デビッド・オースチンの公式庭園

うちにあるグラハム・トーマスというバラはデビッド・オースチンのイングリッシュ
ローズなのですが、一度請求してから毎年送られてくるカタログに、
大阪の泉南市に公式庭園(世界で2つ目!)が造園中で、10月末まで無料だとあり、
母と娘達で思いきっていくことになりました。
丁度、その近くに母の友人で、私も小さい頃からお世話になった方が引っ越されていた
ので、5年ぶりぐらいにお会いできて、2重に楽しい旅となりました。新幹線を使って、
片道2時間かかるので、こういったきっかけがないと、なかなか行けないので、バラに
感謝です♪

★欲しいなと思ったイングリッシュローズ達

c0139591_248483.jpg
ジュビリー・セレブレーション・・・前から一度本物を見て香りも確かめたかった!

c0139591_2485228.jpg
ストロベリー・ヒル・・・とても好みのピンク色(サーモンピンクよりピンク色寄りのピンク色で、絶妙で珍しい色で、とってもかわいかった!)

c0139591_2492797.jpg
アンブリッジ・ローズ(想像していたよりもやわらかくて優しいアプリコット色で、一目見て
いつか欲しくなりました)

★かわいいなと思ったキュー・ガーデン
c0139591_2515716.jpg

★めずらしいなと思った、中央が黄緑色のメイドマリオン              
c0139591_2512755.jpg


★色がとてもきれいだなと思ったマゼンタカラー?のバラ
c0139591_324081.jpg


★アーチの見える園内
c0139591_2525142.jpg


★鯉のえさやりで娘達が楽しんでくれていたおかげでしばらくゆっくり写真をとることができました。
c0139591_311669.jpg


庭園自体は、想像よりもだいぶ狭かったです。あと、今は無料でまだ完全に完成していない
せいもあってか、名前の札がないところがあって、いいなぁと思うバラの名前がわからなかっ
たりということもありました。同じバラが違うところにもよく植えてあった気がします。
でも、やはり本物を見てみたかったイングリッシュローズ達が見れるという点では
行けて良かったですし、今後バラが根付いてしっかり育って、伝統的なイングリッシュ・
ティールームが建設されてから、ぜひ今度は車で訪れてみたいなと思いました。
いい季節なら、お弁当を持っていって芝生のところでピクニック風に食べても気持ち良さそう
です。(でもこれもそれほど広くはなかったですが・・・!どうしても、他の植物園とかと比べて
しまいますものね。)
あと、今は、トイレも少し歩いていかなければすぐ近くになくて、案内してもらった母の友人ご夫婦が
先にそれを調べておいてくださったのも助かりました。

来春は、久しぶりにまた京都の植物園にも行けるといいなぁ。(娘達を連れては確か初めてになり
ます!) あそこでグラハム・トーマスを初めて見て、「いつかバラを植えられるときがきたら、
まずこれにしたい!」と思ったのです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moonstar1206 | 2012-10-30 15:12 | バラ | Comments(0)

手作り【手芸・お菓子etc.】と小鳥が大好きです。


by moonstar1206
プロフィールを見る
画像一覧