇒
(虫を食べるので)野鳥もやってくる』という図式ができあがるようです。
別の「新 庭に鳥を呼ぶ本(文一総合出版)」という本には、センリョウが”お正月の花材の
後、根が出ることがありそのまま地植えで栽培できる”とあったので、それもぜひ試して
みたいと思いました。

えさ台の方は、まだ全く野鳥がくる様子はありません。設置してから、時々すずめなどが
様子を伺っているような感じですが、まだ降りてくる気配なしです☆
(生垣をとっぱらって、フェンスにしたので、あまり隠れられる場所もないですし、当然なの
 かもしれません。。。^^; )

ジョウビタキは、あいかわらずアンテナの上に時々みかける程度です。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moonstar1206 | 2013-11-18 10:36 | 花(植物) | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧